こんなことがありました!

出来事

キラキラ 一人一人が光を放った秀麗祭

  秀麗祭テーマ

   「輝け~青春の1ページ~」

 10月19日(土)、全校生徒が楽しみにしていた秀麗祭が行われました。生徒たちは、自分たちの発表でも係の仕事でも一生懸命頑張りました。前日まで練習してきたことを、大舞台でしっかり発揮することができ、どの生徒の顔にも満足感や達成感が満ち溢れていました。そして、秀麗祭閉会後の後片付けまで全員が心を一つにして行い、最後は秀麗祭の成功を全員の拍手で称え合いました。

 秀麗祭のテーマどおり、生徒一人一人が光り輝き、心に残る青春の1ページを刻むことができました。

 保護者の皆様、お忙しい中秀麗祭にお越しくださり、一中生に温かい声援や拍手を送ってくださいましてありがとうございました。

 生徒のみなさん、秀麗祭の成功を自信にし、2学期後半の学校生活も充実させていきましょう!

 

 

 

 

 

 

了解 秀麗祭に向けて最高の仕上がりです!

 10月18日(金)5・6校時、全校生で明日行われる秀麗祭の会場準備をしました。秀麗祭会場係長の指示のもと部活動単位で協力して作業を進め、予定終了時間よりかなり早く終了することができました。体育館は生徒たちの創意・工夫によってきれいに装飾され、生徒たちの作品なども数多く展示されました。その後、秀麗祭実行委員や各発表団体が最後のリハーサルを行いました。会場準備も発表準備も最高の仕上がりのようです。

 いよいよ明日、一中秀麗祭が行われます。一中生が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれることを期待しています。保護者の皆様、一中秀麗祭にお越しいただき、生徒たちとともに楽しいひと時をお過ごしください。

 

 

 

OK 秀麗祭準備に燃える!

 10月17日(木)、放課後を中心に各学年の準備や練習が急ピッチで進んでいました、生徒たちは準備や練習を楽しんでいるようでした。完成に向けて頑張りましょう!2日後の10月19日(土)に行われる秀麗祭で素晴らしい発表ができることを期待します。

汗・焦る 松明運搬の強い味方

 今年の須賀川松明あかしは11月9日(土)に行われます。現在、3年生を中心に一中松明を順調に製作中です。そして、松明あかし当日、一中生全員で完成した一中松明を五老山まで担ぎ上げます。運搬の際、これまで使用していた一中松明を乗せる馬3脚はとても重い材質の木で製作されており、台車を使って運ばなくてはならず松明の下での馬の出し入れは一苦労でした。そこで、木工所に頼んで軽量で丈夫な杉材の馬を製作してもらいました。とてもきれいな仕上がりで驚くほど軽量な仕上がりになっています。今年の一中松明運搬はいつにもましてスムーズにいきそうです。

 須賀川松明あかし当日、新しい馬3脚がお披露目となりますので御注目ください。

興奮・ヤッター! ソフト麺  第3弾‼

 10月11日(金)、本日の給食は人気の「ソフト麺給食」で、中華麺・牛乳・タンメンの汁・コーンシュウマイ・ヨーグルトが出ました。絶妙な塩味のタンメンはとても美味しく、これも人気メニューになること間違いなしです。本年度予定されているソフト麺給食は6回ですが、残り3回となりました。これからどんなメニューが登場するかとても楽しみです。

          

 

にっこり 須賀川のおいしい野菜

 10月10日(木)、本日の給食は「地産地消献立」で、麦ごはん・生揚げの中華丼・牛乳・ほうれん草とハムのナムルが出ました。食材のうち、にんじん・たまねぎ・キャベツ・ほうれん草・もやしは須賀川産の野菜を使用しました。旬の時期をむかえるにんじんやほうれん草をはじめ、須賀川でとれたおいしい野菜をいっぱい食べて健康に過ごしましょう!

      

 

NEW ニューフェイスに期待!

 10月7日(月)6校時、第9回全校集会を行いました。最初に新生徒会役員・後期学級役員の任命があり、呼名に対して新役員全員が大きな返事をして任命状を受け取りました。生徒会・学級が新しいリーダーのもとで活動を開始します。これから新役員を中心に一中がさらに発展することを期待します。その後、表彰伝達を行い、運動・文化活動両面での一中生の顕著な活動が表彰されました。その中で、岩瀬地区読書感想文コンクールで特選に輝いた根本優太君(2年生)の作品「友達とは何か」が紹介され、根本君の発表に全校生が聞き入っていました。

 全校集会終了後には、後期自治班総会を行いました。各学級の新役員が集まり、担当の先生から自治活動の重要性について説明を受け、生徒たちは常任自治班員を中心に自分たちの手で「自治の学校一中」を創っていこうと決意を新たにしました。

        

 

鉛筆 みんなで英検チャレンジ

 10月4日(金)午後、全校生が第1回英検チャレンジに参加しました。これは、市内中学校在籍生徒を対象に一人につき1回分を公費で負担し、実用英語検定(英検)を行い、中学生の英語に対する興味・関心を高め、英語教育の一層の充実を図ることを目的に本年度から始まった取り組みです。

 生徒たちは、各自の英語力に合わせて2級から5級までの中から選んで受験しました。受験する級によって試験時間は違いましたが、生徒たちは筆記試験とリスニングテストに集中して取り組んでいました。

 生徒たちが、全国的な検定試験を経験することで、各自の英語力を把握し、英語学習への意欲が高まることを期待します。

          

期待・ワクワク 読み聞かせ

 10月3日(木)朝学習の時間、2年生を対象に「読み聞かせボランティア」を行いました。久しぶりの読み聞かせに、生徒たちはボランティアの方々が手にした絵本をじっと見つめながら朗読に聞き入っていました。

キラキラ 秀麗祭に向かって突き進め!

 今年の一中秀麗祭は10月19日(土)に本校体育館で行われます。昨日10月1日(火)、前期技能教科テストが終了し、いよいよ本日10月2日(水)より生徒たちが楽しみにしている秀麗祭に向けた準備が本格的に始まりました。秀麗の時間には、各学年が学年発表に向けた練習や製作などをしていました。帰りの学活終了後の20分間は、各学級が教室や音楽室・体育館などに分かれて合唱練習をしており、校舎内に生徒たちの元気な歌声が響きわたっていました。その後、秀麗祭実行委員などが熱心に係活動をしていました。

 これから2週間強でどんな秀麗祭をつくり上げるのか、一中生の絆そして学年・学級の団結力が試されています。