こんなことがありました!

出来事

明日からいよいよ学校が始まります!

 長かった夏休みもあっという間のもので、明日から登校日になります。夏休みの課題や持ち物を十分に確認して、忘れ物なく2学期のスタートを迎えられるようにしましょう。

 今週末に行われるTBCこども音楽コンクールに向けて、特設合奏部の練習も大詰めに入っています。ラストスパート頑張ってください!

4年生(先生) 宿泊学習下見に行ってきました!

 7月30日(火)、2学期の9月3・4日に行われる宿泊学習の下見・打ち合わせに行ってきました。五色沼では、緑が生い茂る中、一足先に毘沙門沼の美しい景色を堪能してきました。

 梅雨が明け、これから真夏日が増えることが予想されます。ご家庭でも体調に気を付けて、少しずつ宿泊学習の準備を進めていただければと思います。

 

特設運動部 水泳記録会を行いました!

 7月26日(金)午前中、特設運動部で水泳記録会を行いました。市内の水泳交換会は行われなくなってしまいましたが、本校の運動部は、挑戦することを大切に考え、運動部の水泳記録会を実施しました。子どもたちは25mを泳げるようになりたい、今までできなかった泳ぎ方にチャレンジしたい、タイムを縮めたい、そういったそれぞれの思いをもって、今日の日を迎えました。

 子どもたちの諦めずに全力で取り組む姿は、とてもよかったです。これからも、いろいろな運動に取り組み、たくさんの力を身に付けて、自分の可能性を広げていってほしいと思います。

第1学期終業式を行いました!

 

2019年7月19日(金)

 

 本日を以って、令和元年度の1学期68日間が終わりました。今学期は6月上旬までの天気が良かったのに、

梅雨入り後は、昨年度以上に天候が優れず、本校全体として校内水泳記録会を中止せざるを得ず、教職員も

悔しい気持ちでいっぱいです。

 

 さて、本日の第1学期終業式において、校長先生より「体育館への入場がいつの間にか終わっていたくらい、

とても静かに入場することが出来ていた」とお話をいただきました。本当に無言で、上手に入場していました。

また、夏休みの過ごし方について、

①時間を見てメリハリをつけた生活にすること。②ケガなく、大病なく元気に過ごしてほしい。

とお話をしていただきました。

 

 この1学期の間で、子どもたちは格段と成長しました。1学期の反省を発表してくれた子たちは、2けたの

ひき算が出来るようになったり、自主学習に本気で取り組めた、などを発表してくれました。

 

 生徒指導の先生から、今年度の夏休みを過ごすための新しい合言葉と共に、注意点をお話しました。

(詳しくは本日配付の生徒指導だより、すでに配付済みの「夏休みの過ごし方」をご覧ください。)

 

 ぜひこの夏休み、勉強はもちろんですが、長いお休みでしか体験できないことにも、たくさん触れてほしい

と思います。

1年生 岩瀬牧場に行ってきました

 1年生は、10日水曜日に岩瀬牧場に行ってきました。

 うさぎや羊、ヤギなどにえさをあげたり、ツリーハウスに登ったりしました。

 係の方に押してもらって乗ったトロッコは、以前に本当に使用していて、牛乳などを乗せて鏡石駅と岩瀬牧場を往復していたそうです。ガタガタ走るトロッコは、スリル満点。

「いやされるなあ。」「気持ちいい!」「楽しいなあ。」

それぞれの場所で喜びの声をあげながら、牧場でのひとときを存分に楽しみました。

 

 4枚目は、あすなろ・けやき学級の皆さんが1年生教室を訪れて、「はらぺこあおむし」の英語パネルシアター劇をしてくれた時の写真です。きれいに和音が響くハンドベルの演奏も聞きました。それぞれのクラスに、折り紙で作った はらぺこあおむしをプレゼントしてもらいました。これからも交流を深めていきたいです。

 

特設運動部代表が県大会でがんばりました!

 とうほう・みんなのスタジアムで、全国小学校陸上競技交流大会福島県選考会が行われました。

本校からは、6年女子100mと女子コンバインドAに2名の選手が出場しました。郡山・岩瀨地

区予選から1ヶ月、県大会へ向けて練習を積んできました。小雨交じりの中でしたが、精一杯競技

し、自己ベストがでました。3年後(2022年 夏)、子どもたちが中学生になったときに、全

日本中学校陸上競技交流大会が福島にやってきます。今後の子どもたちの活躍が、さらに楽しみに

なりました。今後も子どもたちへの声援ありがとうございました。

 また、早朝より引率いただいた保護者の皆様にも、たいへんお世話になり、ありがとうございま

した

1年生 栄養のお話

 管理栄養士を目指す実習生が1年教室に紙芝居をもって来てくれました。

 題は「カルシウムのお話」です。チーズが牛乳からできていることを初めて知ったり、給食時に牛乳に「カルシウム」と記載されているのを見つけたりと、子どもたちは新しい発見がありました。

 飛び出す絵本のような色鮮やかな紙芝居と、実習生の素敵な笑顔が印象に残るひとときでした。

4年生 浄水場&衛生センター見学に行きました!

 7月1日(月)、社会科の「水はどこから」及び「ごみのしょりと利用」の学習の一環として、西川浄水場と須賀川地方衛生センターに見学に行きました。普段の生活の中で使った水やごみがどのように処理されていくのかについて、実際にその過程を見ることで感じたり、考えたりしたことを学校に帰ってから新聞にまとめました。

 須賀川地方衛生センターでの説明の中にあった「3R」とは何かについて、2学期以降総合的な学習の時間を通して、より深く追求していきます。

3年生 リコーダー教室

 6月27日に3年生を対象にリコーダー教室が実施されました。東京リコーダー

協会の先生に教えていただきました。子どもたちが知っている曲をたくさん聞かせ

ていただき、目を輝かせていました。また、子どもたちはもってきていただいた大

小様々な種類のリコーダーの音色に聞き入っていました。

 ベロの運動やリコーダーの音の出し方などリコーダーが上手になるお話をしてい

ただきました。実際に練習をし子どもたちも少しできるようになって大喜びでした。

教えていただいたことを、これからの学習に生かしていきたいと思います。

 お忙しいなか、熱心にご指導いただきありがとうございました。

3年生俳句教室

 6月27日に3年生が俳句教室を行いました。校庭に出て植物や空の様子などを

身の回りの物をよく見て、自然の中で考えました。子どもたちは、作った俳句を講

師の江藤文子先生から一人一人アドバイスいただきました。江藤先生から教えていた

だき、どんどん俳句をひらめいて大変喜んでいました。俳句作りの楽しさを感じる

ことができました。

 暑い中ご指導いただきありがとうございました。

救急救命講習会

 授業参観後に本校体育にて須賀川消防署の職員の方を講師としてお迎えして、「救急救命講習会」が開かれました。

 今回の講習会にはたくさんの保護者の方に出席していただきました。これからの季節、プールや海に入っていつどんな事故が起きるかわかりません。事故によって心肺停止に陥ってしまった場合どんな対応が必要なのか、消防署員の方の話を聞き、実際に対処法を実践しました。胸骨圧迫の方法やAEDの使い方などを具体的に指導していただき、いざという時に対応できるように練習を行いました。今回の講習をいざという時に活かしていきたいですね。お忙しい中、ご参加いただきました保護者の皆様・ご指導してくださった須賀川消防署員の皆様ありがとうございました。

 

   

 

1年生 初めての・・・

1年生は、初めての「図書ボランティアの方の読み聞かせ」「水泳学習」がありました。

「図書ボランティアの方の読み聞かせ」

今年度の図書ボランティアの方の読み聞かせが、本日から始まりました。

月に1~2度ぐらいですが、1.2年生のクラスに図書ボランティアの方が来てくださり、

本の読み聞かせをしてくださいます。

子どもたちは、目をキラキラさせて、お話の世界に入り込んでいました。

 

「水泳学習」

待ちに待ったプールに入りました。

朝からうれしくてソワソワする子どもたち。

1.2校時としっかり勉強し、休み時間から着替え、3時間目にプールに入りました。

シューズの並べ方、タオルの置き方、プールサイドの並び方など、確認した後、入水。

水の中を歩いたり、ワニ歩きをしたりしました。笑顔がはじけた1時間でした。

4時間目には、疲れもみえたお子さんもいました。今日は、ゆっくり休んでほしいと思います。

明日も天気がよければ入る予定です。お忙しいと思いますが、水着等の準備よろしくお願いします。

 

第2回避難訓練(侵入者対応)を行いました

 2019年6月24日(月)

 3校時、学校への侵入者を想定した避難訓練を行いました。不審者が侵入してきたときの対応や、避難の仕方・隠れ方の確認を行いました。

 その後体育館で行われた全体会では、スクールサポーターの方や生活安全課の方にお越しいただき、「声を出す」「防犯ブザーを鳴らす」「逃げる」といった不審者から声かけをされた時に必要なことを、ロールプレイングを交えながら教えていただきました。

 先日、川崎市で起きた凄惨な通り魔事件のこともあり、決して他人事ではありません。教職員一同、児童の安全確保に向けて行動していきたいと思います。

2学年 まち探検に行ってきました!!

