こんなことがありました!

カテゴリ:1・2年生

1・2年生の「なわとび記録会」を行いました

 今日の2・3校時に、体育館で1・2年生の「なわとび記録会」を行いました。インフルエンザの流行で思うように練習ができない時期がありましたが、子供達は目標に向かってがんばりました。
 また、寒い中応援してくださった保護者の皆様、たいへんありがとうございました。
 明日は3・4年生です。

白方っ子タイム「1・2年生 反復横跳び大会」

 今日の「白方っ子タイム」は、1・2年生の「反復横跳び大会」を行いました。
 これは、体育委員会の児童が新体力テストの結果を受けて企画したもので、3・4年生の部、5・6年生の部へと続きます。
 今日は、体育委員会のメンバーが付き、「反復横跳び」のコツを教えたり、タイムや回数を数えたりしました。

10月5日「獣医師派遣事業」で動物と触れ合いました

 10月5日(木)の5校時目に、1・2年生の子どもたちが体育館で動物と触れ合う学習を行いました。これは、県中保健所の「獣医師派遣事業」によるものです。
 獣医師さんと犬2頭が来校し、人間の心臓の音と犬の心臓の音を聞き比べたり、犬に触ったりしました。また、獣医師さんからは、飼い主が飼えなくなったペットのことや、動物の命を大切にすることについてのお話を聞きました。
 おいでいただいた皆様には貴重な学習の機会をいただき、ありがとうございました。

1・2年生の「なわとび記録会」を行いました

 今日は、1・2年生の「なわとび記録会」を行いました。
 体育館は気温が下がりましたが、子どもたちは「持久とび」「ブロック種目(かけ足とび・後ろとび・前あやとび)」「長縄8の字とび」にがんばって取り組みました。
 多くの保護者の皆様にも応援いただきました。寒い中、最後までありがとうございました。

1・2年生がムシテックワールドへ校外学習に出かけました

 1月27日(金)に、1年生と2年生がいっしょにムシテックワールドへの校外学習に出かけました。1・2年生合同の班を作り、2年生が班長になって活動しました。
 実施したプログラムは、
① なぜだろうランドの見学
② 音を楽しもう
③ 放射線を調べよう
④ サイエンスショー
の4本です。
 霧箱を使った放射線の実験などの学校ではなかなかできない実験を行ったり、縦割り班活動や集団行動のしかたを学んだりと、子どもたちにとって貴重な機会となりました。

1年生と2年生が生活科「学校探検」をしました

 今日は、1年生と2年生が生活科の学習で「学校探検」をしました。
 昨年度この学習を経験している2年生が1年生をつれて学校内を回りました。
 校長室の中では、自分たちの教室にはないものばかりなので、目をきらきらさせながら見て歩きました。ソファーに座りながら、見つけたものをカードに書きました。
 子どもたちの興味を引いたのは、歴代の校長の写真だったようで、たくさんの質問を受けました。
 児童だけのグループでしたが、どのグループも約束を守って、しっかり探検ができました。

1・2年生の「なわとび記録会」を行いました

 今日は、体育館で1・2年生の「なわとび記録会」を行いました。
 寒い中でしたが、子どもたちは自分の目標に向かってがんばりました。
 子どもたち取り組んだ種目は、持久とびやかけ足とび、後ろとび、二重とびなどいくつかありましたが、最後の「持久とび」では、2年生の菅野拓斗くんが30分07秒という新記録を出しました。これまでの記録が24分12秒でしたので、一気に6分近くも更新しました。
 閉会式で子どもたちには話しましたが、拓斗君は10秒間に24回のペースでとんでいましたので、計算すると4,300回もとんだことになります。この間、周りの子どもたちも、ずっと応援をしてくれていました。
 保護者の皆様も、寒い中応援いただき、ありがとうございました。
 明日は2~3校時に3・4年生の「なわとび記録会」を予定しています。

1・2年生がムシテックに校外学習に出かけました

 今日は、1年生と2年生がムシテックワールドへ校外学習に出かけました。
 ムシテックでは、「放射線を調べよう」「スライムで遊ぼう」という学習をしてきました。学校ではなかなかできない学習ですので、子どもたちにとっては貴重な機会となりました。
 外は雪でしたが、サイエンスショーを見たりカブトムシやクワガタにさわったりと、一日楽しく学んで来ることができました。

1・2年生が「もーもースクール」に参加しました

 今日は、本校で「もーもースクール」が行われました。
 牛とのふれあいや搾乳体験・バターづくりを通して、命の温もりを直接感じ、命を大切にしようとする心情や食べ物を大切にしようとする心情を高めるのがねらいです。
 酪農組合の方々や酪農家の皆さん19名に講師やスタッフとしておいでいただき、実施しました。
「学校へ行こう週間」内ですので、保護者の方もおいでになり、参観いただきました。また、休み時間には他学年の児童も牛を見にやってきました。
 児童は、なかなか見たり触れたりできない牛を間近に見たり、乳搾りを体験したり、聴診器で心臓の音を聞いたりと、学校や家庭ではできないとても貴重な体験をたくさんさせていただきました。
 本当にありがとうございました。