こんなことがありました

カテゴリ:校内研修

小・中・高連携授業研究会

 本日、今年度2回目の授業研究会を行いました。
今回は、小・中・高連携の授業研究会として、学区の第二・阿武隈・柏城の各小学校と須賀川高校・須賀川桐陽高校・
清陵情報高校・岩瀬農業高校の先生方にも授業を参観していただきました。
 授業は、国語科小山教諭の「蓬莱の玉の枝」


 数学科山寺教諭の「比例と反比例」 


 理科伊藤教諭の「電流」


 社会科影山教諭の「くらしと経済」


の4教科で展開されました。
 授業後には、小学校と高等学校の先生方を交えて分科会を行い、授業展開や生徒の学びを高める手立てに関すること、
小中一貫教育のあり方や小中高連携について、それぞれの学校で何ができるのか、小学校や中学校を卒業するまでに身
につけさせるべき学力や基本的な生活習慣等について貴重なご意見をいただくことができました。
 これらのご意見をこれからの指導に活かしていくとともに、今後も色々な場面や機会をを設けて、小中一貫教育や中高
連携事業を推進していきます。