こんなことがありました!

出来事

いわせ地区小学校陸上競技交流大会

 8日(水)に、鏡石町営鳥見山陸上競技場にて、「いわせ地区小学校陸上競技交流大会」が開催され、本校からは5・6年生のうち21名が選手として、10名が応援として参加しました。

 昨年度まで須賀川市、鏡石町、天栄村それぞれで開催していた陸上大会が今年度より合同開催となりました。

 本校からは入賞者は出ませんでしたが、ほとんどの子が自己ベストを出すことができました。特に5年生の頑張りが光り、あとちょっとで入賞という子も3名ほどいました。来年には期待が持てる素晴らしい頑張りでした。

 6年生は今回の頑張りを、今後の学校生活に、そして中学校での地区陸上大会につなげてくれたらうれしいです。
 5年生はいよいよ来年が本番です。6年生の頑張りを胸に、学校の代表として頑張ってくれることを期待します。

 テント設営や駐車場係をしてくださいましたPTA三役の皆様、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 また、今日まで1000m、800mの子ども達を中心にご指導くださった「まちの先生」の塩田さん、本当にありがとうございました。

 子ども達に、本校PTA、6年学年PTA、近藤さんから差し入れをいただきました。ありがとうございました。

3・4年 郡山自然の家での体験活動

 7日(火)は、3・4年生が郡山自然の家に行っての体験活動をしてきました。
 
 まずはフィールドワークにチャレンジ。4班ごとに約2時間ほどかけて、森林の中のポイントを探して回りました。途中、いかだに乗ったり、ロープをつかって坂を登ったりしました。
 お昼には、食堂でバイキング形式の昼食を取りました。

 おなかもいっぱいになり、午後の活動へ。

 アーチェリーやインラインスケート、フリスビーゴルフを楽しみました。

 最後は、清掃活動をして帰路へ。

 ふだんできない様々な体験を一日の中で凝縮して楽しんできました。
 いい思い出になったことと思います。

2年 算数科研究授業

 現職教育の一環として、3日(金)の2校時に、2年生で研究授業を行いました。

 算数科の単元「形をしらべよう」の7時間目で、長方形の紙から正方形を作り、「正方形」の意味や性質をまとめる学習でした。

 本校の今年度の現職教育の研究テーマは「児童一人ひとりの表現力を高める指導のあり方」となっております。それを受けて算数科ブロックでは、表現することの楽しさや必要性を実感し、自分の考えを適切に表現できる力を育てるための指導法を研究しています。

 今回の授業は、折り紙遊びの延長から正方形を作り、4つの角の形や4つの辺の長さなどに注目し、長方形とはどんな形かを定義づけました。

 一人ひとりがしっかり一人調べをし、何人も前に出て自分の調べた結果や考えを説明することができました。

明日の登校について

  本日、台風18号の接近により、市内一斉に臨時休校となりました。
 それぞれのご家庭やその周辺で、被害等はなかったでしょうか?

 明日は、天候の回復が見込まれるため、通常通りの登校となります。

 なお、3・4年生も予定通り、郡山自然の家での体験活動を行います。
 3・4年生の皆さんは、再度、各学年のお便りで準備物等を確認し、忘れ物がないように登校してください。

県PTA研究大会須賀川大会

 5日(日)は福島県PTA連合会研究大会須賀川大会が開催されました。、メイン会場の須賀川アリーナ他、須賀川市文化センター、市産業会館に分かれ、全体会、講演会、分科会を行いました。

 県大会が岩瀬地区で開催されるということで、岩瀬地区の各小中学校PTAが運営に当たりました。本校PTAの三役さんが記録編集委員として、全体会や講演会、第1分科会の写真撮影を行いました。
 また、学校代表として、本校PTA教養委員長さんと担当教員が出席者として参加しました。

 講演会では、夕方のニュースにも毎週出演され、また、「がんばらない」(集英社)、「未来を生きるきみたちへ」(小学館)他、多数の書籍も執筆されている諏訪中央病院名誉院長の鎌田實様にご講演いただきました。
 「人のために何かをすると、脳内エンドルフィンが出て、自分自身も強くなり奇跡も起きること」など、とてもためになるお話を聞かせていただきました。

