こんなことがありました!

2018年7月の記事一覧

第1学期終業式

 72日間の1学期が終了して、明日から37日間の夏休みが始まります。終業式での校長先生の話では、

学年が上がったことで出来るようになったこと、また、相手の気持ちを考えた言動ができたかについて

お話がありました。1学期を振り返りながら話をきいている児童の姿が見られました。

 その後の生徒指導の先生のお話では、夏休みを有意義に過ごすことができるように自転車の乗り方や

生活の仕方についてお話がありました。ご家庭でもお子さんと一緒にお便りをご覧ください。

 

水泳壮行会

 今月25日(水)に予定されている市内水泳交歓会に出場する選手を激励する会を行いました。

選手たちは、6月中旬から放課後の特設運動の時間を中心に練習に取り組んできました。どの子も

自信をもった表情で登壇していました。本番が楽しみです。

 

6年生がムシテックに行ってきました!

 6年生が、ムシテックに行ってきました。

 葉脈を利用したしおり作りでは、理科で学習した、植物の水や栄養の通り道を葉を使って確認する

ことができました。寒剤を使ったアイスクリーム作りでは、塩と氷を使って温度を下げ、グループで

協力して、アイスクリームを完成させました。他にも、光の学習や顕微鏡で水生生物を観察するなど、

今まで学習してきたことをさらに深く追究することができました。子どもたちは、ムシテックが大好

きで、とてもたのしい時間を過ごすことができました。

2年生☆みんなハッスル親子活動

 7月12日に2学期の親子活動「ミニ運動会」が行われました。学級役員さんにゲームの企画・準備・運営を

していただきました。汗だくのしっぽとり、親も本気の玉入れ、子どもの成長(重さ?)を感じたパン食い競争、

どれも楽しく活動することができました。暑い中、たくさんの保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうござ

いました。

日清カップ県大会出場!

 本校の特設運動部員を代表して3名の選手が、日清カップ県大会に出場しました。

男子80mハードル、女子走り幅跳び、男子走り高跳びに出場し、自己ベストをめざ

してがんばりました。各地区を勝ち抜いた選手たちのレベルの高さを肌で感じながら

の競技によって、よい経験を積むことができました。これは、今後の地区陸上競技交

流大会などにきっと生かされることと思います。たくさんの応援をいただいた方々、

ご協力をいただいた保護者の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

4年生 下水道教室

 4年生は、社会科の学習「住みよいくらしをつくる」で水の循環や浄水場の働きについて学習しています。

下水処理された水や飲料水、水道水などを比べ、専用の道具を使って水質を検査しました。普段、飲んでいる

ジューズやみそ汁も意外な結果となり驚いてる児童が多くいました。普段の授業では経験することのできない

貴重な経験となりました。今後の授業にいかしていきたいと思います。

 お忙しい中、ご講義いただきました福島県水道公社の皆さま、須賀川市役所環境課の皆さま誠にありがとう

ございました。

 

♪たなばた集会♪

 なかよしタイムに縦割り班ごとにねがいごとを書いた短冊を発表し合いました。その後、七夕の由来や

七夕に関するクイズが出題されました。数少ない縦割り班での活動ですが、楽しい雰囲気の集会となりました。

 ご家庭でも、お子さんと何を願い事したか話し合ってみてください。