こんなことがありました!

出来事

暗唱活動

 学びの基盤づくりの一環として、実施している暗唱活動にいよいよ一年生も参加するようになりました。今日は数名の1年生が覚えたての詩を暗唱していました。1対1になると緊張して、頭が空っぽになってしまいがちですが、子どもたちは校長先生の前で堂々と諳んじていました。

        

6年生を送る会

    本日の3・4校時目に6年生を送る会を実施しました。5年生が中心になって企画し、4年生と協力して会を盛り上げました。まず、校長先生からは、6年生への励ましの言葉とそれを模範として生活してきた1~5年生に向けて、交流の時間を楽しみ感謝の気持ちを表現して欲しいとのお話がありました。次に、ブロックごとに6年生とのゲーム(ジェンカ、玉入れ、〇×クイズ、フリースローゲーム)等を楽しみました。また、各縦割り班ごとに感謝の気持ちを表した寄せ書きをプレゼントしました。最後に、6年生から自己啓発のメッセージの発表があり、和やかな雰囲気の中で一体感を感じる会になりました。

  

  

学校評議員会

 24日(水)に学校評議員会を行いました。評議員の方々には、まず各学年の字授業の様子を見ていただきました。次に、小規模校のよさを生かした教育活動について、学校評価を踏まえてアドバイスをいただきました。次年度も地域と一体となった学校経営を進めてまりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

        

鼓笛全体練習

 25日(木)に2~5年生による鼓笛の全体練習を行いました。当日まで各パートごとに練習していていましたが、初めて全体で合わせてみました。子どもたちは初めてにも拘らず、とても上手に演奏することができました。明日の「6年生を送る会」ではどのような演奏になるか楽しみです。

  

ありがとうございました、授業参観

 26日(金)は、ご多忙のところ授業参観においでいただきありがとうございました。子どもたちの一年間の成長や進歩の一端をご覧いただけたのではないかと思います。各学年とも工夫を凝らした授業や発表でした。子どもたちの頑張りをほめていただければと思いす。
 また、授業参観後のPTA臨時総会では、PTA組織・規約の改正等にご理解を賜り、誠にありがとうございました。今後も様々なスリム化を検討し、負担軽減を図っていきたいと考えておりますので、ご協力をよろしくお願いします。なお、要項の中に本校のいじめ対策や学校評価結果も綴じておきましたので、ご覧いただきますようよろしくお願いします。次年度も本校ならではの特色ある教育活動を推進していきますので、ご支援のほどよろしくお願いします。 

  

  

今月の全校集会

 22日(月)に全校集会がありました。今回の全校集会では、表彰後に校長先生から、東日本大震災後の10年を経過するに当たり、その経験と教訓を継承するための講話を行いました。間もなく3月11日がやってきます。想定を超える災害の被害を如何に最小限に抑えるか、今後も危険を回避するための能動的な力が身に付くように、安全・防災教育を計画的に取り組んでまいります。

                

                 

雪の芸術

 久しぶりの積雪でしたが子どもたちは安全に登校してきました。朝は、6年生がボランティアで、雪かきの手伝いをしてくれました。大変ありがたかったです。

 しばらくすると、校庭には雪の芸術が出現しました。子どもたちは、休み時間や放課後の時間を見つけては、「かまくら?」づくりにいそしんでいました。完成前に溶けてしまいそうですが、いい思い出になるのではないでしょうか。

              

防災・安全マップ


 今年度、県の防災教育推進事業の指定を受け、災害や防災について正しい知識を身に付けるとともに、災害発生時には自らの安全を確保したり、自分の役割を自覚して行動する力を養うことを目的に研究・実践してきました。

その一環として、従来の安全マップを防災・安全マップとして 

リニューアルしました。地域の危険箇所や子ども110番の家

だけではなく、市のハザードマップを参考にして、避難所や

令和元年台風19号における浸水範囲等を追加しました。

後日各ご家庭に配付いたしますので、お役立ていただければ

幸いです。

 

ユキヤナギが届きました!

