日誌

2018年2月の記事一覧

祝・本の貸し出し数1000冊突破!!

 先週の金曜日、16日に本校の図書室における今年度の貸出数が、1000冊を超えたと学校司書の三本松先生から報告がありました。
 小さな学校ですが、生徒の皆さんがたくさん本を読んで欲しいと願って様々な取り組みをしてきてくれた三本松先生、そして一緒になって活動していた図書委員の皆さんに感謝します。そして、おめでとう!!(沖田十三艦長も、きっと涙ぐんで祝福してくれていることでしょう)※なぜ沖田艦長かわからない人は2月7日付のブログをご覧ください。
0

授業参観・学年保護者会を開催しました。

本日、今年度最後の授業参観・学年保護者会を開催しました。昨年4月から、もう少しで1年が過ぎ去ろうとしています。保護者の皆様は、お子さんの1年間の成長の姿をご覧になられていました。また、3年生の最後の授業参観は、学年集会形式で「親子カルタ大会」を行いました。カルタとにらめっこしながら、親子で楽しんでいました!
0

明日は授業参観&学年保護者会

 明日は、今年度最後の授業参観と各学年の保護者会を実施いたします。
 それぞれの学年の生徒たちが今年度どのように成長してきたかを感じていただけるよう授業を、そして来年度に向けた見通しをお持ちいただけるよう保護者会を準備しておりますので、多くの保護者の皆様のご来校をお待ちしております。
0

長中だより第17号

 本日、長中だより第17号を発行いたしました。
 長中生の活躍の他、学校評価の結果分析等も掲載されております。また、大切にしたい言葉もぜひ読んでいただきたい内容です。よろしくお願いいたします。

 長中だより第17号は、ここをクリック → 長中だより17号.pdf

0

文部科学省に行ってきました

 2月8日(木)に、文部科学省で行われた国立教育政策研究所主催の教育課程研究指定校事業の研究発表会(簡単に言うと、全国で先進的な教育を研究している学校の発表)に校長が行ってきました。
 校長が参加したのは、小中学校の連携についての分科会で、福井、岐阜、山口、熊本などの中学校区での実践について発表を聴いてきました。様々な実践から学ぶことは多いのですが、「あれ、これって長沼まつりの取り組みと同じだ」とか、「長沼のほうが小中学校の先生方の交流があるぞ」などと、長沼中学校区での実践も先進校に負けないことがあると実感できたのが一番の収穫でした。これからも2つの小学校と協力して、長沼中学校区の小中一貫教育に一層磨きをかけていきたいと思います。
0