こんなことがありました!

2020年9月の記事一覧

現職教育研究授業(5年生)

9月25日(金)に、5年生の現職教育授業研究を行いました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、これまでも御指導いただいてきた

東京麻布研究所長の村瀬公胤先生に、リモートによる御指導をいただきました。

また、5年生3クラスとも研究授業を行い、教職員も3クラスに別れて参観、事後研究を行いました。

このような状況の中で、本校の現職教育の研究テーマである、「主体的・対話的で深い学びのある授業づくり」を

どのように進めていけばよいかを考えながら、授業を実践しました。

参観した方々から、3学級の児童とも、国語科・算数科に大変意欲的に取り組んでいたことをお褒めいただき、

大変嬉しく思っております。

今回のようなリモートによる授業研究会は初めてでしたが、須賀川市GIGAスクールサポーターの

有限会社橋本屋様の全面的なご協力により、スムーズに実施できました。

村瀬先生からいただいた貴重な御指導を、これからの教育活動に生かしていきます。

大変お忙しい中、御指導いただきました村瀬先生、須賀川市教育委員会柿沼主任指導主事、藤井指導主事、

須賀川一中のお二人の先生、橋本屋の皆様、本当にありがとうございました。 

 

 

図書ボランティアによる読み聞かせ(2年生)

 9月18日(金)の朝の時間に、図書ボランティアの皆様が、2年生に読み聞かせをしてくださいました。

子どもたちはいつも心待ちにしておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、

1学期は実施を見合わせておりました。

必要人数を最小にして行うなどの感染拡大防止対策をしっかりと行い、16日(水)の1年生から、

再開していただいたところです。

素敵な本との出会いを、これからも意図的につくっていきたいと思います。

図書ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

お昼のTV放送

9月18日(金)のお昼のTV放送では、教育実習生終了の挨拶と理科作品展の表彰を行いました。

はじめに、1週間の実習を終えられた大竹さんからご挨拶がありました。

大竹先生の今後のご活躍を心よりお祈りいたします。

次に、令和2年度理科作品展で、ムシテック館長賞を受賞した6年の横田君が表彰されました。

横田君は、今年度理科作品展最高賞の受賞となります。本当に素晴らしいの一言です。

あわせて11名もの皆さんが、部長賞・特選・金賞を受賞しました。おめでとうございました!

小中連携サポート授業(4年図画工作)

9月17日(木)に、小中連携サポート授業として、4年生の図画工作科の時間、須賀川市立第一中学校

の八木田先生からご指導いただきました。

今回は、「わすれられない気持ち」をテーマに版画についてたくさんのことを教えていただきました。

まず、彫刻刀の種類と刃によって、削る部分がどのように表現されるのかを教えていただきました。

次に、自分自身をどのような構図で表現するのがよいかということも具体的に教えていただき、

子どもたちはデッサンの練習に真剣に取り組んでいました。

次回は5年生の図画工作科でも御指導いただくことになっております。

八木田先生、大変お忙しい中、御指導ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。 

校外学習(3年)

9月17日(木)に、3年生が校外学習で、「いちい須賀川東店」様を見学させていただきました。

社会科「店ではたらく人」の学習として、いちい須賀川東店内で働く人の様子や品物の産地などを調べ、

理解を深めることが目的でした。

はじめにお店についての説明をしていただき、バックヤードの見学や店舗内での調べ学習を

させていただきました。

店舗内での調べ学習では、品物がどこから運ばれてくるかや品物の種類などについて、事前にしっかりと

調べたいものを学習していたので、当日もとても意欲的に活動していました。

いちい須賀川東店の皆様方、大変お忙しい中本校児童のためにありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

避難訓練(不審者侵入対応)を行いました。

9月16日(水)に避難訓練(不審者侵入対応)を行いました。

(1)不審者の校内への侵入に際し、生命・身体の安全を守るための必要な知識及び態度を養う。

(2)情報を正しく聞き取り、事態を的確に判断し、指示に従いながら必要に応じた退避行動が

とれるようにする。これら2つを目標として実施しました。

 生活安全課スクールサポーターの阿部様にご来校いただき、教職員・児童それぞれに分けて御指導

いただきました。お褒めいただいた点もありましたが、課題となる点もご指摘いただきましたので、

今後改善して参ります。

 阿部様には、登下校時における不審者に注意することなども放送でお話しいただきましたので、

こういった機会に、ぜひご家庭でもお子さんにお話いただければと思います。

小中一貫サポート授業(体育)について

9月15日(火)の6校時と総合運動部練習時間に、小中一貫サポート授業を行いました。

須賀川第一中学校から2名の先生と、4名の3年生が来て下さり、陸上運動について御指導いただきました。

中学校の先生方の専門的な技能や知識を教えていただける貴重な機会となり、子どもたちも一生懸命練習

に取り組むことができました。

また、昨年度の中学校陸上東北大会で、リレー2位を獲得したメンバーに御指導いただいた成果で、

本校のリレーメンバーは、バトンパスがとても上手になりました。

今後も理科や図画工作科で、サポート授業を計画しています。

須賀川一中の皆様方、お忙しいところ大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

教育実習生がやってきました。

9月14日から教育実習のお2人をお迎えしました。

藤田さんは5年生を中心に2週間の実習、大竹さんは2年生を中心に1週間の実習を予定しています。

2人とも須賀川一小の卒業生ですので、地域のことなどについても理解が深いようです。

子どもたちは、新しい先生の登場に大喜びでした!

 

 

いつもありがとうございます。

9月9日(水)に、5年生の内藤さんのおじいさまとおばあさまに、

上記の写真のような、素敵な贈り物をいただきました。

これまでと同様に、今年度も何度もいただいております。いつも本当にありがとうございます。

学校内に飾らせていただいたりして、有効に活用させていただきます。

 

思い出いっぱいの修学旅行になりました・・・

9月8日(火)は、6年生が待ちに待った修学旅行でした。

年度当初の予定から時期も場所も変更となりましたが、6年児童が一人の欠席もなく、

全員参加で行えたことが大きな喜びです。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

今回のめあては、「会津の歴史を学ぶとともに、須賀川一小の6年生として、さらにレベルの高い

集団行動を身に付けること」でした。

子どもたちは、事前に学習していた日新館や飯盛山、鶴ヶ城を見学したり、赤べこ絵付け体験をしたりして

とても楽しんでいました。

6年生はこの後、陸上大会や運動会など、大きな行事が続く予定です。今回の旅行を思い出の1ページとして、

また自分の目標をしっかりと定めて、しっかりとがんばってくれると思います。

今後の6年生の活躍に、おおいに期待しています!