 6月20日(木)に、生活科の授業でまち探検に行ってきました。お天気にも恵まれ、事故やけがもなく無事に実施することができました。保護者の方々のご協力に感謝いたします。

 来週の授業参観(学年行事)もお世話になります。

6年生 プール学習が始まりました!

 

2019年6月19日(水)

 

 正午すぎにプールの水温と気温がそれぞれ規定値を超えたため、今年度初めて入水が出来るようになり、

6年生がさっそくプールに入りました。

 

 今年度の6年生は全員が25Mを泳げるようにというめあてでプール学習を行っていきたいと思います。

 

 今日は、やはり「寒い~」と言いながらも、活発に泳ぐ姿が数多く見受けられました。

 ぜひ101人全員が25Mを「完泳」出来るように指導したいと思います。

 

 また、子どもたちが水に関する事故やささいなまちがいで、命を落とすことがない様、命を守る学習でも

あることを常に意識しながら指導を行いたいと思います。

6年生 修学旅行の打合せを行いました!

 

2019年6月20日(木)

 

 6月25日(火)に控えた、修学旅行の事前の打合せを行いました。

 それぞれ日程や持ち物、行動のきまりなど確認し、各班のめあてや班別行動の時間にどこへ行くかなど、

思い思いに話し合い、計画を立てていました。

 

 

 今のところ、当日の天候だけが心配ですが、これまでの学習を生かして、マナーを守りつつ、

楽しい修学旅行にしたいと思います。

 

 イェイ!!

3年生 「はつおん」教室をしました

 6月19日に西袋第二小学校の三年生と一緒に

発音教室を行いました。大空メイ先生から、英語

は発音を間違えると、別の物になることを教えて

いただき子どもたちもびっくりしていました。

 メイ先生の口の動きをよく見て、英語の正しい

発音を聞いたり練習したりして英語を話す楽しさ

を知ることができました。メイ先生から「はじめ

ての発音記号」の本もいただきました。大切に使

っていきたいと思います。

 ご多忙の中、熱心にご指導いただき本当にあり

がとうございました。

 

4年生 英語「はつおん」教室を実施しました

 2019年6月20日(木)

 2・3・5校時に1組から3組のそれぞれの教室で、昨年度に引き続き大空メイ先生による英語の発音教室が行われました。3校時は2組で西袋第二小学校の4年生と合同で取り組みました。日本語にはない、英語独特の発音や難しい発音について、メイ先生やベン先生の口・舌の形をお手本に練習しました。

 今回の発音教室で練習した経験を踏まえ、外国語活動の時間を中心に指導に努めていきたいと思います。ご家庭でもメイ先生からいただいた「はじめての発音記号」をぜひ活用していただければと思います。

 本日は御多忙の中、丁寧にご指導いただき本当にありがとうございました。

体育専門アドバイザー来校

 2019年6月17日(月)

 子どもたちの体力・技術のさらなる向上を目指し、体育専門アドバイザーの方が来校し、授業に参加していただきました。6年生はソフトボール、4・5年生はハードル・幅跳び、2年生はボール投げ・鉄棒、3年生は主に体ほぐしの運動を中心に授業を実施しました。

 本日はお忙しい中、ご指導いただきありがとうございました。

6月 全校集会がありました。

 2019年6月10日(月)

 昼休み、6月の全校集会が体育館で行われました。今月から始まる水泳の授業に向けての抱負を各学年の代表の子どもたちが発表しました。教頭先生からは、「めあてを持つこと・きまりを守ること」の2点を特に意識して水泳に臨んでほしい、という話がありました。

 1年生は初めての、2~6年生は去年よりも上手に泳ぐことができるよう、プールでのけがや事故に十分に気を付けて水泳の指導を進めていきたいと思います。

1年生  はじめての校外学習

1年生は、初めての校外学習でムシテックに行ってきました。

クラスごとに分かれ

「プラ板アクセサリー」

「ビーカーポップコーン」

「放射線を調べよう」

の実験を楽しみました。

その後、昼食を食べ、サイエンスショーを見て、帰校しました。

初めて校外学習で、バスの乗り方、施設の利用のしかたも学んできました。

保護者の皆様、お弁当、リュックの準備等ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生が歯肉炎予防の学習をしました

 5年生が学級活動で、「歯肉炎を予防しよう」の学習を行いました。健康な歯肉と歯肉炎の写真を見比べ、違いを確認しました。そして、自分の歯肉の状態を鏡を見ながらチェックしました。歯肉炎になる原因の中に、おやつの選び方や歯磨きの仕方が関係することを知りました。染め出しを行い、磨き残しの箇所が分かると、真剣に磨いていました。

 学校でも、ご家庭でも、食べ終わったあとにしっかりと歯磨きをする習慣を身につけさせていきたいです。まだ、虫歯の治療が済んでいないご家庭は、早めの通院をお願いします。

4年生 初めての自転車指導!

 2019年6月6日(木)

 3時間目、交通指導員による自転車の基本的な乗り方の交通教室がありました。校庭内に設けた一本橋走行・交差点・八の字とジグザグ走行の三か所を回り、自転車の乗り方や交通ルールを学ぶことができました。

 自転車の点検にご協力いただいた家庭の皆様、本当にありがとうございます。事故やけがに十分気を付けた乗り方ができるよう、引き続きよろしくお願いいたします。

自分の命を大切にして、安全に自転車を乗ります!

 5年生が、交通教室を行いました。3人の交通指導員の方々にアドバイスをいただきながら、

実際に道路を走りました。学区内には、見通しの悪い交差点などがたくさんあります。左右の確

認だけでなく、後方の確認も重要であること、止まれの標識をよく見て、交通ルールをきちんと

守らなければならないことなどを教えていただきました。「ぶたはしゃべる」という、子どもた

ちも覚えられる自転車の点検の簡単な覚え方も教わりました。自分の命を大切にして、安全に、

正しく自転車に乗ることができるよう、今後も指導していきます。

 各ご家庭で、自転車点検のご協力をいただきありがとうございました。今後も声かけをよろし

くお願いいたします。

4年生 下水道講座がありました

2019年6月5日(水)

 3時間目、体育館で西袋第二小学校の子どもたちと一緒に、水環境と下水道に関する講座を受けさせていただきました。下水の浄化の仕組みや水中の微生物などについて、パワーポイントや顕微鏡で丁寧に教えていただきました。後半はグループに分かれ、下水処理前と後の水やオレンジジュース、みそ汁といった5つの試料を使った水質を調べる体験を基に、生活排水が水環境へ与える影響を考えることができました。

 本日はお忙しい中、貴重なご講話・体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

ムシテックに行ったよ。3年生

 3年生がムシテックに行ってきました。「水の中の生き物さがし」では、

チームで協力して水の中の生き物を探すことができました。探した後は、講

師の先生にどんな水中生物がいたか詳しく説明していただいたり、珍しい水

中生物を見せていただいたりして、目を輝かせ聞いていました。

 また、「ゴムで動かそう」では、ゴムの仕組みを利用して楽しく遊べるも

のを作り、子どもたちも大変喜んでいました。

 「サイエンスショー」では、講師の先生の話を聞いたり、実験を見せても

らったりして、楽しく参加することができました。「放射線を調べよう」で

は、実際に班ごとに放射線を測って、放射線について知ることができました。

 晴天のなか自然や科学の不思議に触れ合うことができ、樂しい一日になり

ました。

 

 

 

調理大好き!5年生が実習を行いました

 5年生が、家庭科の調理実習で、ゆで卵と茹でたほうれん草サラダを作りました。

今回は、2回目とあってグループで分担や協力をしながら、手際よく調理を進めるこ

とができました。茹でる時間に気をつけたり、オリジナルのドレッシングづくりに工

夫を凝らしたりしながら、一生懸命取り組んでいました。子どもたちは、みんな調理

が大好きです。自分たちで作ったサラダを笑顔で食べていました。

 家庭でも、家事に積極的に参加し、おうちの人の手伝いをしたり、自分の力ででき

ることを増やしたりしてほしいと思います。今回も、家庭にご協力をいただきました。

ありがとうございました。

2学年 ミニトマトが育ってきました!!

