こんなことがありました!

2018年11月の記事一覧

1年生 球根を植えました

 生活科の時間、クロッカスの球根を植えました。

子どもたちは、「つのみたいなものが出てる。」「どっちが上なの?」「玉ねぎの

形に似ている。」とじっくり観察をすることができました。初めて球根を見た子ど

ももいました。春に向けて、大事に育てていきたいと思います。

たる

6年生がなわとびで楽しく交流!西二小の友だちができました!

 6年生が小小連携授業で、西袋第二小学校に行ってきました。なわとび運動で、西二小の友だちと

楽しく交流してきました。先日のダブルダッチ講習会で覚えた、なわへの入り方や跳び方、回し方を

伝えながら、楽しい汗を流してきました。また、各クラスの班に混ざって、クラス対抗の八の字跳び

や二重跳びリレーで競い合いました。来年には、西二小の友だちが本校に来て、外国語の学習を一緒

にする予定です。多くの子どもたちが、西袋中学校で一緒になります。中学校に入学しても、一緒に

がんばっていくことができるように、よい交流を今後もしていきたいと思います。

3年生 社会科スーパーマーケット見学

 11月27日(火)、社会科「店ではたらく人」の学習の一環として、ヨークベニマル西川店に見学に行きました。学級、班ごとに分かれて、バックヤードの様子やお店の商品、お店で働いている人からインタビューして見聞きしたことなどを一生懸命メモして、聞くことができました。帰りにはおみやげもいただきました。ヨークベニマル西川店の皆様方、お忙しい中本当にありがとうございました。 

5年生 社会科見学~日産自動車いわき工場&アクアマリンふくしま~

 

2018年11月21日(木)

 いま現在、社会科の授業では「日本の工業」を学んでいます。数ある日本の工業分野の中でも、自動車産業ははずす

ことのできない分野のひとつです。いわき市に日産自動車のエンジン製造部門の工場があり、研修バス使って工場見学を行いました。子どもたちは、日ごろ何気なく乗っている自動車の心臓部が、どのように作られているのか、とても興味深々に見学していました。昼食の後、アクアマリンふくしまに移動して、海の生物を数多く見てきました。アクアマリン名物の「潮目の大水槽」の前では、目をきらきらと輝かせる子どもたちを見ることができました。

 実は、いわきへの移動中にバスのタイヤがパンクしてしまうアクシデントがありましたが、運転手の方の迅速な対応や、保護者の皆さんのご理解もあったおかげで、当初の予定より遅れてしまいましたが、無事に2箇所とも見学することができました。保護者の皆さんにはご迷惑をおかけしましたが何とか無事に行程を終えることができましたこと、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

赤い羽根募金贈呈式

 

 先月、ボランティア委員会の委員長と副委員長が、全校生に協力していただいた赤い羽根募金を社会福祉協議会の方に贈呈しました。

「地域の子どもたちや高齢者などを支援する活動に役立ててます。」という話もいただきました。

 

5年生 親子行事~和菓子づくり体験~

 

2018年11月8日(木)

 

本校学区内にある和菓子店「かめまん」さんにおいでいただき、和菓子づくり教室を開催しました。

子どもたちも、おうちの方も、とても手際よくきれいに作られており、担任一同とても驚きました。

作った後、みんなでおいしく和菓子をいただくことができました。

 

また、講師としてお越しいただいた「かめまん」さんや、運営・準備等学年委員の皆さんにご協力

いただいたおかげで、滞りなく進めることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

薬物はダメ!6年生が薬物乱用防止教室を行いました。

 6年生が、保健体育の学習で「薬物乱用防止教室」を行いました。講師に、薬剤師の

市川公司さんにお越しいただいて、危険ドラックやシンナーなどの危険性についてお話

をいただきました。また、放射線についても教えていただきました。子どもたちからた

くさんの質問が出ましたが、それに対して丁寧に答えていただきました。

 健康で、安全な生活が送れるように、しっかりと判断して行動できるようになってほ

しいと思います。市川さん、貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

なわとびシーズン到来!6年生のダブルダッチ教室

 6年生が、ダブルダッチ教室を行いました。日本ダブルダッチ協会から講師の先生をお招きして、

回る2本のなわへの入り方や出方、そして、なわの回し方を教えていただきました。少しずつリズム

やタイミングをつかみ、自分たちの力でなわに入って跳ぶことができるようになりました。最後に、

ダブルダッチのパフォーマンスを見せていただき、いろいろな動きや跳び方などアレンジが加わった

演技に、感心しました。この体験をきっかけに、休み時間や昼休みなど、なわとびをして遊ぶ子ども

たちの姿が増えるといいなあと思います。講師の先生方、ありがとうございました。

6年生がくるみの木を訪問しました!

 先週まで、グループホームを訪問し、お年寄りの方々と触れ合ってきた6年生ですが、

今度は、認定こども園のくるみの木を訪問し、幼児たちと交流してきました。いろいろな

人たちと触れ合う中で、相手の気持ちを考えて行動したり、優しい気持ちをもって接した

りすることの大切さを学んできました。小さい友だちと一緒に砂場や積み木で遊んだり、

抱っこをしてあげたり...6年生の子どもたちが、たくましく見えました。これからも、

相手に応じて接し方を考えたり、困っている人がいたら手を差し伸べたり、思いやりの気

持ちを育てていってほしいと思います。

 こころよく、本校の6年生と交流させていただきました、くるみの木の園長先生はじめ、

諸先生方、園児のみなさん、ありがとうございました。