こんなことがありました!

出来事

歯科指導(5・6年生)を行いました。

 先日の3・4年生の歯科指導に続き、今日は、5年生と6年生が、歯と口の健康に関する指導をいただきました。

 歯科衛生士の降矢ふく子先生から、歯肉炎や歯周病、口腔内の健康状態が全身に与える影響、それらの予防法などについてお話しいただきました。その後、歯の染め出しを行って、歯肉の状態や、みがき残しなどについてよく観察し、みがき方のご指導をいただきました。みがき残しが多いところを見つけるとともに、「右側にみがき残しが多いな・・・」とか「いつも同じ場所の歯茎から血がでるな・・・」など、自分のみがき方の癖や口腔の状態に気づく貴重な機会になりました。

 感染症等を予防するうえでも、口腔内の健康を維持向上させることが重要視されています。この機会に自分の歯と口の健康習慣について見直し、全身の健康管理につなげられるようになればと思います。

薬物乱用防止教室を行いました。

 今日は、学校薬剤師の先生においでいただき、6年生が「薬物乱用防止教室」を行いました。

 薬物の種類や危険性、誘われた場合の断り方など、わかりやすく説明していただきました。

 本日はありがとうございました。

「ガンバレ介助犬!JA共済はたらくワンワンランド!」でたくさんのことを学びました。

   今日は、JAさんのご支援を受けて、「日本介助犬協会」の方においで頂いただき、3・4年生が介助犬について学びました。

 初めに、介助犬についてのお話をお聞きしました。介助犬を必要としている人は、日本に、約15000人いますが、介助犬は、57匹しかいません。介助犬は盲導犬などに比べるとあまり知られておらず、介助犬の育成も難しい状況にあります。たくさんの人が介助犬について知り、普及させていくことが大切なことを学びました。

 次に、「世界で一番幸せな犬」という介助犬になった「ハッピー」の物語の紙芝居を見ました。そして、DVDでも介助犬の仕事の様子を知ることができました。

 今日は、「ファンタ」という介助犬がきてくれ、実際に車いすの人を介助する様子を見ました。落としたものを拾ったり、引き出しや冷蔵庫からものをもってきたり、靴下や靴を脱がせてくれてかごに片付けたりしてくれる場面を実際に見ることができました。また、代表児童が介助犬にものを拾ってきてもらう体験をしました。

 最後に、代表児童が、JAさんから絵本と記念品をいただきました。また、お礼の言葉を述べました。

 福島県には、介助犬がまだいません。子どもたちは、今日の授業で、介助犬の大切さを知るとともに、困っている人に対して自分に何ができるか、真剣に考えることができました。

 

 今回、介助犬協会の方、JAの皆様、テレビ局・新聞社の方など報道の方々など、たくさんの皆様にもおいでいただきました。子どもたちは、介助犬について学んだだけでなく、たくさんの方が、困っている方々を支援するためにそれぞれの立場で頑張っていらっしゃることを感じることができました。また、それぞれの職業にもふれることができました。本日は、大変お世話になりました。心より、感謝申し上げます。

 

 本日の授業がNHK「はまなかあいづ」で18:10以降に放送される予定です。またKFB「スーパーJチャンネル」で17:30頃から放送される予定です。ぜひ、ご覧ください。

 

今日は、「大東道徳の日」「大東メディアコントロールデー」です!家族ですてきな時間を!

 今日は、水曜日で、「大東道徳の日」です。

 学校では、全学級で道徳の授業を行いました。ノートやワークシートなど持ち帰りますので、道徳の授業についてご家庭で話題にしていただければと思います。

 また、本日は、「大東メディアコントロールデー」でもあります。

 目を始め、健康のためにメディアに接する時間を自分で判断しコントロールすることができることが大切です。自分で判断しコントロールできるようになることが大切ですが、家庭での約束や目を大切にする環境も必要です。

 家庭での時間を有効に使い、健康だけでなく、家族との団らんの時間、お手伝いをする時間、学習や読書に取り組む時間を生みだし、子どもたちや家族にとってすてきな時間になっていくよう願っています。

 

 本日、先日行われた三校一園PTA連絡協議会とメディアコントロールのアンケート結果について記した学校だよりを配付いたしました。三校一園の3つの取り組み(あいさつ、道徳の日、メディアコントロール)についてお伝えしておりますので、ご覧ください。

 

おおひがし光のイルミネーション、点灯中!

