こんなことがありました

2016年1月の記事一覧

5年 ダブルダッチ体験教室

   県中教育事務所小学校体育専門アドバイザーの岡村先生と菊池先生においでいただき,ダブルダッチ体験教室を行いました。子どもたちは,初めてのダブルダッチに興味津々でした。普段取り組んでいる長なわとは入るタイミングが違うのですが,岡村先生と菊池先生のかけ声に合わせているうちに,いつの間にかダブルダッチのタイミングに慣れていました。今日が初めてのダブルダッチでしたが,全員が跳ぶことができました。さらには,跳びながら回転したり,ポーズをとったり,かけ足跳びをしたりする子どもの姿も見られました。
   体験教室後,子どもたちはダブルダッチがやりたくてやりたくて,目をキラキラさせていました。これからは,体力向上の一環としてもダブルダッチに取り組んでいきたいと思います。

  

  

3年「交流給食」

 3年生も、児童相互の交流と楽しい会食を目的に交流給食を行いました。いつもと違ったメンバーでの給食に、緊張気味でしたが、楽しく会食することができました。

  

  

5年 交流給食(2回目)

 5年生は、21日(木)2回目の交流給食を行いました。
 2回目ということで、交流給食を楽しみに登校した児童も多かったようです。
 今回も楽しい雰囲気で会食することができました。

  

   

3年「昔の道具見学学習」

 社会の学習で長沼歴史民族資料館と長沼支所二階に見学学習に行ってきました。
歴史民族資料館では、自分達の曽祖父・曽祖母の時代の米作りの道具を中心に説明を受けて見学しました。当時の人々の生活が米作りと深く関わっていること学びました。
 長沼支所では、いろりを中心に茶わんやなべ、ランプなどの生活の道具から、今の道具との違いや、人々の知恵と努力を学ぶことができました。

  

  

第3学期始業式

 8日(金)3校時に第3学期始業式を行いました。
 式の中で麻生校長から「まとめの3学期を大切に過ごしてほしい」との話があり、その後、6年生の代表児童による作文発表がありました。
 51日間の3学期がスタートしました。今学期も保護者の皆様、地域の皆様のご協力とご理解をよろしくお願いいたします。