 2年生は、生活科の学習でミニトマトの種をまきました。子どもたちが毎日水をあげて大切に育てているおかげで、芽が出て日々順調に成長しています。梅雨の季節や暑い夏がやってきますが、立派な実がたくさんなるように、これからも学校で世話を続けていきます。夏休みは、お家に持ち帰って観察してもらう予定です。

 6月20日(木)に町探検を予定しております。いくつかのグループに分かれて、学校の周辺を散策します。そこで当日ご協力いただける保護者の方を募集しております。よろしくお願いいたします!!

2019年度 運動会を行いました!

2019年5月25日(土)

  今年の運動会はとても気温が高く、熱中症が心配される中、しっかりと水分を取り、子どもたちは元気よく運動会に参加することができて良かったです。1年生にとっては初めての運動会。とても元気よく走り、ダンスを踊ることができました。6年生にとっては最後の運動会。鼓笛に思いをこめ、とてもかっこいい演奏ができました。それぞれの学年で練習の成果を出し、一生懸命競技を行う姿は大変立派でした。令和初の運動会は紅組の勝利でした。最後は紅白ともに健闘をたたえ合い、みんなで元気よく校歌を歌いました。

 ご参加及びお手伝いしてくださいました、保護者・地域の皆様をはじめ、PTA役員・学年学級委員・音体役員の皆様、本当にありがとうございました。

 

6年生 鼓笛パレードで堂々の演奏を披露しました!

 

2019年5月22日(水)

 

 6年生は、市内で行われた「第48回交通安全鼓笛パレード」に参加し松明通りを堂々と歩きました。

 須賀川市内の小学校16校が一堂に会し、約1200人の子どもたちが青空の下、堂々と行進していました。

 

 西袋一小は、校歌・こんにちはトランペット・ルパンⅢ世のテーマ・ウルトラセブンの4曲を演奏しました。

 子どもたちは全員が一丸となって演奏をし、沿道の方から大きな歓声をいただきました。

 

 なお、当日の様子が、あぶくま時報5月23日号に西一小の写真が掲載されましたので、ぜひご覧ください。

 ご覧いただいた保護者・地域の皆様、お手伝いいただいたPTA役員・学年学級委員・音体役員の皆様、本当

にありがとうございました。

 

5年生が調理実習を行いました!

 5年生になって初めて取り組む家庭科の授業。子どもたちの楽しみは、調理実習です。

今、各学級で、野菜をゆでる料理に挑戦しています。包丁やまな板、ガスコンロの使い方

などを学習しました。また、野菜の切り方やゆで方などを学びながら、実際に自分たちの

力で料理にチャレンジしました。どの子も真剣に調理を行い、グループの友だちと協力し

ながらコンビネーションサラダを完成させました。切った野菜の形や固さ、ドレッシング

の味はさまざま。しかし、自分たちの手作りの味は普段と違うおいしさのようでした。

 いつも調理をしてもらっているおうちの人たちの大変さやすごさを実感したことと思い

ます。家庭科の学習で、自分の力でできることを増やしていければと思います。野菜など

の材料のご協力をいただきましてありがとうございました。

5年生が総合学習で田植えを行いました!

 社会科と総合学習で、米作りについて学習しています。講師の岩崎功一さんのご指導のもと、

先日、代かき作業の重要さについて話を聞き、作業の様子を見学させていただきました。そして

今回、田植えの体験をさせていただきました。ほとんどの子どもたちが田植えの経験は初めてで

す。どろどろになりながら、手植えをする大変さを肌で感じることができました。子どもたちは

初めての土の感触に喜んでいました。今後、稲がどのように成長していくか、継続して観察をし

ていきます。今から収穫するの日を迎えるのが楽しみです!

6年生 福島県文化財センター「まほろん」へ行きました!

 

2019年5月16日(木)

 

 社会科の歴史学習の一環として、福島県文化財センター「まほろん」で見学・実習を行いました。

6年生は現在、社会科で縄文時代~飛鳥時代を学習中で、教科書だけでは学ぶことのできない、より深い体験を行うことが出来ました。

 今回は、いわゆる古代の時代の生活体験を中心に、勾玉の製作や火起こし体験、古代の住宅であるたて穴式住居の見学などを行いました。

 子どもたちは教科書で学んだ縄文~飛鳥時代の生活の様子に直接触れることができ、「あぁ~これが○○か~!」という声が多く聞こえてきました。

 

 今回ご協力いただいた「まほろん」の皆様、本物の出土土器まで触らせていただき、貴重な体験をすることが出来ました。本当にありがとうございました。

運動会・応援合戦練習

2019年5月13日(月)

 お昼休みの時間に全校集会として、紅白対抗応援合戦に向けた練習を行いました。団長の力強い掛け声に続いて、紅組・白組それぞれ体育館に大きな声と手拍子を力いっぱい響かせていました。

 運動会最初の団体種目であり、ここで勝つことで得点をリードすることができます。運動会当日、今日の練習以上に大きな声を出して相手に勝てるよう、練習を重ねていきましょう!

 

第1回避難訓練を行いました。

 

2019年5月10日(金)

 

 2校時目に、今年度最初の避難訓練を行いました。

 今回は火災を想定した訓練で、子どもたちはしっかりと口にハンカチを当てて避難する姿が

多く見られました。

 全体反省会では、教頭先生より避難開始の放送から全校生の安全が確認されるまでにかかった

時間が報告されましたが、残念ながら昨年度よりも延びてしまいました。

 校長先生より、「なぜ避難するとき、口にハンカチを当てるのか」や「なぜ避難訓練を行う

のか」というお話がありました。

 いつ・どんな災害・事件・事故が起こるかは超能力者でもない限り、わかりませんよね。

最近では幼い子どもたちが、命を落としてしまう悲惨なニュースが多く聞かれます。本校でも、

事件・災害などいかなる時でも、1人の命も落とすことなく、意識し子どもたちに指導してい

きたいと思います。

5年生の米作り(総合学習)の体験学習が始まりました!

 今年度も米作りの先生の岩崎さんにご指導をいただきながら、5年生が米作りの体験学習を行います。

第1回目は、代かき作業の見学をさせていただきました。代かきは、水持ちをよくしたり、田植えをしやす

い土の状態にしたりなど、田植えをする前のとても大切な作業であることを教わりました。子どもたちは、

トラクターに乗って作業する岩崎さんの仕事の様子を見ながら、気づいたことや分かったことなどをメモし

ました。次回は、いよいよ田植えの体験をさせていただきます。もち米(こがねもち)の苗を植え、10月

には、収穫したお米でもちつきをさせていただく予定です。自分たちが植えた苗がどのように成長し、どれ

だけ収穫できるか、今から楽しみです。

 これから、岩崎さんにお世話になってたくさんのことを学んでいきます。よろしくお願いいたします。

 

4年生 消防署見学

 社会科「火事からくらしをまもる」の授業の一環として、須賀川消防署に見学に行きました。署内にある通信指令室や救急車、消防車といった施設の様子・設備について、体験や実演を交えながら分かりやすく教えてくださりました。子どもたちは、署員の説明や設備の中で重要だと感じたことや気になったことを中心に、熱心にワークシートにまとめており、新聞づくりへの意欲の高さを感じました。

 ご多忙中にも関わらず、とても親切に案内をしてくださった須賀川消防署の皆様、本当にありがとうございました。

1年生をむかえる会を、開催しました! ようこそ1年生!!

