西一小の「今」をお伝えします!

出来事・お知らせ

特設運動部活動スタート!

 特設運動部が、今年度の活動をスタートしました。80名を超えるやる気に満ちた子どもたちが集まり、とてもうれしくなりました。今日は、オリエンテーションを行いました。仲間との距離感を保ちながら活動したり、委員会の仕事や宿題などやるべきことをきちんと取り組んでから練習に参加したりするなど、運動部の活動の約束を話しました。今年度は、新型コロナウイルスの影響で、大会が延期や中止になっています。しかし、運動部の目的は、できないことをできるようにしたり、もっと運動を好きになったりして、自分の可能性を広げていくことなので、練習を積み重ねて、これから活躍できる力をつけていこうと伝えました。自分の健康のために、また、体力や運動能力を高めるためにがんばらせていきたいと思います。

委員会活動がスタート

 5月より段階的に教育活動を再開し、ようやく今週から通常日課での生活が始まりました。下校時刻になると、昇降口では、楽しい学習・活動を終えた子どもたちが「さようなら!」と元気に、そして満足そうに帰っていきます。

 そんな中、みんなの靴をきれいにそろえている子がいました。環境委員になった4年生でした。黙々と靴をそろえる姿にとても感心しました。そして、その姿をみた子どもたちも自分の靴をきれいにそろえて帰っていきました。よい行動がまわりにも広がり、とても嬉しくなりました。

 本校では、先週から委員会が始まり、4年生も活動に加わりました。初めての仕事も、5・6年生が教えてくれて、役割を果たすことができています。高学年のこういった取り組みに支えられ、学校生活がよりよいものになっています。

 

2年生 ミニトマトの芽がでました!

 学校生活も少しずつ今まで通りの日程に戻りつつあり、給食や縦割り清掃も始まりました。

 休業期間中に植えたミニトマトが発芽しました。小さな小さな種から出た芽が少しずつ成長している様子を、生活科の時間を中心に、休み時間や体育の後にじっくりと観察しています。

思いやる子

 5月28日。今日から、たてわり清掃に1年生が参加しました。開始時刻前、1年生教室に向かう6年生。1年生の背中にそっと手をあてて、掃除場所まで連れていってくれました。掃除中の様子をみてみると、雑巾のしぼりかたやかけ方を優しく教えていました。1年生が重い机を運ぶ時には手伝っていました。初めてのことも、上学年のお兄さん・お姉さんのおかげで安心して取り組めた様子です。たてわり清掃を通して、相手を思いやる気持ちがさらに広がっていくと嬉しいです。

 西一小では、高めたい力を「西一小10Powers」として子どもたちに伝えています。これからも、子どもたちのよい姿を見つけて発信してまいります。

 

5年生 先生方で田植えをしました

 本日、岩崎さんの田んぼで、昨日引いた線を基に先生方で田植えを行いました。「田植えをするのは初めて」という先生もおり、子どもの気持ちを感じながら作業に取り組むことができました。

 2日間にわたり、岩崎さんにはたいへんお世話になりました。ありがとうございます。5年生のみんなが観察をする頃には、コロナウイルスの問題も収束していてほしいですね。

 

5年生 明日の田植えの準備を行いました

 5年生の総合的な学習の時間の一環として、毎年お世話になっている岩崎さんの田んぼを借りてやる予定だった田植え体験ですが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、明日先生方で作業をすることになりました。

 今日はその準備で、がんじきを使って田んぼに目安となる線を引いてきました。明日は気温が低くなる予報ではありますが、みんなの分まで一所懸命田植えしてきたいと思います!

体育の先生からの挑戦状~その17

 週末を迎えました。今週は、天気にも恵まれ、登校日もあったので元気に体を動かした人も多いと思います。体を動かすと気持ちも元気になって、どんどん力がわいてくるような感じがします。学校再開まであと少し!週末も元気に過ごしてくださいね!