    本日、夢みなみ農業協同組合からユキヤナギが配送されました。白い花というイメージが強かったのですが、とてもカラフルな花が届きました。早速、玄関に飾らせていただきました。ありがとうございました。

 

明日の学校再開について

 本日は地震の影響による児童の安全確保を図るため臨時休業となりました。学校の施設・設備の安全点検を実施した結果、特に大きな損傷はありませんでしたので、明日から学校を再開いたします。通学路の補修等も済んでいるようですが、十分注意して登校してほしいと思います。今後一週間、余震等も起こりやすいとのことですので、安全には十分に配慮していきます。学校の再開に伴って何か不安なことがございましたら、お知らせください。明日は給食も再開します。

キッズプログラミング

 10日(水)は、GIGAスクールサポーターの業務日となっており、タブレットの操作方法について、キッズプログラミングの「ビスケット」を題材に教えていただきました。子どもたちは楽しみながらタブレットの操作方法を学習していました。

  

福祉を学ぶ

    今3年生は、「福祉」について学習しています。子どもたちは身近な福祉について興味を持ったことを体験したり、文献で調べたりして、問題点やこれからの福祉について考えを深めています。今日は、車椅子に乗り、その不自由さを体験しました。 小規模校のよさを生かし、学力の基盤・土台としての様々な体験活動を今後も充実させていきたいと思います。

         

寒さや雪も自然の恵み?

 雪の朝、雪化粧した山から朝日が昇り、周りを明るく照らしていきます。子どもたちは、寒さに負けず、元気に登校してきました。休み時間の子どもたちも活発です。外に飛び出しては、雪合戦や雪だるまつくりに励んでいました。雪で着飾った木々も趣がありました。

  

心に染みた民話教室

 2~3校時目に民話教室 が行われました。民話を聴いていると、昔の人々の生活の息づかいみたいなものが伝わってきました。子どもたちも語り部のお話に引き込まれ、静かに聴き入っていました。また、昔から地元に伝わる民話も紹介していただき、改めて身近な民話の魅力や地元のよさを感じることができました。
 最近、コロナ禍の中での仕事や勉強で、心が弱っている人にとってはちょっとした癒し効果が期待できそうです。動物や河童、神様の生きる世界に少しだけ浸って、心を洗濯してみるのもいいものだと思いました。

       

 

今日は節分!

 保健だよりに詳しく書かれていましたが、今日が節分、明日が立春になるんですね。2月2日が節分になるのは実に124年ぶりとのこと。天文学に関係することはちょっと難しいですが、昔からの風習を味わっていきたいですね。子どもたちが追い出したい鬼は、夜更かし鬼や朝寝坊鬼、あきらめ鬼やわがまま鬼など、様々な悪い鬼が潜んでいるようです。学校では豆まきができませんでしたので、それぞれのご家庭で、力を合わせて悪い鬼を追い払っていただければと思います。

     

 

電磁石の性質?

 5年生では、電流がうみ出す力として、電磁石について学習しています。導線を巻いたコイルに鉄しんを入れ、電流を流すと電磁石の働きをします。磁石との共通点を探りながら、電磁石を利用した車を作成し、電磁石の性質について理解を深めることができました。

                       

6年生の「伝承館」見学学習

 28日(木)に6年生が双葉町にある「伝承館」を見学してきました。「伝承館」は、福島県が経験した東日本大震災に関する映像や展示物に加えて、「語り部講話」や学んだことを話し合う「ワークショップ」等があります。この見学を通じて得た気づきや学びが教訓となって頻発する災害への備えや減災、命を守る行動につなげていくことがねらいです。子どもたちは、複合災害がもたらされた影響や復興の現状、課題等を見て、よりよい社会づくりの実現に向け大きな重い宿題をもらってきたようでした。

