こんなことがありました!

2015年11月の記事一覧

一小一中授業研究会①


 11月27日(金)に第一小学校を会場に、一小一中の授業研究会が予定されています。今回は、一小の授業の様子を見てもらうだけではなく、一中の先生方と一緒に授業内容を相談し、TTという形で授業に参加していただく予定です。下の写真は、中学校の先生方と授業について話し合いをしている様子です。小学校と中学校が連携を深めて、小学校から中学校への進学がよりスムーズになるようにこれからも連携を深めていきます。

就学時健康診断・家庭教育学級

 11月25日(水)来年度入学を予定しているお子さんの就学時健康診断を実施しました。合わせて、お子さんの保護者の皆様を対象として家庭教育学級も実施いたしました。 家庭教育インストラクター11名を講師としてお招きし、グループに分かれて子育てについての悩みや入学前の不安などについて話し合いをすることができました。

校庭・遊具完成!


  待ちに待った校庭と遊具が完成し、本日より使用を開始しました。早速、校庭に出て新しい遊具で元気に遊ぶ子どもたちの姿が見られました。子どもたちは先生の指導の下、順番を守って楽しく遊ぶことができました。
   

特設総合運動(バスケットボール)部 練習試合

  特設総合運動部の女子で行われるバスケットボール部は、11月17日(火)に須賀川第三小学校と練習試合を行いました。場所は須賀川第三小学校の体育館で行い、たくさんの保護者の方々が応援に来て下さいました。
試合は残念ながら負けてしまいましたが、児童たちは日ごろの練習の成果を発揮し、応援でも6年生を中心に一丸となり精一杯戦いました。
6年生はこれで最後の試合となってしまいましたが、後輩たちに大きな刺激を与え、良いバトンパスができたと思います。これまでご協力していただきました特設総合運動部の保護者の皆様に感謝いたします。

芸術鑑賞教室

 11月17日(火)に体育館で全校児童が参加し、芸術鑑賞教室が行われました。これは、ふくしま文化芸術による子どもの育成事業「芸術家の派遣事業」(東日本大震災復興支援対応)に本校が選ばれ、鑑賞教室の実施となりました。「演技集団 朗(ろう)」の演劇で題名は「約束~大切なもの~」でした。新しい体育館で、すばらしい演劇を鑑賞し、豊かな心を育むことができました。
 

薬物乱用防止教室

 学校薬剤師の藤田元先生においでいただき、6年生が「薬の正しい飲み方」の授業を受けました。第一中学校でも同じく藤田先生の授業が行われ、小中一貫教育の時間としてその段階に応じた指導をしていただきました。

 授業後の6年生の感想では、「錠剤を砕いて飲んではいけないと初めて知りました。」「ノンアルコール飲料にも少しアルコール成分が入っていることがわかりました。」などたくさんの「わかった」ことが記され、大変有意義な学習となりました。藤田先生ありがとうございました。
 

市民音楽祭


  11月15日(日)に須賀川市文化センターで市民音楽祭(合唱)が行われました。本校から特設合唱部が参加しました。各団体がこれまでの成果を披露する中、本校児童も、これまで練習してきた「ハナミズキ」「上を向いて歩こう」の2曲を心を込めて歌いました。美しい歌声であるとの感想も聞かれ、会場から大きな拍手をいただきました。保護者の方々も参加して、精一杯盛り上げてくださいました。
 

歯科指導

田代歯科医院の中山愛子先生をお迎えして、歯科指導をしていただきました。食べ物とかむことの学習をとおして、子どもたちは、歯と食育について考えていました。

世界一大きな絵

昨年度末に本校でも参加した「世界一大きな絵」の取り組みの現在の様子が送られてきましたので紹介します。

8月に広島市で行われた被ばく70周年の会の中で展示されました。日本の61市区町と世界の26ヶ国の絵をつなげ、45m×70mの世界一大きな絵に仕上がったそうです。

避難訓練

115()に避難訓練を行いました。業間の後半に事前に知らせずに行いました。戸惑う児童も見られず、放送をしゃがんで聞き、どこに逃げるかしっかり考え、判断することができました。