 

2019年4月25日(木)

 

 1年生が入学して、はや3週間が経ちました。そろそろ学校にも慣れてきたころかなと思います。

 この日、6年生が中心となって「1年生をむかえる会」を開きました。

 

 校長からは、西一小の一員としてがんばりましょうという、話がありました。

 その後、各学年の出し物の発表があり、応援団やよさこい・鼓笛演奏などがあり、各学年とも、とても立派

な姿を披露してくれました。特に2年生は、運動会で1年生と一緒に踊るダンスを披露してくれました。

 1年生は、新元号の下で開催される西袋一小の運動会で、かわいいダンスを見せてくれることでしょう。

5、6年生が集団行動を学びました!

 日本体育大学の集団行動で、指揮を担当しました星田先生(星田校長先生の息子さん)を講師に

お招きして、集団行動の学習を行いました。学生時代にライフセイビングに取り組んでいたエピソ

ードや今まで様々なスポーツに取り組んできた経験などのお話を聞かせていただきました。そして、

「気をつけ」の「休め」の姿勢や「回れ右」などの動き方など基本を教えていただき、相手の話を

しっかり聞くことや周りの動きをよく見ることが、集団の動きをそろえることにつながることを学

びました。自分勝手な行動をせず、仲間を気遣う気持ちをもつことが大切であることを改めて感じ

取ることができました。

 これから、運動会や鼓笛パレードなど、集団が心を一つにして取り組んでいきたい行事が待って

います。また、日頃の生活でも、星田先生から学んだことを生かしてさらに集団の結束を高めてい

きたいと思います。お忙しい中、ご指導いただきました星田先生、ありがとうございました。

1年生 交通安全教室と学校探検をしました

 1年生は、先週交通安全教室を行いました。横断歩道では、信号と車をよく見て渡ることや、飛び出さないで歩くことなど、交通指導員さんに見守られながら活動しました。安全に登下校して、自分の命は自分で守っていくことを学びました。

 今日は、学校探検を行いました。校舎内を班の友だちと歩き、特別教室や授業をしている学級を見学しました。外国語活動の学習をしている5年生の教室に入った1年生。外国語指導助手の先生や担任の先生が「How  many  childrens?」と1年生の人数を5年生に尋ねる一場面もありました。自分のお兄さんやお姉さんがいる教室を訪ねた1年生もいました。自分たちだけで校舎内を探検できて、子どもたちは楽しそうでした。

1年生 明るく元気に頑張っています!

 入学式から10日がすぎようとしています。1年生76名、元気に頑張っています。

 朝の身支度がはやくなりました。毎朝、6年生が名札付けの手伝いに来てくれます。日を追うごとに名札を自分でつけられるようになってきました。いろいろなことにチャレンジしている1年生、かわいらしいです。今週は、体育を校庭で行いました。初めてとは思えないくらい上手に整列ができました。

 遊具の使い方のきまりを学び、今日から休み時間の校庭遊びがスタートしました。元気いっぱい楽しく遊んでいます。雲梯を最後まで渡りきった1年生もいました。

 緊張しながらも毎日笑顔で学習や生活をしている1年生。支えてくださっている保護者の皆様、登下校を見守ってくださる地域の皆様、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年度入学式が無事に挙行されました。

 

2019年4月8日(月)

 

2019年度の西袋第一小学校入学式が行われ、新入学児童76名が入学しました。

 

 元気に入場してきた新1年生たちは、新しい環境に戸惑いながらも、学校生活で楽しみなことなどを、

ほかの先生方に積極的にお話していました。

 西一小の一員となった新1年生の皆さんがこれから元気に過ごしてほしいと思います。

 

2019年度のスタートです!本年度もどうぞよろしくお願いします。

 

2019年4月4日(木)

 

 我が西一小でも桜の開花が確認されました。

 

 春の便りが届く中、去る3月28日に離任式を行い、10名の先生方とお別れをしました。

 (転出入職員についてはコチラからご覧ください。

 (なお転入予定職員の 用務員 齋藤則子 は諸般の都合により、5月末以降の着任となります。

 そのため4月からは 用務員 有馬美子 が着任となります。)

 

 そして新年度になり、新たに12名の先生をお迎えし、2019年度西袋一小がスタートしました。

 新1年生の教室も準備が着々と進んでおります。

 

 4月8日(月)より第1学期が始まります。在校生の皆さんは通常通り、8:10までに

登校してください。新学級への登校となります。学級編成は3日12:00に発表しており

ますので、事前に確認のうえ、余裕を持って登校してください。

 

 新入学の保護者の皆様は、お子様とご一緒に、9:25までに受付をお済ませいただきます

ようよろしくお願いします。なお万一遅れる場合は、学校までご連絡ください。

 

 本年度も須賀川市立西袋第一小学校をよろしくお願いいたします。

平成30年度教職員人事異動のお知らせ

 

平成30年度末における教職員の人事異動が発表されましたので、お知らせいたします。

 

《異動》

教頭   佐久間 通信 (本校2年間)  オランダ・アムステルダム日本人学校へ

教諭   須田 睦子  (本校5年間)  須賀川市立第一小学校へ

教諭   高地 恵   (本校3年間)  郡山市立大成小学校へ

教諭   小貫 裕美子 (本校1年間)  退職

講師   福地 勇喜  (本校3年間)  東京都福生市立福生第五小学校へ (東京都新採用)

講師   小山田 礼子 (本校3ヶ月間) 須賀川市立第三小学校へ

主査   渡邉 恵摩  (本校5年間)  須賀川市立大森小学校へ

用務員  佐久間 美好 (本校6年間)  須賀川市立第二中学校へ

調理員  竹ノ内 洋子 (本校5年間)  須賀川市立第三小学校へ

支援員  永山 美砂  (本校5年間)  須賀川市立第二小学校へ

 

《転入》

教頭   阿部 浩幸   いわき市立長倉小学校より

教諭   柳沼 早苗   郡山市立朝日ヶ丘小学校より

教諭   齋藤 みゆき  須賀川市立柏城小学校より

教諭   齋藤 幸恵   石川町立石川小学校より

教諭   金澤 智美   須賀川市立第一小学校より(再任用)

教諭   田村 恵美子  須賀川市立仁井田小学校より(再任用)

講師   鈴木 邦章   須賀川市立第一小学校より

講師   古川 朋美   須賀川市立第二中学校より

主査   古川 広美   玉川村立玉川第一小学校より

用務員  齋藤 則子   小塩江公民館より(再任用)

調理員  有賀 文子   須賀川市立小塩江小学校より

支援員  赤羽 詩織   須賀川市立第一小学校より

 

なお、このほかに支援員1名の転入が予定されています。

 

離任式は3月28日(木) 9:00~ を予定しております。

見送りは 9:45~ の予定です。

児童の皆さんは、8:30までに現学級の教室へ登校してください。

 

 

 

平成30年度 卒業証書授与式

 本日、予定通りに卒業証書授与式が執り行われました。式には、一人ひとりが立派な態度で臨むことができました。式の終盤には、卒業生と来年度の西一小を引っ張る5年生による『別れの言葉』が交わされました。6年間の思いが詰まった素晴らしいものでした。 

 本日は、お忙しい中ご出席くださいました、ご来賓の方々、保護者の方々に感謝申し上げます。ありがとうござい

ました。

 

 

2年生 読み聞かせも卒業です

 先週朝、教室に読み聞かせボランティアの方がいらしてくださいました。低学年の子どもたちのために、本を選んで読み聞かせてくださったボランティアの皆様、どうもありがとうございました。2年生は、先日の読み聞かせタイムが最後の読み聞かせでした。