  

  

  

ユネスコ募金の寄付

 ユネスコ世界寺子屋募金の贈呈式を行いました。6年生全員が出席し、代表児童から、「世界の平和や安全、子どもたちの教育に役立ててください。」とユネスコ協会の職員の方に集まった募金を手渡ししました。

         

I always~

 3校時目に5年生の英語の実践研究を行いました。日常生活の行動について頻度の表現(always,usually,sometimes,never)を使用して、自分の日常生活における習慣を表現させるものです。「Ialways get up at seven」を基本的な表現として発音していました。新しい表現との出会いにより、気持ちや考えを伝える幅が広が広がりました。

  

クラスベストを目指して

 2校時終了後に「なわとびタイム」を実施し、クラスごとに個人種目と長なわに挑戦しています。なわとび記録会(期間)2月12日まで継続して取り組み、クラスベストを目指していきます。

   

「思い出の校舎」完成!

 6年生は図工で「思い出の校舎」を描きました。立体感を出すために遠近法で下書きし、絵の具で「にじみ」「ぼかし」「グラデーション」等の技法を工夫するなど、子どもたちはそれぞれに表現の仕方を工夫し、個性ある素敵な作品に仕上げていました。

  

児童会によるゲーム集会

 昨日の3・4校時目に6年生主催のゲーム集会を行いました。6年生が考えたゲームを縦割り班で体験し、異学年交流とお互いの親睦を図りながら、残り少なくなった6年生と楽しい思い出を創ることがねらいです。6年生は下学年を楽しませようと一人一役のゲーム内容を企画・運営し、ランキングを付けたり、認定書やメダルを作成したりするなど、心に残る楽しい時間を共有することができました。目に見えないものが伝統として残っていくのは素晴らしいことですね。

  

                                                                            魚釣り              缶つみ

  

    割りばし入れ            ボーリング            豆つかみ

  

    10秒ストップ           ストラックアウト            表彰

吹雪の中でも!

 久しぶりの雪に子どもたちは大喜びです。特に下学年の子どもたちは、吹雪の中でも、鬼ごっこをしたり、雪合戦をしたりして、雪遊びを満喫していました。風邪を引かないようにしてください。

    

 

移動図書館でも

 先週金曜日は、移動図書館でした。子どもたちは密を避けるために、時間差で本を借りに来ていました。6年生は、2時間目の休み時間に体育館で実施している長縄の練習が終了してから忘れずに本を借りていました。

       

団子さし体験

 13日の3校時目に2・3年生が小正月の伝統行事である「団子さし」に行ってきました。地域のお年寄りの方々との交流を目的として行われる予定でしたが、密集を避け、西一小の2年生はリモートでの参加となってしましました。2・3年の子どもたちは、団子さしの由来を聞き、願いを込めてみずの木に団子やせんべいを飾る体験をしました。

  

冬場の体力づくり(ベストを目指して)

 なわとびの練習が始まりました。2時間目終了後の休み時間(業間時間)は、全学年で取り組む個人の種目と他学年と交流を深める長縄跳びの練習に取り組んでいます。今日は、1~3年生の長縄跳びの練習の様子を覗いてきました。少しづつリズムよく長縄を跳び越える1年生。2・3年生もテンポよく素速く跳び越えていました。

      

俳句教室

 例年お世話になっている俳句の先生を講師に、本日、全学年で俳句教室を実施しました。冬の風物詩を季語に、文字に表し難しく考えないようにすること。言葉を削る作業は難しいかもしれないが、自分の感性を生かして、俳句作りを楽しんで欲しいとのお話がありました。子どもたちは、校庭に出て季語を探した後、早速俳句作りに挑戦し、それぞれ素敵な表現を見つけて完成させていました。

  

  

力作がそろいました!

