自分の大切な命を守り抜く

「自分自身と大切な人の命を守るための5月」

新着情報
あいさつの二中 歌声の二中 We love 二中!

須賀川二中の『今』をお伝えします!

お知らせ 令和3年5月7日(金曜日)県民の皆様への知事メッセージが届きました。

「自分自身と大切な人の命を守るための5月」

令和3年5月7日(金曜日)県民の皆様への知事メッセージ

 はじめに、医師の皆様におかれては、感染拡大を防止するため、大切な御家族との接触機会も極力減らすよう努められるなど、日々、様々な葛藤や緊張感と対峙しながら、懸命に診療に当たっていただいております。改めて、こうした医師を始めとする医療従事者の皆様、感染症対策に携わる皆様に深く敬意と感謝の意を表します。
 また、県内の医療機関におかれましては、患者数の増加に伴い、地域の中核的な病院のみならず、身近な医療機関も含めて、即応病床の確保に御協力を頂いており、深く感謝を申し上げます。
 さらには、感染拡大の防止に向けて、様々な御協力を頂いている県民の皆様、事業者の皆様に心から御礼を申し上げます。

 全国においては、今月に入ってもなお、1日当たりの新規感染者数が 5千人前後で推移しています。このため、5月11日を期限として、東京都や大阪府などに発令されている緊急事態宣言や、首都圏の3県などを対象としたまん延防止等重点措置が延長されるほか、愛知県と福岡県などについても、緊急事態宣言が発令される見込みであるなど、状況は刻一刻と厳しさを増しています。
 そのような中、県内においては、先月の新規感染者数が887人で、月別では過去最多となり、昨日は日別で過去最多となる71人となりました。この6日間で既に300人を超える感染者が確認されており、4月をはるかに上回るスピードで感染が拡大しています。
 また、飲食店の利用や地域コミュニティでの飲食を起点として、家庭や職場での2次感染や3次感染が見受けられるとともに、感染経路不明者も依然として多く確認されているほか、若年層の方でも重症化しやすく、感染速度が速いと言われている変異株も確認されています。
 病床のひっ迫は県全体に及んでおり、昨日時点での病床使用率は72.7%と7割を超える水準です。特に感染者が急増している会津若松市においては、入院のみならず宿泊療養も含めた対応が限界に達しており、広域的な対応を講じています。
 現在、病床使用率と重症者用病床の使用率、さらに10万人当たりの療養者数、Pcr陽性率、直近1週間における10万人当たりの新規陽性者数の5つの区分においてステージ3の水準を超えています。県内の感染状況は、これまでにない「未知の領域」に踏み込み、ステージ3に入ったものと判断しております。

 この状態が続けば、通常医療を圧迫し、救える命が救えない状況にも陥りかねません。これ以上の感染拡大を抑え込むためにも、会津地方はもとより、県内全域において人の流れを減少させる必要があり、これまでよりも一段階強い対策を講じなければなりません。

 こうした状況を踏まえ、会津若松市については、先の本部員会議において「新型コロナウイルス感染症集中対策」を決定し、今月3日から16日までの間、不要不急の外出自粛、接待を伴う飲食店及びお酒を提供する飲食店等の時間短縮営業などを要請しました。
 しかしながら、依然として感染拡大が継続していることから、昨日、会津若松市を対象に新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用に向けた、国との協議を開始したところです。

 また、会津若松市を含め県全域について、「自分自身と大切な人の命を守るための5月」をスローガンとして掲げ、明日8日から今月末まで、感染拡大防止のための「緊急特別対策」を実施することとしました。

 県民の皆様へのお願いです。感染拡大を防ぐためには、人の流れを減少させることが必要です。感染拡大地域はもちろんのこと、県境をまたぐ不要不急の往来を控えていただくようお願いします。
 また、県内における感染拡大地域への不要不急の往来も控えていただくよう、重ねてお願いします。
 さらに、飲食時の感染リスクを抑えるため、飲食は、感染防止対策を徹底した上で、少人数、短時間、いつも一緒にいる方とお願いします。