 次の写真は、お楽しみ会のものです。各クラスごとに、ハンカチ落としやクイズ、ビンゴ、フルーツバスケットなどいくつかのミニレクを行いました。どの教室も笑顔いっぱい、笑い声いっぱいの楽しい時間となりました。1年間、みんながんばったごほうびタイムです。

 2年生としてすごすのも、あと一日。今日はとてもいい天気でした。中休みの校庭では、子どもたちが元気に遊んでいました。4月になると、校庭の木には桜の花が咲きます。その頃には、素敵な3年生になっていますね。

修了式

 1~5年生が終了式に臨みました。式では、5年生の代表児童が修了証書を受け取りました。今年度、最後ということもあり、いつもより大きな声で校歌を歌う姿が見られました。また、校長先生の話では、次の学年に進級する子ども達に向けて「自分を大切にしましょう」という話がありました。自分を大切にすることから思いやりも生まれ、友だちに対する接し方や言動が変化してくるというものでした。新たな学年に向けて一人一人が深く考えた時間となりました。

 

 

卒業式予行

 来週22日(金)に予定されています、卒業証書授与式に向けて、本番を意識した予行練習が行われました。

練習では、式歌の練習や入退場の練習を中心に行いました。6年生の様子を見ている5年生も、来年は自分たちが

主役ということもあり、とても真剣な態度で練習にのぞんでいました。卒業式当日が楽しみですね。

 

6年生から下級生にプレゼント!プランター完成

 12月に6年生が、環境学習でプランターづくりを行いましたが、ご指導いただいた鈴木造園の

鈴木さんにお越しいただいて、木製プランターの車輪をつけていただきました。

 自分たちの手でペンキで車輪を塗るなどして、友だちと協力しながら9つの列車のプランターを

完成させました。これを下級生たちにプレゼントします。もうすぐ春ですが、卒業した後に、この

プランターいっぱいに花が咲いて、きれいな学校になっていくことが楽しみです。

 お忙しい中、今回もご協力をいただきました鈴木さん、本当にありがとうございました。

6年生から心のこもった感謝の会

 6年生が、先生方との「感謝の会」を行いました。卒業まで残りわずかとなり、今まで支えて

くださった先生方や職員のみなさんに感謝の気持ちを伝えようと、6年生が企画しました。でき

るようになったことを発表して成長した姿を見ていただこうと、劇や演奏、ダンスや運動を披露

しました。6年生全体では、リコーダーの演奏や歌で気持ちを表現しました。最後に、手作りの

ティッシュボックスカバーをプレゼントしました。気持ちを伝えるために、一生懸命に練習や準

備を行ってきた6年生の思いが十分伝わってきた素敵な会となりました。

 感謝の気持ちを忘れずに、卒業へ向けて残りわずかな時間を大切に、精一杯過ごしてほしいと

思います。いよいよ今週から、卒業式練習にも力を入れていくことになります。堂々とした立派

な姿で卒業することができるように、がんばらせていきたいです。

英語の本の読み聞かせを行っています。

 西一小では、1,2年生年間10時間、3,4年生15時間、5,6年生50時間の、外国語活動を行っています。

 そして、朝の活動で、読み聞かせボランティアの方による英語の本の読み聞かせも行っています。

 先日、2年2組、2年3組で、読み聞かせが行われました。子どもたちは、ボランティアの方が読んでくださる英語に耳を傾け、本の内容で聞かれたことに楽しく答えていました。

謝恩会

 6年生から、お世話になった先生方へ感謝の気持ちを伝える会が行われました。

 6年生が劇やダンス、歌やリコーダーの演奏を披露してくれました。どの出し物にも気持ちがこもっていて

楽しい時間もあっという間に過ぎてしまいました。もうすぐ卒業ということもあり、顔つきが一層引き締まって

いました。

 6年生のみなさん、ありがとうございました。

 

 

2年生 6年生を送る会で発表しました

 27日、木曜日に6年生を送る会がありました。

 2年生は、音楽で学習した「こぎつね」の演奏と、学年で取り組んできた名文暗唱の中から宮沢賢治の「風の又三郎」の暗唱をして、6年生に感謝の気持ちをプレゼントしました。

 全校クイズをしたり、全員でいきものがかりの「ありがとう」を歌ったりして、心温まる時間をすごしました。

 運営してくれた5年生、ありがとうございました。

 6年生のみなさん、一生懸命発表した在校生のことを忘れないで頑張ってくださいね。

小学校最後の授業参観~ありがとうを伝える会

 6年生が、小学校最後の授業参観で、「ありがとうの気持ちを伝える会」を行いました。

おうちの方々のおかげで、小学校6年間を元気に過ごすことができ、立派に成長することが

できました。その感謝の思いを伝えるために、自分たちで会を運営し、グループ発表では、

劇、ダンス、運動、演奏で気持ちを表現しました。また、6年生全員でリコーダーの演奏と

歌を聴いていただきました。最後におうちの方に、感謝状と手作りのかごを贈りました。

 日頃、なかなか伝えることのできない感謝の気持ちを表現することができ、子どもたちは

とてもよい表情をしていました。来週は、下級生による「6年生を送る会」、先生方との

「感謝の会」があります。お世話になった全ての方々に気持ちを伝えて、卒業式を迎えたい

と思います。保護者のみんさん、ありがとうございました。

5年生 いよいよ最高学年へ、「もう少し」です!

 

2019年2月20日(水)

 

 2月も中旬を過ぎ、本格的に「学年末」や「新年度」が感じられるようになって来ました。

 5年生は、来年度に最上級生になるための準備として、日々の活動に取り組んでおります。

 

 各教科の授業も大詰めを迎えておりますが、2月27日にはいよいよ、西袋一小伝統の

「鼓笛隊」移杖式が控えています。同時に、児童会活動・縦割り清掃班も6年生から託され

ることになります。

 

 毎日の学校活動すべてに全力で取り組み、胸を張って、来年度の4月を迎えてほしいと思

います。

 

1年生 なわとび記録会 がんばりました

 7日(木)1年生のなわとび記録会が行われました。

 個人種目は、1分間持久跳び、前跳び、後ろ跳びです。友だちやおうちの方々が応援してくれたので、最後までがんばることができました。

 団体種目は、クラス対抗長縄跳びです。体育の時間や休み時間に、みんなで練習をしたり、励ましたりしながら取り組んできました。当日は、各クラス最高記録を出しました。同じ目標をもって、協力するすばらしさを味わうことができました。

2年生 なかよし集会で5年生と遊びました!

 水曜日に、集会委員会の5年生が遊びを計画して、2年生の各教室に来てくれました。

 1組は、腕相撲。指2本で相手をしてくれる5年生もいました。子どもたちは顔を真っ赤にして真剣勝負。2組は、フルーツバスケット。「楽しすぎる!」と聞こえてくるほど盛り上がりまた。3組は、ジェスチャーゲーム。「ドラえもん」のお題もあり、首をひねりながら表現していました。

 5年生のリーダーシップのもと、どの教室からも笑い声が聞こえてくる楽しい昼休みとなりました。5年生のお兄さん、お姉さん、ありがとうございました。

平成30年度 新入学児童保護者説明会 が開催されました。

 

2019年2月12日(火)

 

 午後より、2019年度新入学児童の保護者を対象とした、説明会を開催しました。

 本校校長より、本校の近況や教育目標、重点課題の報告・説明などを、また本校職員より登下校時の

注意点などをお話させていただきました。

 地域別地区別の顔合わせの後、物品販売を行いました。

 本日ご購入いただいたものに、それぞれ名前を記入していただき、入学後の紛失等少しでも減ります

ようお願いします。また、不明な点がありましたら、学校までご連絡ください。

 

 ご入学を教職員一同お待ちしています。

 

3年生 なわとび記録会

 2月8日(金)2校時目に3年生のなわとび記録会を実施しました。3分間持久とび・かけ足とび・あやとび、学級に分かれての長なわとびに挑戦し、2学期からの体育でのなわとびのまとめを行いました。今日初めて3分間跳べた人や、今までで一番回数を多く跳べた人、去年より大幅に跳べるようになったという人がたくさんいて、これまでの練習の成果を発揮することができました。

 本日は肌寒く、お忙しい中お越しいただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

4年生 なわとび記録会

 2校時目に4年生のなわとび記録会を実施しました。種目とび・3分間持久跳び・長繩とびを行い、学習の

まとめを行いました。練習の時よりも回数が増えたり、長縄とびで多くとべたりと練習の成果を発揮すること

ができました。

 お忙しい中にも関わらず、応援にお越しくださいました保護者の皆さま、誠にありがとうございました。

 

がんばりました!2年生、なわとび記録会!