    各教室には、子どもたちが冬休みに書いてきた書き初めの作品が掲示されています。どの作品も基本に忠実に丁寧に書かれていました。冬休みに真剣に取り組んだ子どもたち頑張りが、作品に込められているようでした。

     

       4年生             5年生                6年生

新年、最初の登校!

 新しい年が明け、最初の登校となりました。子どもたちは、大きな事故やけがもなく、冬休みを安心・安全に過ごし、無事全員出席することができました。始業式では、校長先生から子どもたちに向けて、感染症予防(凡事徹底)を継続しながら、健康に留意し、進級に向け目標をもって努力を積み重ねて欲しいとのお話がありました。次に、児童を代表して1年生が新年の抱負を発表しました。3学期に頑張りたいことを学習面・生活面から3つに絞り、気持ちを込めて発表しました。最後に6年生の力強い伴奏で元気に校歌を斉唱し、今年一年良い年になることを願いながら、始業式を終えました。

  

明日から、3学期

 短い冬休みでしたが、明日から3学期が始まります。新しい気持ちでスタートが切れるように、今から準備を整えていきたいものです。明日(5日)は、通常通りの登校で、給食はありません。12時10分に一斉下校となります。

「一年の計は元旦にあり」。これからは、「知」に興味・関心を向け、自らの学びを自分自身でマネジメントしていくことが求められています。3学期も子どもたちの学びをサポートしてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

         

 

 

89日間の2学期終了

 3校時目に2学期の終業式を行いました。89日間を終えた子どもたちの表情はやり切ったという達成感や満足感に満ち、笑顔が見られました。校長先生からは、2学期最初に子どもたちに話したことにふれ、改めてコツコツと努力を積み重ねてきた子どもたちを称賛する言葉がありました。また、コロナ禍の中、苦労している方々を思いやる言葉の大切さについても話がありました。次に児童を代表して2年生が2学期に頑張ったことや3学期の抱負を述べました。大きな声で発表できて大変すばらしかったです。最後に、生徒指導の担当からは、冬休みの過ごし方について、特に命にかかわることやスマホ(ネット)の利用について、注意喚起する指導がありました。
 保護者の皆様には、先が見通せない中、2学期における子どもたちへのかかわりや教育活動へのご支援等、何かと大変お世話になりました。まだまだ安心はできませんが、今後とも子どもたちの安全と健康を最優先にした教育活動を実践し、最大限の効果を上げられるよう教職員一丸となって取り組んでいきますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

  

  

 表彰関係:創作曲入賞          市文化祭俳句の部入賞         歯と口の健康優良

4・5年食育指導

 4・5年生を対象に食育指導を行いました。中学校の栄養教諭の先生を講師に、「自分のよいおやつの食べ方」について、サンプルや掲示物を利用し、砂糖や油の量を含めて200カロリーを超えない良質なおやつについて考える授業でした。「ヘルシースナッキング」。間食をこまめに取り入れ、空腹状態を作らないことで一気にたくさん食べてしまうことを防ぐという食習慣が求められているのかもしれません。

  

  

鼓笛練習②

 今日も2~5年生の鼓笛の練習がありました。6年生が練習の様子を傍らで見守り、時折、ていねいに演奏の仕方を教えていました。来年の新鼓笛隊の演奏が今から楽しみです。

   
 

雪にも寒さにも負けず

 昨日からの降雪に子どもたちは大喜び。2時間目の休み時間は、ほぼ全校生が校庭に出て、雪遊びに興じていました。昨日は、降雪があったものの2時間目の休み時間前にはほとんど融けてしまい、残念がっていました。今日は、昨日の分まで雪を楽しめたようです。

  

 

そば打ち体験

 吉美根のそば打ち愛好会の協力をいただいて、6年生がそば打ち体験をしました。子どもたちは、そば打ちの手順(水回し→コネ→延ばし→たたむ→切る)を確認後、早速、生地作りに取りかかりました。そば粉を水でといでいきますが、粘りの感覚に個人差があり、難しかったようです。出来上がったそばを試食し、満足気な表情を見せていました。

