あいさつの二中 歌声の二中 We love 二中!

須賀川二中の『今』をお伝えします!

【大型連休期間の感染対策のお願い】

【大型連休期間の感染対策のお願い】

 もうすぐ大型連休を迎えます。
 連休にかけて、人の移動が増えることが予想されます。緊急事態宣言が出されている地域など、感染が拡大している場所への旅行や帰省を自粛をお願いいたします。新型コロナウイルス感染症拡大を抑えるため、引き続き皆さまのご協力をお願いします。

0

お知らせ 今週の主な予定です。

 間もなくゴールデンウィークを迎えます。コロナ禍の中、感染拡大防止対策を何卒宜しくお願い致します。

4月 卯月(うづき) April

26日(月)内科検診(2年男子) ALT来校 

27日(火)内科検診(2年女子) ALT・学校司書、心の教室相談員来校    

28日(水)ALT・心の教室相談員来校

29日(木)昭和の日 岩瀬地区中学校バスケットボール春季大会   

30日(金)内科検診(1年男子) ALT・SC来校

5月 皐月(さつき) May

 1日(土)白牡丹野球大会(~2日)

      岩瀬地区中学校バスケットボール春季大会

 2日(日)県南中学生学年別卓球選手権大会(~3日)

      

 

 

0

にっこり 気が抜けません!

 県内において、集団感染(クラスター)が発生しているほか、 散発的にも発生しており、今後も予断を許さない状況となっております。
 また、福島県においても、感染経路が不明である新規感染者が増加しています。

 このコロナ禍の中で、いつ、だれが感染してもおかしくない状況になってきています 。
 自分自身が感染しない、感染させないために、 感染予防の対策を徹底していただきますようお願いいたします。

0

にっこり 前期生徒会専門部会

 生徒会専門部会の年度始めの組織づくりと当面の活動計画を確認しました。いよいよ来週から各部会の活動が本格化します。

 本校の専門部会 

 ◎週番部 ◎安全部 ◎学習部 ◎保健部 ◎整美部 ◎放送部

 ◎広報部 ◎図書部 ◎環境部 ◎福祉部 ◎給食部

 画像は、福祉部の部会の様子です。

0

にっこり 令和3年4月22日(木曜日)県民の皆様への知事メッセージが届きました。

令和3年4月22日(木曜日)県民の皆様への知事メッセージ
 はじめに、昨年3月に県内で初の感染者が確認されて以降、日々全力で検査に臨まれ医療機関との入院調整や、自宅療養されている方のフォローに当たられるなど、患者さんお一人お一人に寄り添って対応いただいている保健師の皆様を始め、医療従事者の皆様、感染症対策に携わる皆様に、改めて深く敬意と感謝の意を表します。
 また、感染拡大の防止に向けて、様々な御協力を頂いている県民の皆様、事業者の皆様に心から感謝を申し上げます。

 全国においては、昨日(4月21日)、1月23日以来となる5,000人を超える新規感染者が確認さました。東京都、大阪府、京都府、兵庫県においては急速に感染が拡大していることから、これら4都府県に3度目の緊急事態宣言が発令される見込みであるなど、依然として予断を許さない状況が続いております。
 県内においては、4月に入り、高齢者施設や大学、学校、事業所などで13件のクラスターが発生しており、県外への往来や飲食店の利用、クラブ・サークル活動などが原因と考えられる感染者や感染経路不明者が依然として多く確認されています。また、新規感染者数も、8日に過去最多となる53名を記録し、昨日までに県内26市町村の幅広い地域で感染が確認されています。
 福島県内の病床使用率は、昨日時点で47.5%となっておりますが、いわき市長から病床ひっ迫宣言が出されるなど、本県の医療提供体制は、大きな負荷が掛かる深刻な状況が続いています。
 こうした中、間もなく、ゴールデンウィークを迎えることとなりますが、感染拡大地域との往来や大人数での飲食、会食等により新たなクラスター等が発生した場合、爆発的な感染拡大につながり、医療提供体制が危機的な状況に陥るおそれがあります。
 県民の皆様、事業者の皆様には、強い危機意識を持って、今後も気を緩めることなく、自分自身と大切な方のため、そして、県内の医療提供体制を守るため、お一人お一人が感染防止対策に取り組んでいただくよう、改めてお願いをいたします。

 現在の県内の感染状況を踏まえ、県民の皆様、事業者の皆様へ3点お願いをいたします。
 1点目は、県民の皆様におかれては、感染状況や感染リスクが高まる「5つの場面」を十分に意識した慎重な行動をお願いします。特に、「病床ひっぱく宣言」を出されたいわき市など感染者数の増加が続く都市部の皆様におかれては、これ以上の感染拡大を防ぐためにも、強い危機意識を持って行動されるようお願いします。
 2点目は学校関係の皆様へのお願いです。新年度に入り、児童、生徒、学生など若い方への感染が広がっています。
 大学・専門学校においては、対面授業やサークル活動が本格化しますが、感染防止対策が徹底できないサークル活動や大人数での懇親会など、感染リスクの高い活動を控えるよう、改めて学生の皆様への注意喚起の徹底をお願いします。
 また、小中学校や高等学校においても、学校活動や部活動などでの感染防止対策の徹底をお願いします。
 3点目は、ウイルスの変異株についてのお願いです。県内でも変異株による感染が確認されておりますが、基本的な感染対策は、これまでと変わらないことから、日頃の感染防止対策の徹底をお願いします。

 次に、ゴールデンウィークが近づき、人の移動が活発になることで、感染拡大のリスクが高まることが懸念されることから、ゴールデンウィークに向け、大きく2点お願いします。
 まず、帰省や旅行についてのお願いです。全国的な感染拡大が見られる中、他地域への移動による感染拡大防止を徹底するため、緊急事態宣言の発令が見込まれる地域や、宮城県など、まん延防止等重点措置が適用された地域、独自の緊急事態宣言が出された山形県など、感染拡大地域との不要不急の往来は自粛するようお願いします。
 また、その他の地域についても、帰省や旅行、大人数が集まる場所等へのお出かけは慎重に検討するようお願いします。特に発熱等の症状がある方などは厳に控えてください。
 帰省する場合にも、帰省までの間、感染リスクが高い場所に近づいたり、大人数で会食することを控え、手指消毒やマスク着用等の基本的な感染防止対策を徹底するなど、高齢者への感染につながらないよう注意をお願いします。
 会食する場合には、感染防止対策が徹底されていない、接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店等の利用、大人数での飲食は控え、家族や少人数で「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」の徹底をお願いします。

 次に、観光施設、集客施設等についてのお願いです。事業者や施設管理者の皆様におかれては、利用者、参加者の手指消毒やマスク着用の徹底を図るほか、密集を回避するため、必要に応じて参加人数を制限するなど感染防止対策の徹底をお願いします。
 県民の皆様、事業者の皆様には、引き続き、御不便・御苦労をお掛けしますが、県内の感染状況の深刻さを御理解いただき、御協力をお願いします。                   

                      福島県知事 内堀雅雄

0