 2月5日(火)3校時目に、2年生のなわとび記録会が行われました。

 今日の記録会に向けて、子どもたちは、持久跳び2分間、後ろ跳び1分間、かけ足跳び1分間、長縄2分間の練習に一生懸命に取り組んで来ました。

 今日、子どもたちは、練習の成果を発揮して、一人一人精一杯跳んでいました。持久跳び2分間の途中でつかえたお子さんもいましたが、これまでの苦しくても続けて跳ぶ練習をしてきたことや友だちと励まし合って取り組んできたことは、今後のいろいろな活動に生きてくることと思います。

 お忙しい中、たくさんの保護者の方にお手伝いや応援をしていただきました。ご協力ありがとうございました。

5年生 なわとび記録会を行いました!

 

2019年2月4日(月)

 

寒空の中、5年生の校内なわとび記録会を行いました。

実施種目は、

①種目とび(あや・交差・二重) ②持久とび5分間 ③長なわ5分間

で行いました。

子どもたちは、親御さんが見守る中、精一杯がんばり、自己ベストをめざして跳んでいました。

 

いよいよ2月になり、これから最高学年への大詰めとなりました。勉強だけでなく、

生活面や身の振る舞い方なども最高学年らしいものになってほしいと思います。

 

 

豆まき集会を行いました!

 2019年2月1日(金)

 学校全体で、豆まき集会が集会委員会のみなさんによって開かれました。

それぞれの心にいる「鬼」に向かって、元気よく「鬼はそとー! 福はうちー!」

と、追い払いたい強い思いを豆にのせて、退治していました。

 しかし、「豆まき」なので、豆以外のものを投げてはいけません。おうちで豆まきを行うときは、

家族のひとと、周りに気をつけながら、元気よくまきましょう。

 

 

 

1年生 図画工作科「どんどん ならべて」

 

 図画工作科の時間、いろいろな材料をどんどん並べました。並べながら思い付いたままに進めたり、友だちの作品とつなげたりする姿が見られました。また、想像を膨らませ、ストーリー性が生まれる場面もみられました。身近な材料を並べてできる形のおもしろさや大きさ、色などを楽しむことができました。

小学校最後のなわとび記録会を行いました。

 6年生が、小学校最後のなわとび記録会を実施しました。冬休み中や体育の授業、休み時間

などを通して最後の記録会へ向けて練習を重ねてきました。小学校でのベスト記録を出そうと、

必死になって集中して種目に臨みました。1分間のあやとび、交差跳び、二重跳び、そして5

分間の持久跳びの個人種目を行い、自己ベストが出たという声がたくさん聞こえてきました。

団体種目では、クラスを2チームに分けて、それぞれ5分間の長縄跳びで記録を狙いました。

チームがひとつになって、最後まであきらめずに一生懸命跳びました。目標にしていた記録を

更新したクラスもあり、終わったあとはたくさんの笑顔を見ることができました。

 寒い中、保護者の皆さんには、たくさんの声援をいただきましてありがとうございました。

6年間の体育的行事で、子どもたちがたくましく育ってくれたことをとてもうれしく思います。

中学校へ向けて、引き続き体力をつけ、元気に卒業させたいと思います。今後とも、ご支援の

ほどよろしくお願いいたします。

1年生 おみせやさんごっこを楽しみました

 国語の時間、「ものの名まえ」を読み、ものについている名前に興味をもち、こ

とばのおもしろさを学習しています。まとめとして、おみせやさんごっこをしまし

た。パン屋さんやアイスクリーム屋さん、文房具屋さんなどになり、お客さんとの

ことばのやり取りを楽しむことができました。

 

高学年が発音教室を行いました!

 今年も大空メイにご指導をいただきながら、発音教室を行いました。5年生は、今回が初めての発音教室、

6年生は2回目となります。今年も5年生は、メイ先生から一人一人に発音記号練習辞典をプレゼントしてい

ただき、テキストをもとに学習しました。英語には日本語にない音ががあるため、外国の方にも通じる英語の

発音ができるように発音の仕方や発音記号の種類などを教えていただきました。また、アクセントのところは

大きく発音するなど練習を重ねることで、子どもたちが発する英語が変わってきました。カタカナ英語(和製

英語)は通じないことや中学校での英語の授業では7つの発音記号に着目することなどを教えていただき、今

後の英語活動の参考になりました。中学校に行っても、メイ先生に教えていただいたことを生かしながら、意

欲的に英語の学習に取り組んでいってほしいと思います。

 大変寒い中、子どもたちのために福島まで足を運んでいただいたメイ先生に感謝申し上げます。ありがとう

ございました。

1年生 体育アドバイザーに教えてもらいました

 体育アドバイザーの先生に来ていただき、なわとびの跳び方を教えていただきました。

 はじめに、短縄の跳び方を見せていただきながら、なわの持ち方、ジャンプの仕方などをわかりやすく説明してもらいました。「こうやって、もつとできるんだね。」「なわとびをするときには、ドンドンって音をさせないといいんだね。」と、よい跳び方に気づく姿も見られました。

 つぎに、長縄跳びの仕方を教えてもらいました。小学校で初めて跳ぶ練習を始めた子どもたちが多いので、まだ慣れていません。しかし、先生の教えていただくコツをよく聞いて、「音を聞いて、入るといいんだ。」「まちがえてもがんばろう。」といっしょうけんめい取り組んでいました。友だちから励ましてもらったり、褒めてもらったりがんばっています。

 なわとびを上手に跳ぶことがでいるようになるという目標だけでなく、困難なことにも、あきらめずに取り組もうとする強い気持ちや友だちをおもいやる優しい心も育てていきたいと思います。

2年生だんごさしを体験しました!

 2年生は、西袋公民館で小正月の行事であるだんごさしを体験しました。

 だんごさしの由来や小正月の話を聞いて、みずきの木にだんごやせんべいを飾りました。飾られた木はとても色鮮やかで、枝にきれいな花が咲いたようでした。

 だんごさし体験教室を開いてくださった西袋公民館の方、だんごさしを手伝ってくださったお年寄りの方、だんごを作ってくださった知恵袋の会の方、昔話をしてくださった方。皆様のおかげで子どもたちは貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。

 今年も須賀川、西袋の農作物がよく実りますように。皆さんが健康に過ごせますように。願いをこめて、教室にだんごさしの木を飾りました。

3年生 なわとび教室

 本日5校時、小学校体育専門アドバイザーの方が来校し、2月8日(金)のなわとび記録会に向けたかけ足跳び、あや跳び、長なわ8の字跳びや二重跳びのポイントを教えてくださいました。なわの持ち方や跳びやすいひざの向きなどを例示しながら具体的に指導してくださいました。今回教えてもらったことを基に、学年で1か月後のなわ跳び記録会に向けて練習に励んでいきたいと思います。

新たな決意を胸に~書き初め

 6年生が、書写の時間に書き初めを行いました。「新たな決意」を一生懸命

書き上げました。いよいよ小学校最後の3学期が始まり、小学校生活もラスト

スパートです。一人一人が卒業へ向けて、中学校へ向けて、新たな決意をもっ

て新年をスタートさせたと思います。残り少ない小学校生活を大切に過ごし、

充実した3学期にしていきたいと思います。

4年生 体育専門アドバイザーの先生による指導

 この時期は、体育でなわとびの学習に取り組んでいます。本日は、体育専門アドバイザーの

先生をお招きし、あや跳びや二重跳びのアドバイス、長縄跳びのアドバイスをいただきました。

普段跳んでいるよりも意識して跳ぶことができ、いつもより回数が伸びたり、多く跳べるように

なったりしていました。また、明日からの授業に活かしていきたいと思います。

 ありがとうございました。

 