  

  

  

 

雪がちらほら

  今週は寒気の影響で、降雪や凍結の予報が出されています。子どもたちは雪がちらついていても、休み時間は元気にサッカーボールを追う姿が見られました。新型コロナ対策が功を奏してか、インフルエンザにり患している子どもは現在のところ0ですが、福島県における新型コロナウイルス感染はステージⅡの段階に入り、対策の強化を検討していく必要を感じています。保護者の皆様におかれましても、感染リスクが高まる「5つの場面」や「3密」・「大声」の回避にご配慮くださるようよろしくお願いいたします。

      

 

鼓笛引き継ぎ

 これまで中心となって活躍してきた6年生から鼓笛隊を引継ぐための練習が始まりました。6年生から2~5年生へと楽器の引継ぎが行われ、パートごとに練習が始まりました。今後3学期にかけて、様々な責任が6年生から引き継がれますが、形だけでなくよき伝統と校風も引き継がれていくものと思います。

  

朝ボラ頑張っています

 先週から短縮日課だったため、お掃除がありませんでした。8時頃から朝のボランティア活動が始まり、今日は5年生が中心になって階段や1Fトイレの清掃を行いました。朝から気持ちのいいスタートになりました。 
                    

 

プログラミング楽しかったよ。

 本日、1~3年生がGIGAスクール構想の一環として、初歩のプログラミングを学習しました。コンピュータの仕組みを理解し、上手に活用して将来の情報社会(自動化)に対応していくのが目的です。今後益々コンピュータを身近な問題の解決に活用したり、主体的にかかわったりして、よりよい社会の形成者として自立していくことが求められています。

   

防災教育公開授業研究

 4日(金)は、県の防災教育推進事業による公開授業研究会でした。自然災害が頻発する中で、習得した知識に基づいて自ら危険な状況を予測したり、回避したりするための迅速な行動力やその備えを学ぶことが目的です。東日本大震災や昨年の台風による被害を教訓に、また、県危機管理センターの見学学習の体験や学習を生かして、授業を組み立て、子どもたちに日頃の心構えや備えについて話し合わせました。多くの参観者がいる中でも、落ち着いて学習に取り組み、進んで発表する姿が見られました。

  

  

 

西一小との小小連携

  今年のカレンダーも残すところあと1枚になってしまいました。昨日(1日)に6年生が小小連携で西一小の6年生と交流活動を行いました。西一小は4クラス100以上の子どもたちが来校し、体育館で自己紹介やドッジボールを中心に交流を深めました。なごやかな雰囲気のもとで、楽しそうに言葉を交わす姿が見られました。来年4月からは、同じ中学校で、友だちでありライバルとなる存在ですが、これからの時代は受け身の学びではなく、将来何になりたいか、社会とどうかかわりたいかというキャリアプランを設定しながら、学びを深めていくことが求められています。

    

  

チューリップの球根植え

 先日、緑の少年団栽培活動の一環として、6年生が中心となり、来年春の開花に間に合わせようと、チューリップの球根植えを行いました。「来年の春は卒業だね。」とつぶやきながら、感慨深そうに一つ一つの球根をていねいに植える6年生でした。

       

 

県の危機管理センターに行ってきたよ

 26日(木)に2~5年生が、県庁内にある危機管理センターを訪問しました。危機管理センターでは、防災に関する防災啓発動画を見たり、VR体験をしたりして、「災害の恐ろしさ」や「避難の大切さ」について、学んできました。自然災害では、想定した被害を超える災害が起こる可能性があります。これからは危険を予測し回避するために、体験や知識に基づいて判断し、迅速な行動に移す能動的な防災力が求められていると感じました。

  

  