 続いて、施設管理者、事業者の皆様へのお願いです。医療機関、高齢者施設・障がい者施設においては、チェックリスト等に基づく自主点検など、感染防止対策に見落としがないか改めて確認をお願いします。
 また、感染拡大が見られる地域に所在する施設の職員等に対し、Pcr検査を実施しますので御活用をお願いします。

 大学・専門学校においては、感染防止対策が徹底できないサークル活動など感染リスクの高い活動を控えるよう、学生の皆様への注意喚起の徹底をお願いします。
 また、小学校・中学校・高等学校においては、感染リスクの高い学習活動や宿泊を伴う学校行事を控えるなど、感染防止対策の徹底をお願いします。

 飲食店等におかれましては、業種別のガイドライン等に基づく感染防止対策の徹底をお願いします。
 さらに、各企業におかれましては、テレワークや、ウェブ会議の活用など、外出機会を極力減らしていただくようお願いします。

 最後に、16日まで特別措置法に基づく要請を行っている会津地方の皆様におかれましては、引き続き、不要不急の外出を控えていただくようお願いします。
 また、会津若松市における接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店においては、午後8時から午前5時までの時間帯の営業自粛をお願いします。

 県民の皆様、事業者の皆様には、引き続き、御不便、御苦労をお掛けしますが、これ以上の感染拡大を防ぐため、緊急特別対策への御協力をお願いします。

0

注意 学校内における感染症対策の徹底について

新型コロナウイルス緊急特別対策期間

 県内の新型コロナウイルスの感染状況の拡大により、福島県教育委員会、須賀川市教育委員会より学校内における感染症対策の徹底について下記の指示がされました。

〇対象期間 令和3年5月8日(土)から同月31日(月)まで
※終了期日が変更となる際は、あらためてお知らせします。
〇健康観察の徹底
・ ご家庭での登校前の検温等や健康観察を徹底し、体調不良の場合には、無理に登校せず速やかに医療機関を受診してください。
・ 同居するご家族に発熱等の症状が見られる場合も、お子様について出席停止の措置を取らせていただきます。ご理解、ご協力をお願いいたします。ご不明な点等があれば学校までお問い合わせ願います。

☆【新型コロナ】発熱等の症状がある方へ

 かかりつけ医を持つ方は、かかりつけ医にまずお電話にてご相談ください。かかりつけ医を持たない方、どこに相談すればよいか分からない方、あるいは濃厚接触の疑いがある方(接触確認アプリの通知を受けた方も含む)は、受診・相談センターに御相談ください。

☆受診・相談センター

☎0120-567-747(フリーダイヤル)
 ・受付時間:毎日(24時間/土日祝日含む)

☆一般相談専用ダイヤル

☎0120-567-177(フリーダイヤル)

  ・受付授業:平日 8時30分から21時

        土日祝日 8時30分から17時15分

0

喜ぶ・デレ 「走る 跳ぶ 投げる」 二中生 ガンバ!

 来週12日の岩瀬支部陸上競技大会に向けて1年ぶりの選手壮行会を行いました。応援団のリーダーシップのもと、「歌なし・拍手のみ」でしたが「新しい生活様式」の壮行会を通じて、本校代表の選手を激励しました。選手の皆さんの健闘を祈ります。

 

 

0

笑う 明日は、「新しい生活様式」の選手壮行会!

 明日、岩瀬支部中体連陸上競技大会に向けて選手壮行会を行います。「歌なし、手拍子のみ」の「新しい生活様式」バージョンですが、これまで大会参加に向けて一生懸命練習してきた選手の皆さんに心のこもった熱いメッセージを届けましょう。選手の皆さんは、ユニフォームを忘れないように!

0

昼 こどもの日

 釈迦堂川にこいのぼりが川をまたいで掲げられ、川面の風を受けて元気に泳いでいます。今日でGWも終了しますが、明日から学校生活をスムーズにスタートできるよう準備物の確認等よろしくお願いします。

0