こんなことがありました

出来事

第1学期終業式・離任式

 19日(金)体育館で令和元年度須賀川市立第二中学校第1学期終業式が行われました。

まず、はじめに薄井校長から、夏休み中に気をつけてほしいことや読書の大切さについてのお話がありました。

 次に、各学年の代表が1学期の反省を発表しました。

どの生徒の発表もきちんと自分を振り返り、夏休みを有意義なものにしようという気持ちが伝わりました。

 生徒指導の先生からは、①外出・外泊の確認 ②事故や事件にあわない・おこさない ③ゲームセンターでのルール ④スマートフォンやタブレットの使い方 ⑤夏休み中の登校のルール等の話がありました。

 

 式後、1学期でご退職なさる、調理員の赤司千香さんの離任式を行いました。

 赤司さんには柏城小や阿武隈小、そして二中でご勤務いただき、いつもおいしい給食で二中生の健康を支えていただきました。お別れすることは寂しく思いますが、2学期以降もおいしい給食を残さずいただきたいと思います。

 

 1学期は入学式、修学旅行、中体連、定期テストと行事が多くあり、生徒一人一人がクラスに慣れ、勉強に励んだものでした。夏休みも勉強、部活、家庭生活とたくさんの思い出をつくり、2学期にまた元気に登校してほしいと思います。

愛校作業

 19日(金)1学期最後の日に、全校生徒で愛校作業を行いました。

普段の清掃では行き届かないエアコンや扇風機、窓ガラスなどの清掃を隅々まで行いました。

 1学期中にたまった汚れをきれいに取ることができました。

県大会壮行会

 18日(木)本校体育館で、壮行会が行われました。今回は中体連県大会に出場する部活動を全校生徒で応援しました。

 県大会は夏休みに入ってすぐに行われます。二中の生徒として、岩瀬支部の代表として、県中地区の代表として、誇りをもって頑張ってほしいと思います。

 その後、先月行われた校内体育祭や、吹奏楽コンクール県南支部大会の表彰伝達を行いました。

全校生徒でその栄誉をたたえました。

2年実力テスト

 17日(水)2年生が実力テストを行いました。

このテストは1年生と2年生1学期の学習内容がしっかりと定着できているかどうか

を確かめるものです。

 今回のテスト勉強の反省を夏休み中に克服してほしいと思います。

生徒会・児童会交流会

 17日(水)阿武隈小学校で生徒会・児童会交流会が行われ、

本校の生徒会執行部3名が参加しました。

 

 この交流会では、阿武隈小、柏城小、須賀川二小の児童会の代表者と

須賀川二中の代表者が、各校で行っている児童会・生徒会にかかわる事業を

報告し合いました。

 各校の体験を聞いたり、中学生が行っている事を伝えたりして、各小学校

と中学校の距離が近づいたように思います。