11月の全校集会

 11月30日(月)は全校集会でした。12月の生活の目標の発表や納税・持久走大会・県の読書感想文入賞の表彰を行いました。校長先生からは、10日(木)から年末年始の交通事故防止総ぐるみ運動に関連して、歩行・自転車による道路への飛び出し厳禁等、交通事故防止の呼びかけがありました。

  

 

 

 

サッカー教室

 5校時目に、1~3年生までのサッカー教室がありました。外部団体のサッカーコーチが来校し、サッカーボールを使ったボール遊びや簡単なミニゲームで楽しみました。ミニゲームでは必死でボールを追いかける姿が見られました。

       

       

来週から教育相談

 12月1日・2日・3日の14:20から教育相談が始まります。保護者の皆様の願いや要望、学校における子どもたちの学習・生活の様子を中心に懇談を進めて参ります。教育は共同作業です。子どもたちのより良い成長につながるようご来校をお待ちしています。

      

         1年生の作品です               2・3年生の作品です

      

       英語の勉強に役立っています     「ありがとうの木」が大きく葉を広げています

               

         ランチルーム入り口              廊下掲示

初めてのランチルーム

 1~3年生は、18日(水)に初めてランチルームで給食を食べました。給食の準備は、教室と同じです。どの学年も給食着に着替えて、素早く準備に取りかかりました。プラスチックのボード越しに、友だちと向かい合って食べるのは気恥ずかしかったようで、しばらくは静かに食べていましたが、少しずつ緊張がほぐれ、和やかな雰囲気の中で給食終了の時間を迎えました。

     

      

看護の出前講座

 本日、4~6年生を対象とした「看護の出前講座」を実施しました。公立岩瀬病院の看護師さんを講師に、看護職の仕事についてお話していただきました。「看護」の「看」という字は、「手」と「目」でできていて、看護とは手と目で見護ることを指していると教えていただきました。看護職の活動もどんどん広がっています。看護職は、人の心に触れ、寄り添い、力になる仕事だということを学ぶことができました。

  

唐箕(とうみ)体験をしました!

 18日(水)の6校時目に6年生が唐箕(とおみ)体験をしました。今年も吉美根のそば愛好会の皆さんのご協力により、そばの栽培活動に取り組んでいます。唐箕は人工的に風を起こして、もみや藁くずなどをそれぞれの重さに選別する農機具です。子どもたちは、唐箕を回す速さや力を加減しながら、上手に選別することができていました。そば打ちが今から楽しみです。

        

        

赤い羽根共同募金の寄付

 11月、6年生が中心になって募金を呼びかけ、「私たちの住む市で助けが必要な人たちのために役立ててください。」と、18日(水)に集まった赤い羽根共同募金を寄付しました。ご協力ありがとうございました。

                            

 

ムシテック体験学習

 13日(金)に2・3年生もムシテックで体験学習を行ってきました。科学的な思考を養うプログラムを体験し、充実した学習になったようです。

  

  

 

よろしくお願いします!

 13日(金)に産前産後休暇に入った職員の後任の職員の紹介がありました。前任者と同様に変わらぬ

ご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
            

予告なし避難訓練

 本日2時間目終了後に、地震が起き、給食室からの出火を想定した、予告なしの避難訓練を行いました。子どもたちは、素早く物が「落ちてこない」「動いてこない」「倒れてこない」安全な場所や校庭の真ん中で待機したり、机の下などで身を守る行動をとったりすることができました。避難の合図と同時に、「お・か・し・も」を守って、校庭の鉄棒前に避難しました。避難開始から2分以内に全学年避難することができ、いざという時に備えて、自分事として取り組む姿が見られました。

  

  

ムシテックに行ってきたよ

 1年生が「ムシテックワールド」で体験学習を行ってきました。サイエンスショーを鑑賞したあと、スライムづくりやポップコーン作りを体験したり、放射線を調べたり等、楽しみながら科学の不思議を味わってきました。帰校後はどの子も「楽しかった。」と感想を述べており、天気にも恵まれ充実した1日を過ごしてきたことが分かりました。

