日誌

2020年1月の記事一覧

笑う 「ちはやぶる」@ 長沼中

 2学年の総合的な学習の時間で、百人一首大会を開催いたしました。かっと目を見開き、獲物を狙う猫(虎まではいかないかな)のような格好で、集中する2年生。札がとれた生徒の歓声、とれなかった生徒の悔しい表情、密かに次の札を狙うべく読み手の声を待つ生徒・・・本当に楽しそうです。

 

0

病院 現在のインフルエンザの状況について

 1月下旬から始まった長沼中におけるインフルエンザ罹患者の増加につきまして、現在の状況をお伝えします。

 1月29日(水)16時現在、インフルエンザによる出席停止生徒の数は、1年7名、2年1名、3年7名となっています。一番多いクラスでも4名で、今日出席停止が解除されて復帰した生徒もおり、明日以降も復帰する予定の生徒もいることから、新たな罹患者が急激に増えない限り「学級閉鎖」等の対応はしない方針です。

 しかし、予断を許さない状況であることには変わりがありませんので、引き続き、手洗い、うがい、マスク着用、教室の加湿と換気、ドアノブ等の消毒、給食時は班で食べない、体調不良者の早期発見・・・等々、できる限りの対策を引き続きおこなってまいりますので、各家庭においてもインフルエンザ感染防止対策をよろしくお願いいたします。また、朝の段階で、発熱はしていなくても体調不良などの症状がある場合には、登校させずにまず病院で診てもらうよう、ご協力をお願いします。

 

0

お祝い 田善顕彰版画展&福島県書きぞめ展

 第31回田善顕彰版画展の審査がこのほど行われ、長沼中1年の廣田創大(ひろた・そうだい)君が、「須賀川美術協会会長賞」を受賞しました。創大君が美術科の版画の授業で仕上げた作品が、今回大きな賞をいただき、本人もびっくりしているようです。おめでとう、創大君!!(下の写真が創大君の作品)

 また、1月11日の「新春席書大会」でも金賞を獲得した3年の小林七望(こばやし・ななみ)さんは、このほど「福島県書きぞめ展」において、「書きぞめ奨励賞」を受賞しました。受験生としても忙しい中、県でも入選できたということ、本当にすばらしいと思います。おめでとう、七望さん!!(下の写真は、席書大会での七望さん)

0

重要 インフルエンザ感染拡大防止のための一斉下校について➁

 1月28日(火)朝の段階で、インフルエンザ罹患者は13名となっており、急激な感染拡大傾向にはなっていません。しかし、3年生にも罹患者が出ており、念のため本日も感染拡大防止のため以下の対応をいたします。各ご家庭のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1 本日まで全部活動を中止し、全校生一斉下校とします。※明日以降は部活動を行う予定です。

2 全校生の下校時刻は15:50です。

3 下校後、不要不急な外出は避け、大勢の人が集まるような場所は避ける。

4 インフルエンザの疑いのある場合は、速やかに受診し、インフルエンザの診断があった場合は必ず学校に連絡をする。

5 今後インフルエンザが急速に拡大した場合は、対応策を早めに判断しご連絡いたします。

0

お知らせ 長中だより第19号

 本日(1月28日)、長中だより第19号を全校生徒に配付いたしました。回覧板では、2月始めに各家庭に回っていくかと思います。

 今回の記事は、やはり何と言っても本校卒業生で東洋大学の相澤晃選手が来校し、小5~中3までの児童生徒に向けて多くのメッセージをいただいた「先人に学ぶ」の記事です。ぜひお読みください。

  長中だより第19号はこちらをクリック ⇒ 長中だより19号.pdf

 

0