こんなことがありました!

2018年5月の記事一覧

お辞儀 花の苗を頂きました。

 5月28日(月)午前中、本校の元PTA役員で市内在住の大河内さんが来校され、花の苗を寄贈してくださいました。ペチュニアとストレプトパーカスというきれいな花の苗です。ちょうど技術室前の中庭の花壇に花を植える時期が近づいていました。早速、本日午後、用務員の村越さんが頂いたペチュニアの苗を花壇に移植しました。また、ストレプトパーカスと残りのペチュニアはプランターに移植して正面玄関前に飾りました。

 花壇や玄関がパッと華やかになり、明るく潤いのある生活環境の中で生徒たちも伸び伸び生活できそうです。大河原さん、きれいな花をありがとうございました。

           

    

    

王冠 一中旋風を巻き起こそう!

 5月25日(金)6校時、全校集会を行いました。選手壮行会に先立って、各種大会の表彰伝達を行いました。過日行われた中体連岩瀬支部陸上大会での入賞者を中心に各種大会での一中生の活躍が称えられました。

 続いて、来週に迫った中体連岩瀬支部総合体育大会の選手壮行会を行いました。校長あいさつでは、「誰に対してもしっかり顔を見てあいさつすることや自分たちの流れを呼び込むことの大切さ」について選手に呼びかけがありました。その後、憧れの一中ユニフォームに袖を通した選手たちが部活動毎にステージ上で紹介されました。選手たちは、これまでの練習を通して得た自信を胸に、堂々とした決意表明をしました。最後は、応援団を中心に全校生で力強い応援をし、各部に熱いエールを送りました。

 また、文化部の生徒たちが心のこもった応援をしてくれています。美術部員が、5月24日(木)、1階廊下の壁に各部の勝利を願ってメッセージ入りのポスターを掲示してくれました。また、5月25日の選手壮行会前の帰りの学活時、学級の文化部の生徒たちが級友の活躍を願って応援の色紙を級友にプレゼントしてくれました。

 全校生からたくさんのエネルギーをもらい、各部活動の雰囲気はさらに盛り上がり、やる気に満ちあふれています。

 大会は、来週5月29日(火)・30日(水)の2日間に渡って行われます。各会場で一中旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。

 保護者の皆様、各会場に足を運んでいただき、一中生に熱い声援をよろしくお願いいたします。

  

 

 

   

 

 

 

   

  

  

                                        

 

生徒会専門部の活動を充実させよう!

 5月23日(水)放課後、第2回生徒会専門部会を行いました。今回は4・5月の活動の反省と6月の活動内容の確認をしました。また、過日の生徒会総会であげられた意見・要望などにどのように対応するかについても話し合いが行われました。その後、専門部によっては活動場所を移動して作業が行われ、部員は熱心に活動していました。

          

  

  

         

初めての読み聞かせ

 5月23日(水)朝の読書の時間、1年生を対象に読み聞かせを行いました。1年生にとっては、中学校生活が始まって初めての読み聞かせでしたが、小学校時代にもお世話になった読み聞かせボランティアの方々との再会を喜びながら、ゆったりした気持ちで朗読を聞いていました。

          

 

危機管理意識の大切さ

 5月22日(火)6校時、不審者対応安全教室を行いました。体育館に設置した仮設の教室に不審者が侵入したという想定で訓練を行い、全校生で訓練内容を確認しました。その後、須賀川警察署生活安全課の2名の方が、①中学生として社会生活を送る上での心得 ②訓練の様子から校内に侵入した不審者への対処法 ③校外で遭遇した不審者への対処法 などについて実演を交えながら詳しく説明してくださいました。生徒たちはいつにもまして真剣な眼差しで署員の方の話に聞き入っていました。

 なお、過日須賀川市内で不審者目撃情報がありました。生徒たちの登下校時の安全確保等については折に触れ呼びかけているところですが、本日の不審者対応安全教室を機に生徒たちの安全に対する意識がさらに高まることを期待します。

         

   

  

 

お知らせ 緑の羽根募金をお願いします!