   

     

        

フリー参観の一コマ

 

    1年 図工                 5年 図工

 

  6年 理科                  2・3年 おへその秘密

 どの学年も集中して学習に取り組んでいました。

おへそのつながり

 12日(木)の3校時に、2・3年生を対象に「思春期性教育」の授業を行いました。子どもたちは人の発生と母胎内での成長、胎児の様子について資料や映像で学習しました。ちょうどフリー参観の日でしたので、参観しているお母さんから、赤ちゃんの頃の様子を聞いている子も見られ、おへそのつながりについて理解を深めていました。

  

頑張った校内持久走大会

 冷え込みが厳しい朝を迎えました。子どもたちの緊張感が伝わるかのような張りつめた雰囲気の中で行われた持久走大会では、たくさんの保護者の皆様から熱いご声援をいただきながら、自分に挑戦する精一杯の走りを見せてくれました。今年は欠席者や見学者はいたものの、全員完走することができました。子どもたちが目標タイムに向かって粘り強く、最後まで諦めずにゴールを目指す姿は見ていても感動的でした。応援ありがとうございました。

 

 

 

今日の献立

 1~3年生も県産牛肉を使用した献立でした。今日のメニューは、

パン・ステーキ・キャベツとお豆のサラダ・コーンスープにプリンでし

た。残さずに食べていました。

県産和牛のおいしさを実感しました

 待ちに待った県産本格牛肉の味は格別なものでした。肉厚で柔らかくソースとの相性も絶妙でした。今回は4年生以上にマナー給食を設定し、ナイフ、フォーク、スプーンを使って、本格的なテーブルマナーに挑戦しました。テレビ取材があり、普段とは違った雰囲気に、ほどんどの子が緊張した面持ちで話し声も聞かれませんでした。子どもたちは、食事前のテレビ視聴を通して、食事の仕方だけでなく命をいただくことの意味、周りへの配慮や食事を準備してくれる方々への感謝の気持ちに気づくことができました。今後、自ら望ましい食生活を実践する力にもつながっていくものと思います。

    

   

   

 

間もなく持久走大会

 今週の木曜日(12日)に実施される持久走大会に向け、ブロックごとに試走が行われました。ブロックで走ることによって、友だちの走りの様子をつかむことができます。校庭5周(高学年)の中で、競い合うことでモチベーションを高め、当日の走りをイメージしながら練習に取り組んでいました。 

                    

全校集会と表彰

 昼休みに全校集会を行いました。まず、読書感想文コンクールと岩瀬地区陸上交流大会の表彰を行いました。次に、産前産後休暇に入る職員の紹介がありました。職員からは、子どもたちとの授業で命の誕生について学んだことが心に残っていること、いつもやさしく声をかけて心配してくれた子どもたちに感謝の言葉を述べていました。後任についても決まっておりますので、後日お知らせいたします。

  

 読書感想文の表彰(県でも特選に)  ジャベリックボール投げ(女子総合2位)

感染症を考える

 様々な感染症の予防が喫緊の課題になっている昨今、感染症を予防するためにはどうすればよいかについて、6年生が自分の生活経験や友だちとの交流を通して考えました。子どもたちは、感染症を防ぐ方法を「病原体をなくす」「病原体のうつる筋道を断つ」「体の抵抗力を高める」から考え、安心感のある雰囲気の中で、友だちとじっくり話し合い、気づきを確かな理解と実践に結び付けようと学習を深めていました。

  

  


                     

西袋中学校での体験入学

 本日、6年生の中学校体験入学が行われました。今日は西二小単独での体験入学となり、校長先生の講話後、英語科の授業を参観したり、社会科や家庭科の授業を受けたりしてきました。部活動見学の際、卒業生を見つけては、しばし話し込む姿も見られました。5ヶ月後にはいよいよ中学生です。目標をしっかりもって、なりたい自分になれるよう前向きに頑張って欲しいと思っています。
  

