日誌

2018年11月の記事一覧

2つの小学校児童による中学校訪問

 本日、長沼小学校と長沼東小の6年生37人が、長沼中学校を訪問しました。全学年の授業を参観した後、本校・西牧教諭による英語の合同授業体験、生徒会の生徒による学校紹介、そして最後に部活動の見学・体験という内容でした。

 さて、6年生の皆さんは、4ヶ月後に始まる中学校生活に夢や希望を描くことができたでしょうか?

 

  

  

 

0

小中一貫教育に係る教員交流研修

 本日、長沼小学校の三瓶浩美先生が本校の授業や給食、小学生の部活動体験等に入っていただき、一日中学校での教科指導や学習支援にご参加いただきました。長中生の学ぶ姿勢や中学校教員の授業での工夫・苦労、小中で必要な連携の重要性などを研修いただけたのではないでしょうか。このような研修を相互に実施しながら、長沼地区が目指す特色ある小中一貫教育をより具体化していきたいと考えています。

 

 

0

長中だより第14号発行しました

 本日、長中だより第14号を全校生に配付いたしました。回覧板では、11月30日以降に回っていくことと思います。長沼地区4校1園共同研修会や長沼芸能まつり等の話題が掲載されています。また、今回の大切にしたい言葉では、「はなす」にまつわる話を紹介しています。ご家庭で話題にしていただければと思います。

 ※長中だよりは、このホームページからでもご覧いただけます。

 こちらをクリック⇒長中だより14号.pdf

 

0

第2回長沼地区4校1園連携事業

 11月22日(木)の午後、長沼東小を会場に、第2回長沼地区4校1園共同研修会を開催しました。長沼東小の各学級担任の先生方には授業を公開いただき、長沼小・長沼中・長沼幼稚園の教員が参観しました。長沼東小の児童の皆さんの積極的な学ぶ姿勢や先生方の授業の工夫などをたくさん感じることができました。

 授業後には4つの分科会に分かれて、特に現在進めている小中一貫教育に必要な具体的な内容や今後の実践の在り方などについて話し合いました。長沼地区の先生方は、これからも地域の皆さんとともに、意欲を持って特色ある教育に取り組んでまいります。

  

  

0

2学年・救急救命教室

 11月20日(火)の総合的な学習の時間、2学年で救急処置教室を実施いたしました。須賀川消防署長沼分署から消防士の皆さんにお越しいただき、意識がなく呼吸や鼓動の止まった人に対する蘇生術として胸部圧迫法やAEDの使い方などを時間をかけて教えていただきました。ダミー人形を相手に、2年生一人一人が真剣に取り組んでいました。

 

 

0