 前回の体育の先生からの挑戦状「壁とう立~足からバージョン」は、できたかな?自分の体を支えることができるように、できる運動から取り組んでいきましょう!「足からバージョン」がスムーズにできるようになって、足を伸ばすことができるようになったら、次のステップに進むことができますよ!

  今回の体育の先生からの挑戦状は、「壁とう立~手からバージョン」です。今回も手首を痛めないように、始める前にしっかり手首を回してから行ってください。また、周りに危ない物はないか確認してくださいね!おうちの人に見てもらうと安心ですので、おうちの人がいるときに行ってください。

「手からバージョン」は、床に両手をしっかりつき、かべに向かって足をけり上げ、かかとが壁につくようにします。勢いが必要になってきますので、頭をかべにぶつけないように気をつけましょう。また、バンザイの姿勢から、床に手をつけるようにすると、勢いをつけることができます。大切なポイントは、前回と同じで、必ず床(自分の手)を見ることです。床を見ないとクルッと回ってしまい、あぶないので気をつけましょう!

 

 「そんなの簡単!」という人は、体育の先生の息子からの挑戦状「補助とう立」です!

 壁ではなく、おうちの人に支えて(補助)もらいましょう。ポイントは、もちろんあごを上げて、床(自分の手)をみることです。そして、もう一つの大切なポイントは、「つま先をピンッ」とのばすこと!これで、かっこいい「とう立」の完成です!補助なく、自分の力で「とう立」ができるように、壁とう立や補助倒立で練習していってくださいね!おうちの方にお願いです。お子さんの様子を見ながら、無理なく補助していただき、少しずつ取り組んでいいただきますようお願いいたします。

  

  友だちとの学校生活楽しみですね!学校が始まったら、休校中に家で練習したことを体育の時間に見せてくださいね!これからも、おうちや学校で練習を続け、できることをどんどん増やしていきましょう!今日もはりきって体を動かして、学校再開へ向けての心と体の準備をしていきますよ!元気いっぱい、笑顔いっぱいのみんなに会えるのを楽しみにしています!自分の体のためにできることきっとあるよ!

 

体育の先生からの挑戦状~その16

 今日は、雲一つない青空が広がっていて、とても気持ちのよいさわやかな朝を迎えました。心も晴れやかです!今日もがんばって1日を過ごしましょうね!

 前回の体育の先生からの挑戦状「人間コンパス」はできたかな?時計の針のように、1、2回転と増やしたり、逆に回ったり、少しずつ距離をのばしていってくださいね!

 今回の体育の先生からの挑戦状は「壁とう立~足からバージョン」です!「人間コンパス」や「かえるとう立」などで、自分の体を支えることができた人は、さらにむずかしい「とう立」にチャレンジしていきますよ!自分の体を支えきれず、体勢が崩れてしまうと大きなけがにつながってしまうので、できることからはじめてみましょう!手首を痛めないように、始める前にしっかり手首を回してから行ってください。また、周りに危ない物はないか確認してくださいね!

 「足からバージョン」は、床に両手をしっかりつき、かべに後ろ向きになっておしりをよせて、足からかべをよじ登っていくようにしていきます。はじめは、足を曲げたまま、おしりの高さを少しずつ上げていくようにしましょう。大切なポイントは、必ず、床(自分の手)を見ることです。かべを見てしまうと、クルッと回ってしまいますよ。

 「そんなの簡単!」という人は、次のステップに挑戦です!「足を少しずつ伸ばして」いきます。その際、かべから手が離れていると、足を高く上げることができないので、少しずつ、かべに手を近づけていってくださいね。ポイントは、もちろんあごを上げて、床(自分の手)をみることです。そしてもう一つの大切なポイントは、床に沿って「つま先をピンッ」とのばすことです。これで、かっこいい「壁とう立足からバージョン」の完成です!

 次回は、もっとむずかしい壁とう立に挑戦してもらいますよ!どんどんレベルアップしていくことができるように練習をして、できる技を増やしていってくださいね!今日も自分の体のためにできることきっとあるよ!