第3学期始業式

 楽しかった冬休みも終わり、今日から51日間の3学期が始まりました。

 始業式では、校長先生から「3学期は次の学年への準備の期間である。みんなで協力してがんばって

いきましょう!」というお話がありました。

 3学期の抱負では、6年生の代表児童が中学校へ向けてがんばりたいことを堂々と発表することができ

ました。さすが最高学年の発表でした。

 

第2学期終業式

 本日、第2学期の終業式が行われました。式では、校長先生から「友だちのがんばりを認め、楽しい学校生活を

送りましょう」というお話がありました。友だちとの関わりを通して、成長していって欲しいというお話でした。

 代表児童の発表では、2年生と4年生の代表児童が「2学期の反省と冬休みにがんばりたいこと」について堂々

と発表することができました。

 生徒指導の先生からは、冬休みの生活について話がありました。冬休みを安全に楽しく過ごすための約束を全校

児童で確認しました。ご家庭でもお子さんと確認してみてください。

 

1年生 長なわとびの練習を始めました

 2月7日(木)のなわとび記録会に向けて、個人種目(前跳び、後ろ跳び、持久跳び1分間)団体種目(長なわとび3分間)の練習を始めました。以前よりも上手に跳べる児童を増えました。前跳びを1分間持続して跳べる児童もいます。長なわとびは、初めて挑戦する児童が多く、難しいようです。しかし、友だち同士でかけ声をかけたり、アドバイスをしたりと、全員でがんばろうという気持ちが育っています。みんなで一つの目標をもち、それに向けて、最後までがんばる気持ちも育てていきたいと思います。

2年生 郵便局に行きました!

 2年生は、生活科ではがきの書き方を学びました。郵便局に行って、切手をはったはがきをポストに投函してきました。切手代が62円であることや、切手の柄がいろいろあることを知りました。ポストがいつ開けらるのかに興味をもつ子どももいました。はがきをどっち向きで投函するかどきどきしている子もいました。はがきに消印が押されて配達されるのが楽しみですね。

 下の写真は、お楽しみ会の一場面で、逃走中をしているところです。落ち葉集めのミッションが出て司令部にもってきたり、歌を歌ってジャングルジムにいる友だちを解放してもらったりと楽しく活動しました。西袋一小では、秋にPTA行事で逃走中を行ったので、その楽しい体験を学級でやってみようということになりました。学級ごとに、話し合いで提案されたおにごっこやドッジボール、だるまさんがころんだなどみんなで仲良く活動しました。

 明日は、終業式です。2学期、いろんなことにチャレンジして頑張ったことをたたえ合いながら、長い2学期の幕を閉じたいと思います。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

2学期、最後の給食です

2学期最後の給食は、クリスマス特別献立でした。

もみの木ハンバーグに、サラダでトッピングをしておいしくいただきました。

プチケーキもついて、子どもたちは大喜びでした。

6年生が税金の大切さを学びました!

 6年生が租税教室を行い、税金の大切さを学びました。県中地方振興県税部不動産所得税

チームより荒川さん、齋藤さん、橋本さんにお越しいただき、ご指導いただきました。

 税金が使われているものは何かをクイズ形式で考えたり、いろいろな税金の種類を紹介し

ていただいたりして、税金の使い道や大切さを学ぶことができました。何をするにもお金が

必要だから、みんなで協力して税金を納めることは大切なことだと感想をもつことができま

した。税金がなくなるとどうなるかが分かるDVDを見せていただき、税金の必要性をより

感じることができたようでした。今後、社会科の授業で税金の学習を行います。わたしたち

みんなのために社会が行っているしくみについて、さらに学んでいきたいと思います。

 お忙しい中、ご指導いただきました、荒川さん、齋藤さん、橋本さん、ありがとうござい

ました。

 

1年生 跳び箱遊びを楽しみました

 体育の時間、跳び箱遊びを楽しんでいます。踏切の仕方や手のつき方に気を付けて、跳んでいました。友だちからアドバイスをもらったり、「上手だね。」と褒めてもらったりとほほえましい姿も見られました。友だちのよさを認め合うことができるようになってきました。

5年生 森林環境学習に行きました!

 

2018年12月14日(金)

 

郡山市にある、郡山自然の家へ森林環境学習に行きました。

郡山自然の家は、郡山市逢瀬町にあり、自然にとても近いところで触れ合うことができる場所です。

 

今回5年生は、木の枝や木の実・薄い木の板などを使い、工作をする「木の標本箱」、

「室内アーチェリー」、「自由遊び」の3つをそれぞれ行いました。

残念ながら、気温が低く外での活動ができませんでしたが、それでも子どもたちは生き生きと活動し、

「またやりたい!」という声がたくさん聞こえてきました。かわいい作品や、元気に遊具等で遊ぶ

姿を見ることができました。

(ちなみに今回担当していただいた施設の方は、3年前に西袋一小でもお世話になっていた方で、西一

小を良くご存知の方でした。)

 

また今回は自然の家で活動をしましたが、子どもたちの中にも徐々に公共施設の使い方に気をつける

意識が身についてきたように感じます。これから6年生になっても、公共施設を活用した学習活動を

行っていきます。今まで以上に公共施設の使い方に気をつけて、校外の施設はもちろん、校内でも

同じ公共施設であるという意識で生活してほしいと思います。

4年生 ふれあい科学館

 13日(木)、14日(金)と2間にわたり理科の学習で、郡山のふれあい科学館に行ってきました。

冬の星座や星の動き方など映像や説明を交えて、学習することができました。学習した内容や今後学習

する内容など予習・復習の良い時間となりました。

 また、展示コーナーでは、宇宙をテーマにした体験コーナーや制作コーナーなど実際に体を使った学

習も行うことができました。

 2日間にわたりご協力いただきました、ふれあい科学館の職員の皆さま、ご協力ありがとうございま

した。

 

卒業制作講習会を行いました!

 中央教材株式会社から渡辺さんを講師にお招きして、6年生が卒業制作講習会を

行いました。卒業制作は、オルゴール付きの写真立てを制作します。写真立てのよ

さや彫刻刀の使い方、飾りつけの工夫など、思い出に残る作品を作るために、とて

も参考なるお話を渡邉さんからいただきました。見本となる作品や今までの卒業生

が作った作品の写真などを見せていただき、作品へのイメージを膨らませることが

できました。卒業制作は、3学期に行います。小学校最後の図工の作品として、ず

っと大切に飾ったり、よい思い出にしたりすることができるよう、心を込めて制作

していきたいと思います。

 お忙しい中、ご指導いただきました渡辺さん、ありがとうございました。

6年生がプランターづくりを行いました!

 6年生が環境学習で、プランターづくりを行いました。講師に鈴木造園の鈴木さんにお越しい

ただいて、ご指導いただきました。鈴木さんには、年輪の構造や木製プランターの製作の仕方な

どを教えていただきました。板が割れないように錐で穴を空けたり、金槌でつなぎ合わせたり、

ペンキで車輪を塗ったりなど、友だちと協力しながら9つの列車のプランターをつくりました。

初体験の子どもたちもいましたが、みんなで一生懸命作ったできばえに満足そうでした。この

プランターは完成させた後、下級生たちにプレゼントする予定です。卒業した後、このプラン

ターいっぱいに花が咲き、もっときれいな学校になっていることが、今から楽しみです。

 お忙しい中、この日のために材料の準備やご協力をいただきました鈴木さん、本当にありが

とうございました。

1年生 パソコン教室 絵を描きました!