 また、各分科会では、県内各小中学校の実践を聞いたり、指導助言の先生方からアドバイスをいただいたりと、有意義な一日を過ごすことができました。

 出席された皆様、ありがとうございました。大変お世話になりました。

全校集会

 3日(金)の小塩江タイムでは10月の全校集会を行いました。

 最初に、岩瀬地区音楽祭(第2部合奏)に出場した特設合奏クラブの3・4年生に奨励賞が届いたので、その伝達をしていただきました。4年女子が代表で校長先生から手渡され、これまでの努力を称えられました。

 「校長先生のお話」では、読書の秋にちなんで、図書室にあるおもしろそうな本が紹介されました。狂言の一つとしても有名な「ぶす」の絵本や、星座について興味を高められる内容の「アンドロメダ姫物語」など、数冊を紹介しました。どれか1冊でも興味を持って読んでくれたら嬉しいです。

 生徒指導担当が出張で不在だったため、教務主任が代わって「今月のめあて」の確認をしました。今月のめあては「落ち着いて勉強しましょう」になっています。
 7日に3・4年生が行う郡山自然の家での体験活動や、8日に5・6年生が参加する「いわせ地区小学校陸上競技交流大会」などが終わるまでは、まだまだ慌ただしい日々が続きます。 
 その後は、11月の小塩江小祭りに向け、生活科や総合的な学習の時間の活動をより充実させていったり、5年生は「福島県総合学力調査」に向け、さらなる学力向上を目指したりと、それぞれの学年で目標を持って学習にしっかり取り組んでいくようになります。


 

6日(月)は児童クラブがあります

 明日6日(月)は台風18号の接近に伴い、市内小中学校一斉に臨時休校となりました。

 先ほど、ホームページ、一斉メール、緊急連絡網でお知らせしたところですが、児童クラブについてお問い合わせがありましたので、確認しました。

 児童クラブは、明日6日(月)、7:30より預かりをお願いできるとのことです。
 
 ご不明な点は、明日、児童クラブへ直接お聞きいただけると助かります。よろしくお願い致します。

6日(月)は臨時休校です


 先ほど市教育委員会より連絡が入りました。

 台風18号の接近に伴い、明日6日(月)は臨時休校となります。よろしくお願い致します。

 それぞれのご家庭でも、大雨や強風には十分ご注意ください。

 明後日7日(火)は、現段階では通常通り登校の予定ですが、変更が出た場合は、ホームページ、一斉メール、緊急連絡網でお知らせします。

 なお、6日(月)は、学校には職員がおりますので、何かございましたらご連絡ください。
 

台風18号の接近について

 台風18号が勢力を保ったまま北上しており、5日(日)には西日本に接近するおそれがあります。
 影響が日本列島の広い範囲に及んで、大荒れの天気となる可能性があるため、気象庁は台風に対する早めの備えを呼びかけています。

 台風の影響次第では、臨時休校等の対応を取る場合もあります。

 5日(日)正午に市教育委員会から各学校に連絡が入ることとなっています。

 連絡が入り次第、保護者の皆様には、一斉メール並びにホームページ、緊急連絡網でお知らせ致します。

陸上大会選手壮行会

 2日(木)の小塩江タイムでは、8日開催の「いわせ地区小学校陸上競技交流大会」に出場する選手の壮行会を行いました。

 最初に、学校を代表して出場する5・6年生が登壇し、自分の種目と大会に向けての抱負を述べました。

 「校長先生のお話」では、今までの練習を頑張ってきたことで、最初よりも記録が良くなっていることや、自分の目標に向かってがんばってほしいことなどが話されました。

 続いて、応援団が登場。大会に出場しない5年生の子達を中心に結成され、小塩江小定番の応援のリズムに乗って、元気よくエールを送りました。

 今回の壮行会で、選手達は全校生から大きなパワーをもらいました。
 大会当日は、自己ベストをめざし、精一杯頑張ってくれることを期待しています。