 

 先週5月14日(月)から、生徒会JRC部が緑の羽根募金活動を行っています。緑の羽根募金は須賀川市内の緑化を目的に行われています。各学級ではJRC部員が級友に募金の協力を呼びかけており、朝の登校時間帯、JRC部各学年代表が生徒昇降口付近で笑顔で募金を集めています。それに応えて、毎日生徒の募金協力が続いています。

 緑の羽根募金は今週5月25日(金)まで行っています。一中生のみなさん、御協力をお願いします。

          

  

  

会議・研修 教育実習開始

 5月21日(月)、一中に3名の先生がいらっしゃり、教育実習が始まりました。生徒たちがお世話になる一中卒の先生方を紹介します。

   根本 彩奈 先生 (国語)

   小枝 弘幸 先生 (社会)

   鈴木 海 先生 (保健体育)

 3名の先生方はすでに5月7日(月)の全校集会で全校生徒に紹介されており、生徒たちは優しい先輩と一緒に活動できるのをとても楽しみにしていました。

 専門教科の研修はもちろん、朝夕の短学活・給食・部活動などいろいろな場面で生徒たちとのふれ合いを通して、実習を深めていってください。

     

期待・ワクワク 思い出いっぱいの学習旅行

 5月17日(木)夕方、1・2年生が無事学習旅行から帰ってきました。そして、全員満足そうな表情でバスから元気に降りてきました。学習旅行中、時々雨も降ったようですが、それもまた良い思い出になったようです。

 それぞれの学年で帰校式を行い、「ただいま帰りました!」と笑顔であいさつをしました。また、お世話になった旅行会社の添乗員さんに「ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えました。実行委員長や係の先生からは、「本日の学習旅行の成功を自信に、明日からの学校生活をより充実させていきましょう」との呼びかけがあり、全員が頷いていました。

 解散後、生徒たちはいっぱいのお土産を握りしめ足早に家路につきました。

  

 

  

 

学習旅行に行って参ります!

 5月17日(木)朝、1・2年生は普段よりも少し早めに登校してきました。全員の体調も良く、準備物も完璧のようです。各学年で出発式を行い、実行委員長や係の先生の話などを聞いて、全員が学習旅行への意欲を高めました。

   1学年テーマ

    『食文化 歴史と伝統 皆学BOW』~目標をねらえ~

   2学年テーマ

    『仙台の自然の中で、歴史と文化を学ぶ』

 出発式では、全員で教頭に「行って参ります!」と元気な挨拶をし、バスに乗り込みました。

 本日、雨が心配されますが、1・2年生のエネルギーで雨雲を吹き飛ばしましょう!楽しく充実した旅になることを願っています。

           

 

グループ 前期生徒会総会

 5月15日(火)6校時、前期生徒会総会を行いました。最初に、生徒会長 大垣奏奈 さん から今年度の生徒会活動方針が発表されました。

  生徒会活動スローガン

    Creation ~ 私たちの明日を、未来を ~

 「Creation」=「創造」という言葉には、「今までにないものを初めてつくる」という意味があり、一中生が失敗をおそれずどんなことにも積極的に取り組み、一中の未来につながる強さを持ち続けていこうという思いが込められています。

 続いて、本年度の重点目標も掲げられました。

   (1)明るい挨拶、善悪の判断がきちんとできる

   (2)行事や生徒会活動を通じて、互いを思いやり仲間との絆を深める

 その後の議事では、本年度の生徒会執行部・専門部・部活動の活動計画(案)や予算(案)に対して、一般生徒から20件以上の質問・意見・要望があり、活発な話し合いがなされました。最後は、全校生徒の拍手で提案事項が全て承認されました。

 今年1年間、一中生全員が力を合わせ生徒会活動がより活性化されることを期待します。