こんなことがありました!

出来事

今日はお弁当

 


   今日は須賀川市の先生方が全員参加する教育講演会が行われるため、全校児童が
  お弁当持参の日でした。普段の給食とは違って、から揚げ、卵焼き、肉、フルーツ、サン
    ドイッチ・・・と好きなものがたくさん入っているお弁当ということでどの子もにこにこしなが
    ら食べていました。
     中には、登校と同時に早く弁当食べたいなと口にしている子もいたようです。おいしい
   お弁当を作ってくださった家族の皆さん「ありがとうございました。」そして、「ごちそうさま
   でした。」

元気です

 

  今日の本校の昼休みの時間は、明るい日差しがあったものの時折雪交じりの風が吹いた
 ため、とても肌寒く感じられました。こんな天候の中ですが、子どもたちは大変元気です。友
 だちとサッカーをやる子、ドッジボールをやって楽しむ子、みんな揃って長縄の練習をする学
 級と校庭の空きスペースを見つけて元気に活動する姿がたくさん見られました。この元気で
 まとめの学期を過ごしてほしいものです。

第10回授業研究会

 
 埼玉大学教授の庄司康生先生をお招きし、本年度10回目の授業研究会を行いまし
た。今回は、あすなろ学級が生活単元学習「劇あそびをしよう」の学習、3年3組が算数
「分数 わけた大きさの表し方を考えよう」の学習をそれぞれ公開しました。
 どの学級でも子どもたちが生き生きと学習に取り組み、これまでの研究の成果を示す
ことができました。

かめくんファイト

 
 昨日に引き続き、1年生が人権擁護委員の先生方をお招きし、道徳の時間に人権の勉強
をしました。今日は、水野栄子先生と横山民江先生のお二人に来校いただき、1組・2組の
子どもたちが「かめくんファイト」という紙芝居をもとにして、苦しい場面に出会った時の気持
ちや励ましてもらった時の気持ちについて考え、思いやりの大切に気づくことができました。
 お忙しい中にもかかわらずお越しいただいた人権擁護委員の先生方本当にありがとうご
ざいました。

1年生の道徳で「人権教室」

 

人権擁護委員の横山民江先生をお招きし、
1年3組、4組で「うーちゃん誕生日」という紙芝居を通して、
思いやりについてみんなで考えました。
子どもたちは、自分が優しくしてもらった経験を思い出しながら
思いやりの大切さを学ぶことができました。 
明日は、横山先生と水野栄子先生をお招きし1組、2組が勉強をします。

インフルエンザにご注意を


保健便りでもお知らせいたしましたが、今週に入ってインフルエンザA型による欠席者が増えてきました。
つきましては、これ以上の流行を食い止めるために以下の事項につきましてより一層のご協力をお願いいたします。
登校したが体調不良(発熱など)を訴えて早退した後、インフルエンザA型と判明した、という事例が増えています。
体調が悪いときには無理をせず体を休め、早めに医療機関を受信するするようお願いいたします。

6年生が森林学習を行いました!



 6年生が、鈴木造園の鈴木直樹さんを講師にお招きして、森林学習を行いました。杉の木を使ってプランター作り
を行いました。鈴木さんには、年輪や間伐など材料について説明をしていただいたり、間伐材を利用したプランター
の作り方を教えていただいたりしました。今とは違い、電柱に木を利用していたときがあり、その木も使って作ること
を知り、大変驚きました。子どもたちは、釘打ちやペンキ塗りに苦労しながらも、友達と協力して楽しく活動できたよ
うでした。最後に鈴木さんより、これから木に目を向け、いろいろなことに気づいてほしい、木をもっと好きになってほ
しいとお話をいただきました。丁寧にご指導いただき、スムーズに製作することができました。
鈴木さん、ありがとうございました。

なわとび記録会に向けて練習がんばっています


体育の授業でなわとびを行っています。なわとび記録会の高学年の種目は
○持久跳び
○あや跳び、交差跳び、二重跳びの合計
○学級対抗長縄跳び
です。自己記録、学級の記録更新を目指してがんばっています。6年生は2月3日、5年生は2月4日になわとび記録会を予定しています。

俳句作りをやりました

 桔槹吟社の江藤文子先生を講師にお招きし、俳句教室を行っています。
今日は4年1組と2組が俳句作りに挑戦しました。
昨夜からの雪で、真っ白になった校庭を眺め作った作品が、
江藤先生にアドバイスをいただくことで素晴らしい句になりました。
子どもたちの力作を紹介いたします。
 「雪の中 一歩一歩と音がする」 「雪の上 一枚白い画用紙だ」
 「雪ふんで 人それぞれのスタンプだ」  「東へとゆっくり進む 冬の雲」
 「遠くから旅をしてくる 冬の風」 「手袋に 5人の子ども笑ってる」