こんなことがありました

出来事

今日は「ふくしまっ子ごはんコンテスト優秀賞献立」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「ふくしまっ子ごはんコンテスト優秀賞献立」です。本校6年生が県中地区で一人だけ入賞しました。

岩瀬きゅうりのげ元気ごはん・牛乳・厚焼き卵・グリーンサラダ・ゴロゴロ野菜のみそ汁 です。

 

「岩瀬きゅうりの元気ごはん」は、ひじきをいれ朝からしっかりと鉄分をとり、1日がスタートできるようにしました。

そして、岩瀬のきゅうりで水分補給をともに、食感をいかして、鮭フレークと組み合わせいろどりのよいご飯にしました。「ゴロゴロ野菜のみそ汁」は、かつお節でダシをとり大きめに切った野菜で存在感を出しました。

とってもバランスがよい給食でおいしかったです。

来年のコンテストに皆さんも挑戦してみてください。

 

 

 

花丸 6年生を送る会

 

お知らせ2月25日(木)

「6年生を送る会」が開かれました。

 在校生全員で、6年生の卒業をお祝いし、お世話になった感謝の気持ちを伝えようと、

ダンスの発表やプレゼント贈呈、鼓笛の引き継ぎが、体育館で行われました。在校生の子ども

たちは、6年生の前で全力で発表しました。

 5年生が中心となり企画・準備・運営した会です。

 5年生にとっては、最上級生になる、自覚と責任が高まった会となりました。

今日の給食は愛媛県応援献立です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の献立は愛媛県応援献立です。

〇麦ご飯 〇牛乳 〇真鯛の西京焼き

〇おひたし〇沢に椀〇いちご

 

 今回の真鯛について、愛媛県の西側に広がる宇和海は太平洋から黒潮が流れ込むため

栄養素やミネラルが豊富なので、魚にとって恵まれた環境です。

 愛媛県は、鯛の生産量日本一を誇ります。手年に育てられた鯛は国内最高級のブランド品です。

 その鯛が、今回のコロナウイルス感染症の影響で行き場を失っています。

 三小の500人で高級ブランドの真鯛を味わい、愛媛県を応援しました。

 とってもおいしくいただきました。

 

 

 

6年 自分を見つめて

 先日、福島県医科大学から佐藤利憲先生を招き「自分を見つめて」という講演会を実施しました。

「みかんていいな」というキーワードをもとに友だちとの上手な関わり方を学びました。

また、不安や悩みは誰にでもあり、悪いことではないということに気付くこともできました。

佐藤利憲先生ありがとうございました。

 

 

明日は休校です

 昨夜の震度6弱の大きな地震の際にはご不安とご心配なお気持ちかと思います。また被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 明日15日(月)は、地震被害による安全点検と教室等の環境整備のため市内全小中学校が臨時休校となりました。余震があると危険ですので、児童の皆さんは自宅で過ごすようにお願いします。

 しばらくは余震が起こる可能性がありますので、ご注意ください。