こんなことがありました!

2019年9月の記事一覧

児童交流集会

 毎日一緒に清掃を行っている1年生から6年生の縦割り班のメンバーが、一緒に遊んだり運動したりする「児童交流集会」が行われました。6年生の班長を中心に、みんなが楽しめる活動にするにはどうすればいいか計画を立て、今日の活動に臨みました。

 秋晴れのいい天気の下、上級生も下級生も仲よく一緒に活動する姿が、すべての縦割り班で見られました。上級生はしっかりと下級生の面倒を見ることができました。

 最後は班のみんなで一緒にお弁当を食べ、笑顔で交流集会を終えることができました。

いわせ地区陸上競技交流大会出場選手壮行会

 10月3日(木)鏡石町の鳥見山陸上競技場で、いわせ地区陸上競技交流大会が行われます。その大会に出場する選手壮行会が行われました。

 5年生代表児童が励ましの言葉を述べた後、1~5年生全員でエールを送りました。最後は6年生の代表児童がお礼と誓いの言葉を述べました。

 大会まであと1週間です。体調を整えて、ベストコンディションで大会に臨みましょう。

4年生環境学習

 4年生の環境学習が、市の環境課の方を講師に招いて行われました。

 3R(リデュース、リユース、リサイクル)について学び、身近なゴミ問題を考えながら、ごみ分別すごろくを作りました。また、ごみ収集車の仕組みを学び、実際にゴミを投げ入れる体験をしました。

 この学習をとおして、これまで以上にごみの分別をしっかりと行ったり、ごみの量を減らしたりして環境をよくしようという気持ちが高まりました。

授業参観・親学セミナー

 

 20日(金)に授業参観と親学セミナーが行われました。2学期が始まって約1カ月、それぞれの学習の様子をたくさんの保護者の方に見ていただきました。

 授業参観後は、体育館で保護者の方を対象に親学セミナーが行われました。総務省東北総合通信局の國井和裕様を講師にお迎えし、「インターネットの安全安心な使い方」という演題で講演をしていただきました。子どもたちが、インターネットやスマホなどの情報通信機器と安全に、上手に付き合うための方法を、分かりやすくお話ししていただきました。

 ネットトラブルやゲーム依存などに陥らず、上手に情報通信機器と付き合っていきたいですね。

第37回福島県マーチングフェスティバル

 

 22日(日)福島市のあづま総合体育館において、第37回福島県マーチングフェスティバルが行われました。須賀川第一小学校は、45名の息の合った演奏・演技を披露し、大勢の観客を魅了しました。結果は優秀賞で、見事東北大会に出場決定です。部員の皆さん、今までの練習、本当にお疲れ様でした。そして、保護者の皆様にはこれまでの準備や応援等への御協力、本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。

 東北大会は11月2日(土)宮城県のグランディ21で行われます。

小中一貫教育中学校サポート授業(5年図工)

 先日の6年生図工の授業に引き続き、5年生の図工で中学校サポート授業が行われました。物語の内容から思い浮かべた場面を絵に表すにあたり、動物や人物をどのように描けばよいのかを須賀川一中の美術の先生から指導していただきました。子どもたちは図鑑やタブレットも使いながら、動物や人物の描き方を学んでいました。どのような絵になるのか、楽しみですね。

避難訓練が行われました

 不審者が侵入したと想定しての避難訓練が行われました。御指導・御協力いただいたのは、須賀川警察署スクールサポーターと少年警察ボランティアの方々です。

 校内に知らない男性が入り、不審な行動をした際、教室にいる子どもたち、担任はどのように行動すればよいのか、侵入者に対応する職員はどう行動すればよいのか。訓練を通してそれらを学ぶことができました。

 また、体育館で行われた全体会では、寸劇を交えて「いかのおすし」について改めて学びました。

・「いか」:知らない人について「いか」ない

・「の」:知らない人の車に「の」らない

・「お」:「お」おごえでさけぶ

・「す」:「す」ぐにげる

・「し」:「し」らせる

マーチングバンド部壮行会

 

 今月22日(日)、福島市のあづま総合体育館において、第37回福島県マーチングフェスティバルが行われます。本校特設マーチングバンド部も、その大会に出場いたします。今日は全校児童で、大会に参加するマーチングバンド部を励ます「壮行会」が行われました。

 今年2月の新メンバーによる練習開始から、基礎練習、パート練習、全体練習を繰り返し、大会での発表曲が完成しました。今日初めて、全校児童の前でのお披露目です。息の合った動き、迫力のある演奏、そのどれもに、皆が引き込まれていました。

 日曜日の県大会は、寒かった日も暑かった日も、雨の日も風の日も、一生懸命取り組んできた練習の成果を十分に発揮してきてください。

 

体力テストの実施

 今週、1,4年生のペア、2,3生のペアで体力テストを実施しました。(5,6年生は1学期に実施しました。)多くの子どもたちが、日頃の体育の学習や運動の成果を発揮することができました。また、両日とも上級生が下級生をリードし、仲よくスムーズにテストを受けることができました。どのような結果が出るか、楽しみですね。

小中一貫教育中学校サポート授業(体育)

 

 小中一貫教育事業による中学校サポート授業が行われています。先日の図画工作科に続いて、6年生の体育科でも行われました。

 今回は須賀川一中保健体育科の先生方が、陸上運動の授業に入っていただきました。正しい姿勢で走ること、スタートでの脚の運び方、リレーにおけるスムーズなバトンパスの仕方など、専門的な立場からたくさんのことを教えていただきました。教えていただいたことを、10月の地区陸上競技交流大会につなげていきましょう。