こんなことがありました!

2018年12月の記事一覧

第2学期終業式

 本日、第2学期の終業式が行われました。式では、校長先生から「友だちのがんばりを認め、楽しい学校生活を

送りましょう」というお話がありました。友だちとの関わりを通して、成長していって欲しいというお話でした。

 代表児童の発表では、2年生と4年生の代表児童が「2学期の反省と冬休みにがんばりたいこと」について堂々

と発表することができました。

 生徒指導の先生からは、冬休みの生活について話がありました。冬休みを安全に楽しく過ごすための約束を全校

児童で確認しました。ご家庭でもお子さんと確認してみてください。

 

1年生 長なわとびの練習を始めました

 2月7日(木)のなわとび記録会に向けて、個人種目(前跳び、後ろ跳び、持久跳び1分間)団体種目(長なわとび3分間)の練習を始めました。以前よりも上手に跳べる児童を増えました。前跳びを1分間持続して跳べる児童もいます。長なわとびは、初めて挑戦する児童が多く、難しいようです。しかし、友だち同士でかけ声をかけたり、アドバイスをしたりと、全員でがんばろうという気持ちが育っています。みんなで一つの目標をもち、それに向けて、最後までがんばる気持ちも育てていきたいと思います。

2年生 郵便局に行きました!

 2年生は、生活科ではがきの書き方を学びました。郵便局に行って、切手をはったはがきをポストに投函してきました。切手代が62円であることや、切手の柄がいろいろあることを知りました。ポストがいつ開けらるのかに興味をもつ子どももいました。はがきをどっち向きで投函するかどきどきしている子もいました。はがきに消印が押されて配達されるのが楽しみですね。

 下の写真は、お楽しみ会の一場面で、逃走中をしているところです。落ち葉集めのミッションが出て司令部にもってきたり、歌を歌ってジャングルジムにいる友だちを解放してもらったりと楽しく活動しました。西袋一小では、秋にPTA行事で逃走中を行ったので、その楽しい体験を学級でやってみようということになりました。学級ごとに、話し合いで提案されたおにごっこやドッジボール、だるまさんがころんだなどみんなで仲良く活動しました。

 明日は、終業式です。2学期、いろんなことにチャレンジして頑張ったことをたたえ合いながら、長い2学期の幕を閉じたいと思います。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

2学期、最後の給食です

2学期最後の給食は、クリスマス特別献立でした。

もみの木ハンバーグに、サラダでトッピングをしておいしくいただきました。

プチケーキもついて、子どもたちは大喜びでした。

6年生が税金の大切さを学びました!

 6年生が租税教室を行い、税金の大切さを学びました。県中地方振興県税部不動産所得税

チームより荒川さん、齋藤さん、橋本さんにお越しいただき、ご指導いただきました。

 税金が使われているものは何かをクイズ形式で考えたり、いろいろな税金の種類を紹介し

ていただいたりして、税金の使い道や大切さを学ぶことができました。何をするにもお金が

必要だから、みんなで協力して税金を納めることは大切なことだと感想をもつことができま

した。税金がなくなるとどうなるかが分かるDVDを見せていただき、税金の必要性をより

感じることができたようでした。今後、社会科の授業で税金の学習を行います。わたしたち

みんなのために社会が行っているしくみについて、さらに学んでいきたいと思います。

 お忙しい中、ご指導いただきました、荒川さん、齋藤さん、橋本さん、ありがとうござい

ました。

 

1年生 跳び箱遊びを楽しみました

 体育の時間、跳び箱遊びを楽しんでいます。踏切の仕方や手のつき方に気を付けて、跳んでいました。友だちからアドバイスをもらったり、「上手だね。」と褒めてもらったりとほほえましい姿も見られました。友だちのよさを認め合うことができるようになってきました。

5年生 森林環境学習に行きました!

 

2018年12月14日(金)

 

郡山市にある、郡山自然の家へ森林環境学習に行きました。

郡山自然の家は、郡山市逢瀬町にあり、自然にとても近いところで触れ合うことができる場所です。

 

今回5年生は、木の枝や木の実・薄い木の板などを使い、工作をする「木の標本箱」、

「室内アーチェリー」、「自由遊び」の3つをそれぞれ行いました。

残念ながら、気温が低く外での活動ができませんでしたが、それでも子どもたちは生き生きと活動し、

「またやりたい!」という声がたくさん聞こえてきました。かわいい作品や、元気に遊具等で遊ぶ

姿を見ることができました。

(ちなみに今回担当していただいた施設の方は、3年前に西袋一小でもお世話になっていた方で、西一

小を良くご存知の方でした。)

 

また今回は自然の家で活動をしましたが、子どもたちの中にも徐々に公共施設の使い方に気をつける

意識が身についてきたように感じます。これから6年生になっても、公共施設を活用した学習活動を

行っていきます。今まで以上に公共施設の使い方に気をつけて、校外の施設はもちろん、校内でも

同じ公共施設であるという意識で生活してほしいと思います。

4年生 ふれあい科学館

 13日(木)、14日(金)と2間にわたり理科の学習で、郡山のふれあい科学館に行ってきました。

冬の星座や星の動き方など映像や説明を交えて、学習することができました。学習した内容や今後学習

する内容など予習・復習の良い時間となりました。

 また、展示コーナーでは、宇宙をテーマにした体験コーナーや制作コーナーなど実際に体を使った学

習も行うことができました。

 2日間にわたりご協力いただきました、ふれあい科学館の職員の皆さま、ご協力ありがとうございま

した。

 

卒業制作講習会を行いました!

 中央教材株式会社から渡辺さんを講師にお招きして、6年生が卒業制作講習会を

行いました。卒業制作は、オルゴール付きの写真立てを制作します。写真立てのよ

さや彫刻刀の使い方、飾りつけの工夫など、思い出に残る作品を作るために、とて

も参考なるお話を渡邉さんからいただきました。見本となる作品や今までの卒業生

が作った作品の写真などを見せていただき、作品へのイメージを膨らませることが

できました。卒業制作は、3学期に行います。小学校最後の図工の作品として、ず

っと大切に飾ったり、よい思い出にしたりすることができるよう、心を込めて制作

していきたいと思います。

 お忙しい中、ご指導いただきました渡辺さん、ありがとうございました。

6年生がプランターづくりを行いました!

 6年生が環境学習で、プランターづくりを行いました。講師に鈴木造園の鈴木さんにお越しい

ただいて、ご指導いただきました。鈴木さんには、年輪の構造や木製プランターの製作の仕方な

どを教えていただきました。板が割れないように錐で穴を空けたり、金槌でつなぎ合わせたり、

ペンキで車輪を塗ったりなど、友だちと協力しながら9つの列車のプランターをつくりました。

初体験の子どもたちもいましたが、みんなで一生懸命作ったできばえに満足そうでした。この

プランターは完成させた後、下級生たちにプレゼントする予定です。卒業した後、このプラン

ターいっぱいに花が咲き、もっときれいな学校になっていることが、今から楽しみです。

 お忙しい中、この日のために材料の準備やご協力をいただきました鈴木さん、本当にありが

とうございました。