こんなことがありました!

カテゴリ:今日の出来事

いよいよ秒読み

 3年生の各教室には、卒業式までのカウントダウンカレンダーが掲げられています。生徒たちの手作りカレンダーには、1ヶ月以上も前からその日の目標や卒業までの思いが書かれています。本日3月6日(火)で、卒業式まで登校日は残り5日となりました。生徒たちは、これまでの中学校生活を思い起こしながら一日一日を大切に過ごしています。

  

                         

学校評議員会

 3月2日(金)14時30分から、本校校長室において第3回学校評議員会を開催しました。学校評議員の久保木徹朗様・熊田ひろみ様・橋本和直様・三浦浩美様と本校校長・教頭・教務が参加し、今年度の学校運営状況について協議しました。学校側から現3年生の進路状況や保護者アンケートによる学校評価及び授業における協同学習の成果などを報告し、それに対して、学校評議員の皆様からは貴重な御意見・御助言を頂くことができました。今回協議された内容を十分に生かしながら次年度の学校運営を進めていきたいと思います。

ピアノの音色

 3月2日(金)、ピアノ調律師さんが朝から来校し、一日がかりでピアノの調律を行ってくれました。ピアノの調律は繊細な作業が必要で1台あたり1時間半から2時間かかるそうです。本校には音楽室にグランドピアノが1台、体育館にグランドピアノが1台、被服室にアップライトピアノが1台あります。音楽の授業をはじめ、合唱・その他の行事で大活躍してくれたピアノですが、1年間弾くと音色も微妙にずれてくるそうです。そこで、毎年この時期にピアノの調律を行い、最高の状態にして卒業式を迎えます。

 放課後、早速3年生が体育館でピアノ伴奏に合わせて合唱練習をしました。3年生はいつもと違うピアノの音色に気づいたでしょうか?全校生のみなさん、これからも練習を積んで、卒業式ではピアノの音色に負けないすばらしい歌声を響かせましょう。

       

 

                                      

ひなまつり献立

    3月2日(金)の給食はパン食、3月3日(土)は週休日で給食がないため、3月1日(木)の給食が、一足早い「ひなまつり献立」として、五目ごはん・牛乳・くきだち菜のおひたし・すまし汁・ひなあられが出ました。くきだち菜は春の訪れを知らせるおいしい野菜です。ひなまつりは子どもたちの健やかな成長を願いお祝します。おいしい給食を口にした生徒たちは、笑顔になり元気も湧いてきたようです。

               

家庭科・調理 調理実習 第3弾!

 3月1日(木)2・3校時、1年2組の生徒が調理実習「軽食づくり」に挑戦しました。これまで2回調理実習を行ってきたので、段取りも良く能率的に実習を進めることができました。自分たちばかりでなく、担任の先生などにも試食してもらおうと、ホットケーキの焼き具合やきれいな盛りつけなどにも気を配っていました。また、ナイフとフォークを手にしてテーブルマナーを意識しながら会食しました。

   1年生のみなさん、調理実習で学んだことを今後の食生活に生かしていきましょう。

  

                                                                  

昼休みの図書館

  2月22日(木)昼休み、図書館をのぞいてみました。読書好きの生徒たちが、お目当ての本を手にして、読書を楽しんでいました。また、生徒たちの出入りも多く、予想以上に繁盛していました。

   今年4月から、一中の図書館には学校司書の高柴香織さんが一日おきにいらっしゃっています。高柴さんと生徒会図書部員が協力して、図書室の入り口を季節に合わせて飾ったり、新刊コーナーやお勧めの本コーナーなどを設置したりして、魅力的な図書館づくりをしています。今年度は、すでに各分野あわせて約120冊以上の新刊を購入したそうです。きっと生徒のみなさんにぴったりの本が見つかると思います。昼休み、図書館をどんどん利用しましょう。



  
  
                                                              

調理実習 第二弾!

  2月20日(火)3・4校時、1年1組の生徒が調理実習を行い、「鮭のムニエル」と「こふきいも」作りに挑戦しました。前回の調理実習の反省を生かし、段取りよく・衛生的に・きれいな盛りつけを意識しながら、班員で協力して作業を進め、オリジナルのメニューを完成させました。各班で調理実習を振り返りながら食事をしましたが、「前回よりスムーズにできた」「魚料理も簡単にできる」などの感想が多くあり、食事作りへの自信を深めました。また、最後に行う軽食作りに向けて、ホットケーキにのせるトッピングを何にするかで話が盛り上がっていました。


  
        
                                               

一中雛

  用務員の鈴木香代子さんが、職員玄関わきの棚の上に季節に合わせた飾り付けをしてくれています。今回は2月7日(水)から雛人形が登場しました。高さわずか4~5cmのお内裏様とお雛様ですが、穏やかな表情で生徒たちを見守っています。一中にお越しの際はぜひご覧ください。


     
                                             

調理実習 第1弾

  2月7日(水)1・2校時、1年3組の生徒が調理実習を行い、ぶた肉のしょうが焼きと温野菜作りに挑戦しました。各班で事前学習を行い調理のポイントや各自の役割分担を確認して調理実習に臨みましたが、慣れない活動のため少しとまどいも見られました。しかし、しだいに冷静さを取り戻し、班員で協力して作業を進めオリジナルのメニューを完成させました。各班で調理実習を振り返りながら食事をしましたが、「美味しい」「結構簡単にできる」などのつぶやきがあり、次の調理実習への自信を深めました。

  生徒たちは、第2弾の魚料理、第3弾の軽食をとても楽しみにしています。



  

第29回田善顕彰版画展表彰式

  2月4日(日)10時から、須賀川市生まれ、江戸時代銅版画家亜欧堂田善の偉業をたたえる第29回田善顕彰版画展表彰式がCCGA現代グラフィックアートセンターにおいて行われました。今年度の田善版画展には須賀川市内小中学校から2770点もの作品が出品されました。本校では1・2年生が美術の授業を通して、自分の気持ちや思いを込めた版画を制作し出品しました。結果は以下のとおりです。

   最優秀賞 

   会頭賞・青年部会長賞    井口元秀(2年)

   優秀賞

           岩瀬地区中学校校長会会長賞 藤井花(2年)

   佳作

          寺島夏希(2年)

   入選

          早川航世(1年)   渡部結羽(1年)   山田葉奈(2年)

  なお、第29回田善顕彰版画展は2月4日(日)~2月12日(月)までCCGA現代グラフィックアートセンターで開催されていますので、ぜひご覧ください。