こんなことがありました

2021年4月の記事一覧

校内の掲示紹介Ⅰ

 4月28日(水)、校内掲示紹介の1回目です。職員室廊下の掲示板です。左から、学校・学年だより等のおたよりコーナーです。各学年のほか、保健・食育関係もあります。中が、安全・子ども110番の家マップです。安全教育の一環で掲示しています。いかのおすしも指導しています。右が、今日の献立発表(撮影は昨日)です。栄養がバランスよくとれていることが分かります。給食委員会の児童が分担して毎朝掲示しています。

0

朝の活動より

 4月28日(水)、朝の活動の様子です。毎日の除草や整地により校庭は格段にきれいになってきています。5月8日(土)の奉仕作業で仕上げていただき、15日の運動会当日を迎えられるよう、鋭意努力中です。また、本日の朝の時間の半ばから後半は、学習並びに読書の時間です。本に親しみ心を豊かにするとともに、心を落ち着けスムーズに教科等の学習に進めるように取り組んでいます。

 

0

3校時目の授業の様子から

 4月27日(火)、3校時の授業の様子です。1・2年生は合同体育でした。給水後の集合は素早く、バトンパスでは2年生が1年生にお手本を示していました。1年間の成長を実感します。3年生と5年生は毛筆書写でした。筆の軸をしっかりと立てて書くことが大事です。こちらは2年間の積み重ねです。3年時の曲線が5年生の「ひらがな」に活きています。4年生はPC室での、6年生は家庭科の授業でした。

 

0

より良い授業づくり

 4月26日(月)、2校時目に須賀川市教育委員会の面川祐哉指導主事をお招きし、ジャンプアップ研修を実施しました。4学年の担任西間木学力向上主任が算数の授業を行いました。折れ線グラフの特徴を見つける授業で、子ども達はグループで学び合いながら、特徴をとらえていました。3校時目には、空き時間(理科を松山教務主任が担当)を利用して、面川指導主事より直接、今後の授業につながる話をいただきました。継続して、より良い授業づくりに努めます。

 

0

第1回授業研究

 4月23日(金)、本年度1回目の授業研究を行いました。5年生の社会科の授業で、子ども達は、地図帳や図書館の本、タブレット端末を用い、日本の国土の特徴を調べ、グループで確かめ、まとめていました。本校では1番多い18名の子ども達は、誰一人集中を切らさずに取り組んでいました。低・中学年の学習の上に本年度の学習が積み上げられていること、加えて、子ども達の頑張りに拍手をおくります。

 

0

学校司書と力を合わせ

 4月21日(水)、本校のほか、長沼小・中学校に勤務している学校司書・三本松陽子さんが、本年度5回目の勤務にあたっています。須賀川市の学校司書配置の初年度から本校に勤務し、6年目を迎えるベテランです。図書館教育主任の太田教諭を中心に各担任と連携し、読書習慣の定着や学習資料の収集、読書環境の整備等々、いろいろな場面で活躍をいただいています。放課後は、あすなろ教室の子ども達とも進んで交流を図ってくれています。

0

3校時目の授業の様子から

 4月20日(火)、3校時の授業の様子です。おはじきを使った5の分解や合成の授業やVTRを活用したよさこい踊りの授業・学級のめあてや学級旗を作成する授業・友達同士、英語で会話する外国語科の授業等々、活動の幅が広がり、内容も高度になってきました。同じ教科等で追っていくと、子どもの進歩・向上・成長が見えてきます。

0

視力検査 終了

 4月20日(火)、昨日に引き続き、視力検査を実施しました。新型コロナウイルス感染対策として、輪の切れている方向を声に出して答えるのではなく、指で方向を指し示す方法で行いました。視力は学習や生活と密接に関わり、悪影響が現れることがあります。学校から「受診のおすすめ」がありましたら、専門医等への受診をお願いいたします。

0