 12月3日に、大東公民館で「おおひがし光のイルミネーション点灯式」が行われました。

 毎年、大東公民館には、きれいなイルミネーションが灯ります。「おおひがし光のイルミネーション実行委員会」の皆さんが、計画・準備し、行っているものです。今年度で20回目を迎えます。

 大東公民館の周りは、明るい電飾でいっぱいになりました。とても温かく優しい光です。コロナウイルス感染症で大変な毎日ですが、イルミネーションの光を楽しみたいと思います。

 

歯科指導を行いました。

 今日は、3年生と4年生が、歯の健康に関する指導をいただきました。

 毎年お世話になっている歯科衛生士の降矢先生においでいただき、かむことの大切さ、歯の大切さやむし歯、歯周病になる仕組み、そして、それらの予防についてお話いただきました。また、歯の染め出しを行って自分の歯磨きについてチェックし、きれいに磨く磨き方についてもご指導いただきました。

 朝、歯磨きをしてきた子どもたちですが、染め出しをすると磨き残しがたくさんありました。「磨いていること」と「磨けていること」は違うということを実感することができました。

 

プログラミング等を学びました!

 今日は、3・5・6年生が、パソコンを使った授業を行いました。

 須賀川市では、国が進めているGIGAスクール構想に基づいて、GIGAスクール事業を進めています。

 具体的には、今後、一人一台の端末が児童に準備され、各学級でデジタル教科書やプロジェクターも使うことができるようになります。また、各学校にGIGAスクールサポーターが支援に来てくださいます。

 本日も、有限会社「橋本屋」さんの方がおいでになり、授業の支援をしてくださいました。

 5・6年生は、プログラミングで「ライトボット」というソフトを使って学びました。また、3年生は、インターネットやフォルダから写真を取り込んで文書に挿入する作業を学びました。 各教科の本質に迫る学びも大切にしながら、パソコンやインターネット、プログラミングを有効活用して、子どもたちがこれからの社会で必要な資質・能力を身に付けていくことができるようにしていきます。また、同時に、情報モラルについても指導していきます。

ました。

 

大東地区三校一園PTA連絡協議会教育懇談会・教育講演会

 12月4日(金)に大東地区三校一園連絡協議会教育懇談会・教育講演会を行いました。

 教育懇談会では、今年度の大東地区としての取組である「あいさつ」「道徳の日」「メディアコントロール」について今年の取組状況について各校園より報告がありました。

 その後、新型コロナウイルス拡大防止対策のため延期となっていた教育講演会を行いました。教育講演会では、GIGAスクールサポーター 有限会社 橋本屋の伊藤由里先生より、「情報モラル」~ネットとの付き合い方~という演題で、現在インターネットによるトラブルの状況やトラブルを防ぐために何をすればよいのか具体的に講演をいただきました。

 

教育相談、お世話になります!

 来週から、教育相談が始まります。

 保護者の皆様には、お忙しい中、お世話になります。お子さんの生活や学習について、保護者、担任が同じ方向を向いてはぐくんでいくことが子どもたちの大きな成長につながります。どんなことでもご相談ください。

 学校全体に関わること、お子さんの健康や成長について、校長、養護教諭になども相談がある場合は、ご遠慮なくお話ください。校長室、保健室でもお待ちしております。

 

6年生調理実習!おいしくできました!

 今日は、6年生が調理実習を行い、焼きそばを作りました。

 「まかせてね。今日の食事」の単元の中の「一食分の献立の工夫」という学習で行いました。班で協力し合って作り、おいしい焼きそばができあがりました。

 今日、作ったのは焼きそばですが、子どもたちは、一人一人が一食分の献立を工夫して作り、それをグループの中でプレゼンをしました。そのメニューは、今後、おうちで作る計画です。