 1年1組と3組、1年2組と4組合同で、学級活動の時間、パソコン教室を行いました。

 電源の入れ方、マウスの動かし方などを教えてもらい、友だちと協力し合いながら、絵を描きました。「すごい!絵が描けるんだね。」「初めてやったよ。」と楽しく取り組むことができました。色や線の太さをを変えたり、筆タイプからスプレータイプにしたりとペアごとに工夫する姿も見られました。

2年生紙版画を制作中

 2年生、かけ算九九や暗唱を頑張っています。お家の方、いつも聞いて励ましてくださってありがとうございます。学校でも一人一人の九九を聞いて、2学期中のかけ算九九マスターを目指しています。図工では、紙版画を制作しています。紙版がどのように印刷されるか、子どもたちは楽しみに版を作っています。完成したら、亜欧堂田善展に出品します。

 先週で、教育相談が終了しました。保護者の皆様にはご多用の中、お時間をつくっていただきありがとうございました。お子さんの生活や学習の様子を話し合うことができ、大変有意義な時間となりました。今後の指導につなげていきたいと思います。2学期もあと1週間、どうぞよろしくお願いいたします。

5年生・6年生 鼓笛対面式と練習風景

 

2018年11月28日(水)のこと・・・。

 

 

 いよいよ2学期も終盤に差し掛かり、これから1年間のまとめの時期となってきました。

 5・6年生の高学年でも、11月28日に新旧鼓笛隊の対面式を行い、西一小伝統の「鼓笛隊」の引継ぎが始まりました。

 

 各パートごとに、練習時間や休み時間などを活用し先輩・後輩ともに練習に取り組む姿が、日々見られます。

 

 練習の様子を見ていると、6年生が当たり前のように楽器の演奏や、パフォーマンスを行っていたことに改めて驚きます。それは子どもたちも同じようで、練習のたびに「うわぁ!すごい!」という声が聞こえてきます。

 

 これから5・6年がともに行う引継ぎは、12月いっぱいまで。3学期になるといよいよ5年生もひとり立ちして、5年生のみで演奏を行うようになります。それまでに6年生から技術や要点をめいっぱい吸収してほしいと思います。

 

1年生 俳句教室をしました

 12月3日(月)江藤先生を講師に迎えて、俳句教室をしました。

 はじめに、文部省唱歌を歌いながら、「歌にも、言葉のリズムがあるんだよ。」と教えていただきました。次に、俳句には季語があること、五・七・五のリズムがあることを教えていただき、クイズ形式で答えながら覚えました。最後に、一人ひとりが季語を選び、五・七・五のリズムを考えながら俳句を作ることができました。

 3学期からは、2~6年生が毎月参加している『校内俳句コンクール』に、1年生も挑戦する予定です。子どもたちの思いや考えが詰まったすてきな俳句を作っていければと思っています。

6年生が絵のぼりを作りました!

 春に「ふるさと探検」で訪ねた大野さんに、今回は絵のぼり制作のご指導をいただき

ました。厚手の生地に黒や茶色やはだ色の絵の具を使って、鍾馗様を描きました。昨日

の俳句教室や本日の絵のぼり制作では、古くから続く日本の文化に触れるよい機会にな

りました。正月の端午の節句の際に飾られ、やがてお祝いの装飾品として子どもたちの

健やかな成長を願うのぼり旗となった須賀川の絵のぼり。自分たちのさらなる成長を願

いながら、作品を完成させていきたいと思います。

 お忙しい中、春のふるさと探検に続いてご指導いただきました大野さん、ありがとう

ございました。

 

6年生がすてきな俳句の作品を完成させました!

 江藤先生を講師にお招きして、6年生が俳句教室を行いました。子どもたちが考えた俳句を

江藤先生に手直しをしていただき、習字の小筆で短冊に清書しました。冬になり、子どもたち

が感じたことを思い思いに言葉を工夫して表現したり、試行錯誤したりしながら、すてきな作

品を完成させることができました。いつも江藤先生には、本校の子どもたちにご指導いただき、

ありがとうございます。

1年生 球根を植えました

 生活科の時間、クロッカスの球根を植えました。

子どもたちは、「つのみたいなものが出てる。」「どっちが上なの?」「玉ねぎの

形に似ている。」とじっくり観察をすることができました。初めて球根を見た子ど

ももいました。春に向けて、大事に育てていきたいと思います。

たる

6年生がなわとびで楽しく交流!西二小の友だちができました!

 6年生が小小連携授業で、西袋第二小学校に行ってきました。なわとび運動で、西二小の友だちと

楽しく交流してきました。先日のダブルダッチ講習会で覚えた、なわへの入り方や跳び方、回し方を

伝えながら、楽しい汗を流してきました。また、各クラスの班に混ざって、クラス対抗の八の字跳び

や二重跳びリレーで競い合いました。来年には、西二小の友だちが本校に来て、外国語の学習を一緒

にする予定です。多くの子どもたちが、西袋中学校で一緒になります。中学校に入学しても、一緒に

がんばっていくことができるように、よい交流を今後もしていきたいと思います。

3年生 社会科スーパーマーケット見学

 11月27日(火)、社会科「店ではたらく人」の学習の一環として、ヨークベニマル西川店に見学に行きました。学級、班ごとに分かれて、バックヤードの様子やお店の商品、お店で働いている人からインタビューして見聞きしたことなどを一生懸命メモして、聞くことができました。帰りにはおみやげもいただきました。ヨークベニマル西川店の皆様方、お忙しい中本当にありがとうございました。 

5年生 社会科見学~日産自動車いわき工場&アクアマリンふくしま~

 

2018年11月21日(木)

 いま現在、社会科の授業では「日本の工業」を学んでいます。数ある日本の工業分野の中でも、自動車産業ははずす

ことのできない分野のひとつです。いわき市に日産自動車のエンジン製造部門の工場があり、研修バス使って工場見学を行いました。子どもたちは、日ごろ何気なく乗っている自動車の心臓部が、どのように作られているのか、とても興味深々に見学していました。昼食の後、アクアマリンふくしまに移動して、海の生物を数多く見てきました。アクアマリン名物の「潮目の大水槽」の前では、目をきらきらと輝かせる子どもたちを見ることができました。

 実は、いわきへの移動中にバスのタイヤがパンクしてしまうアクシデントがありましたが、運転手の方の迅速な対応や、保護者の皆さんのご理解もあったおかげで、当初の予定より遅れてしまいましたが、無事に2箇所とも見学することができました。保護者の皆さんにはご迷惑をおかけしましたが何とか無事に行程を終えることができましたこと、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

赤い羽根募金贈呈式

 

 先月、ボランティア委員会の委員長と副委員長が、全校生に協力していただいた赤い羽根募金を社会福祉協議会の方に贈呈しました。

「地域の子どもたちや高齢者などを支援する活動に役立ててます。」という話もいただきました。

 

5年生 親子行事~和菓子づくり体験~

 

2018年11月8日(木)

 

本校学区内にある和菓子店「かめまん」さんにおいでいただき、和菓子づくり教室を開催しました。

子どもたちも、おうちの方も、とても手際よくきれいに作られており、担任一同とても驚きました。

作った後、みんなでおいしく和菓子をいただくことができました。

 

また、講師としてお越しいただいた「かめまん」さんや、運営・準備等学年委員の皆さんにご協力

いただいたおかげで、滞りなく進めることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

薬物はダメ!6年生が薬物乱用防止教室を行いました。

 6年生が、保健体育の学習で「薬物乱用防止教室」を行いました。講師に、薬剤師の

市川公司さんにお越しいただいて、危険ドラックやシンナーなどの危険性についてお話

をいただきました。また、放射線についても教えていただきました。子どもたちからた

くさんの質問が出ましたが、それに対して丁寧に答えていただきました。

 健康で、安全な生活が送れるように、しっかりと判断して行動できるようになってほ

しいと思います。市川さん、貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

なわとびシーズン到来!6年生のダブルダッチ教室

 6年生が、ダブルダッチ教室を行いました。日本ダブルダッチ協会から講師の先生をお招きして、

回る2本のなわへの入り方や出方、そして、なわの回し方を教えていただきました。少しずつリズム

やタイミングをつかみ、自分たちの力でなわに入って跳ぶことができるようになりました。最後に、

ダブルダッチのパフォーマンスを見せていただき、いろいろな動きや跳び方などアレンジが加わった

演技に、感心しました。この体験をきっかけに、休み時間や昼休みなど、なわとびをして遊ぶ子ども

たちの姿が増えるといいなあと思います。講師の先生方、ありがとうございました。