日誌

2018年2月の記事一覧

長中だより配付&HPシステム移行期間について

 本日、長中だより第18号を配付いたしました。回覧板では2月28日以降に読めるかと思います。
 → 長中だより18号.pdf

 なお、本ホームページは,県教委のシステム移行期間のため、本日から3月4日までの記事については、3月5日以降は見られなくなります。
 したがって、この期間の情報につきましては、災害やインフルエンザ等の緊急情報等のみといたしますのでご了承ください。
0

手術体験セミナー

 公立岩瀬病院で2月24日(土)に開催された「手術体験セミナー」に、長沼中学校の2年生3名が参加しました。
 開会行事の三浦院長先生あいさつ(写真左上)の後に、自分の体験をお話しいただいたのは、なんと長沼中学校出身の桑名先生(写真中央上)でした。現在白河の病院に勤務され、このセミナー第1回目の参加者だそうです。卒業生の登場で、長沼中生のモチベーションは最高潮に。
 開会行事の後はいよいよ本物の手術機材を使った体験でした。参加した3名とも、緊張はしながらも、様々な手術に挑戦していました。この中からもしかすると未来の医師が誕生するかもしれませんね。

0

第2回学校評議員会

2月23日()に、第2回学校評議員会を開催いたしました。お忙しい中ご来校いただいた3名の評議員の皆様には、今年度の長沼中生の活躍や長沼中学校区小中一貫教育の取り組み、今年度の学校評価の結果、学力向上対策と現在までの進路決定状況、改定予定のいじめ防止基本方針、次年度に向けた学校運営上の課題等について、学校側から説明させていただきました。
 評議員の皆様からはそれぞれの立場からご意見をいただくことができました。
特に、今年度の長中生の文武両道における活躍についてたくさんのお褒めの言葉をいただきました。また、いじめ防止対策や部活動指導などについて貴重なご意見を頂戴しました。次年度の学校運営に活かしていきたいと思います。

0

第2回生徒会総会

 本日の午後、生徒会活動の今年度を総括する第2回生徒会総会を実施いたしました。
 善方悠貴生徒会長のあいさつでは、「より良い学校をめざして活発な総会にしてほしい。」という話があり、校長からは「『だれのせい』ではなく、『だれのおかげ』と考える感謝の気持ちを大切に長沼中をさらに良い学校へ」という話がありました。議事の中では、「期末テスト予想問題をもう少し早めに出してほしい」や「生徒会会計で各部活動でのお金の使い道を詳しく知りたい」など、様々な意見や質問が積極的に出され、充実した総会となりました。最後の講評では、教頭先生より「あたりまえに思っていることを深く考えると、様々な人の善意やつながりが見えてくる。」という話がありました。(校長)


0

第1回卒業式全体練習

 3月13日の卒業式に向けた全体練習が始まりました。本日はその1回目として、礼法や服装等の確認、入退場の練習を行いました。3年生の緊張感と一体感のある動きが、体育館全体を支配し、1回目としてとてもスムーズで立派な練習ができました。
0