こんなことがありました

2019年1月の記事一覧

中学生による模擬議会

 1月30日(水)に須賀川市役所で中学生による模擬議会が開催され、須賀川二中からも生徒会執行部の代表3名が議員として参加しました。模擬議会には市長をはじめとする現職の議員の方々がご出席し、本会議一般質問さながらの答弁のやりとりが見られました。

 「須賀川の今を学ぶことができたし、テレビの中でしかイメージできなかった議会の雰囲気を味わうことができた。」と参加した生徒は充実感を語ってくれました。

中学校最大の行事を成功させるために…

 先週の金曜日(25日)、3年生は「中学校生活最大の行事」である卒業式に向けて、第1回目の練習を

開始しました。練習に臨む3年生の姿勢や眼差しは、真剣そのもの。

 自分たちの旅立ち…そして晴れ姿をすばらしいものにするために一生懸命練習していました。

 『二中の子どもたちを見てください!』

   

   

雪 奉仕の心で…

 今朝(26日朝)は、今シーズン初とも言える大雪(推定20cmほど)になりました。

 学校では、野球部、バレーボール部のみなさんが「奉仕の心」で早朝より雪かきに汗を流しました。

二中前の横断歩道下の坂道では、タイヤが空転して上がれない車もありましたが、野球部のみなさんが

脱出に一役買いました。

 ほどなく、運転者の方から次のようなお電話をいただきました。『お礼も言えず、すみませんでした。

野球部のみなさんのおかげで上がることができました。よろしくお伝えください。ありがとうございました。』

  

松明太鼓の授業(1学年)

 1月22日(火)~24日(木)にかけ、1年生は音楽の授業で「須賀川松明太鼓」に触れました。

 須賀川松明太鼓保存会の方をゲストティーチャーとしてお招きし、太鼓の指導をいただきました。

生徒たちはみな熱心に太鼓に取り組んでいました。郷土の伝統に触れることで生徒たちの中に

須賀川市民としての自覚・意識が高まったと思います。

鉛筆 中学校生活を聞く会

 18日(金)、本校から生徒指導担当教師と生徒会執行部が3班に分かれ、須二小、柏城小、阿武隈小に

出向き「中学校生活を聞く会」を実施してまいりました。

 この会は、小学校6学年の児童がスムーズに中学校生活に入れるように学校生活を理解させること、中学校

生活に必要なきまりや行動を身に付けさせるため、生活の心得を説明することを目的としております。

  

  

 ※ 写真は、柏城小での「中学校生活を聞く会」のひとこま。