こんなことがありました!

2016年10月の記事一覧

地域公開授業参観 引渡し訓練がありました


 土曜日ですが、子どもたちは元気に学校に登校してきました。
 2~3時間目にかけて、子どもたちの日頃の授業の様子を
 保護者の方々に見て頂きました。
 
 また、4時間目には大地震が起こったことを想定した渡し訓練をしました。
 保護者の方々には、車での来校ができないことに加えまして
 長い時間校内でお待ちして頂いたこと、様々なご協力、大変ありがとうございました。
 
 

4年生 森林環境学習



 4年生は、森林環境学習でムシテックワールドに行ってきました。
 サイエンスショーでは、音の不思議について、音が波形になっていることを確認しました。
 また、アルコールランプの使い方やしおりづくりを行ないました。
 フィールド探検では、急な坂道をロープで登ったり、虫取り網で色々な虫を捕まえました。
 これからの学習で生かしていってほしいと思います。

6年生 すずらん日向へ2回目の訪問

 6年生が、総合学習で、「グループホームすずらん日向」へ2回目の訪問をさせて
いただきました。ビンゴゲームや肩もみなどをさせていただいながら、おばあちゃん
たちと交流することができました。また、運動が好きな男子たちが練習してきたダ
ンスを披露したり、合奏部の子どもたちが東北大会で演奏した曲を発表したりしま
した。入居者の方々の笑顔を見ることができ、子どもたちはとても嬉しそうでした。
次回が最後の訪問となりますが、さらに触れ合うことができるように工夫して準備
をしていきたいと思います。

今年度最後のクラブ活動



 今年度最後のクラブ活動を行いました。
小雨の降る中、運動系のクラブの子どもたちは、元気いっぱい活動しました。
6年生にとっては、小学校最後のクラブ活動でしたが、いつもと変わらず、4・5年生と協力したり、競い合ったりしながら楽しんでいました。

第1学年小小連携事業

  西袋第二小学校の1年生と小小連携事業を行いました。はじめに、自己紹介を 
 行い、次に、一小児童が運動会で踊った「りゅうせい」を披露しました。二小児童か
 らは、「校歌」「ドレミのマーチ」をポンポンのかわいい振り付けで披露してもらい
 ました。その後は、一緒に「みんなであつまれ」と「かもつ列車」をして楽しい時間
 を過ごしました。最後には、みんな仲良くなってハイタッチをして二小の友達を見送 
 りました。
 

特設運動部

  
  今年度の運動部の活動も落ち着きましたが、子供たちは、サッカーやバスケットと
 いった球技で体力の向上を図っています。ルールを守る大切さや、仲間と協力するこ
 との楽しさも学んで、心身ともに成長しています。

心と体のコミュニケーションを図る親子運動教室

  10月7日(金)に、PTAすこやか委員会の主催で「心と体のコミュニケーション
 を図る親子運動教室」を行いました。講師には、日本体育大学体育学部体育学科教授
 の三宅良輔先生をお招きしました。親子で出来る運動ということで、ティッシュを 
 使った運動やボールを使った親子の触れ合いなど、簡単にできるものばかりでした。
  また、青少年の運動能力の年次推移の傾向など分かりやすいグラフもあって、親子 
 で考えるよい時間となりました。
 

6年生~西袋中学校体験学習


 10月11日、西袋第一小学校と西袋第二小学校の6年生が、西袋中学校体験学習に行きました。鶴巻校長先生より、学習面や生活面など小学校との違いや入学に向けた心構えについて教えていただきました。真剣なまなざしで話を聞いていた6年生。部活動見学では、先輩方の輝く姿を見て、中学校への進学意欲を高めることができました。大変貴重な体験学習になりました。

円谷幸吉メモリアルマラソンがありました


 10月16日(日)に円谷幸吉メモリアルマラソンがありました。
 西袋第一小学校からは、主に5・6年生を中心に多くの子どもが参加しました。
 自分のもてる力を発揮して、最後まで一生懸命に走りきりました。
 学校でも持久走記録会が行なわれます。
 今以上に力を伸ばしていって欲しいと思います。

マット運動のプロに教えてもらったよ!

 10月17日(月)に、体育アドバイザーの先生が来校され、2年生はマット運動を教えてもらうことができました。
 まずは大事な準備運動から。体力アップのためにスキップをしたり、犬走りやアザラシ歩きを教えてもらったりしました。
 体が温まったところで、お待ちかねのマット運動です。始めに前転をします。体をボールのように丸めて少し勢いをつけて回り、足をそろえて立ちます。回ることが苦手で不安そうにしていた子も、プロの手をかりて、「くるっ」と回ることができました。「できた!」の笑顔がまぶしかったです。
 最後には後転にもチャレンジしました。プロのお手本を見た子どもたちは「えー!そんなのむずかしい!「やってみたい!」と大騒ぎでしたが、こわがることなくチャレンジしていました。
 これからたくさん練習して、マット運動のプロのようにかっこよく回る子どもたちを見るのがとっても楽しみです。