 

マラソン大会に向けて

 一段と秋の深まりを感じるころになりました。来週に迫った持久走大会に向け練習にも力が入ってきました。少しずつ本番に向けモチベーションは高まってきています。子どもたちの精一杯の走りをご覧いただきたいと思います。12日(木)は、9:15から開会式を行い、9:30頃に低学年からスタートする予定です。応援をよろしくお願いします。また、3~4校時はフリー参観となりますので、子どもたちの学習の様子を合わせてご覧くださるようよろしくお願いします。なお、当日の応援では、事前の検温とマスクの着用、防寒着等をご持参ください。

  

和食の日献立

 今日の給食は「和食の日」献立でした。麦ごはん・鶏肉の香味焼き・キャベツとほうれん草の胡麻和え・なめこ汁でした。とてもおいしくいただきました。 

    11日(水)の給食には、県産牛肉学校給食提供推進事業の一環として、県産牛肉が献立として提供されます。子どもたちだけでなく教職員も楽しみ?にしているところです。

当日は、福島テレビ(FTV)の取材もあり、後日テレビ放送されます。

放送予定日は、11月25日(水)20時54分からとのことですので、

ぜひ、ご覧ください。

 

 

 

英語を書きながら

 小学校5・6年生の「外国語科」は、外国語を「話す」「聞く」「読む」だけでなく、「書く」ことも重要な学習となっています。教科書の例文を参考にして、音声で十分に慣れ親しんだ簡単な語句や基本的な表現を書き写したり、例文を参考に自分のことを書いたりしながら、「書く」必然性と相手意識を心がけて、自己表現活動を楽しんでいます。

  

安積疏水の歴史を訪ねて

 10月30日(金)に4年生が身近な地域の発展に尽くした先人の働きについて、現地調査をしたり、資料などを活用したりして調べる力を身に付けることを目的に、安積疎水に関連した開成山公園・開成山大神宮・開成館等を見学してきました。開成館では様々な資料から、地域の生産と文化の向上のために苦心した先人の思いにふれてきました。

  

ランチルームで給食を

 11月4日(水)からの毎週水曜日、上学年と下学年の交代でランチルームで給食を食べるようになりました。ねらいは、教室とは違った雰囲気の中で児童相互の交流を深めるとともに、会食の決まりやマナーを守って楽しく給食を食べいこうというものです。食習慣の乱れが肥満や生活習慣病を招く要因と言われています。異学年による会食をとおして、望ましい食習慣や感謝の心を育み、食べる力を継続的に養っていきます。

  

2・3年生の見学学習

  23日(金)に見学学習に行ってきました。矢吹駅で一人ひとり乗車切符を買って須賀川駅まで来ました。市民交流館(tette)まで移動し、中央図書館では大きな本や仕掛け本などの紹介や読み聞かせを聞きました。市役所内では、働いている人や利用している人の様子を観察し、公共施設の役割を学びました。最後に、市内を一望できる展望台に案内され、西二小を一生懸命探す子どもたちでした。

  

ランニングタイム

 さわやかな秋になり、今週からランニングタイムが始まりました。体が運動に慣れてきたこともあり、どの子も軽快な走りを見せています。各ブロック男女別による競走となりますので、下の学年に負けまいとランニングタイムだけでなく昼休みも頑張っている子も見られます。当日の走りが楽しみです。

  

スポーツフェスティバルの一コマ

   スポーツフェスティバルに際しましては、多数のご家族の皆様や地域の方々にご来校いただき、誠にありがとうございました。チャンス走や親子競技等、新しく取り入れた種目もありました。今後も保護者の皆様のご助言をいただきながら、できる環境を整え、思い出に残る行事を実施していく予定です。ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

   

   

  

  

 

岩瀬牧場に行ってきたよ!

 23日(金)に1年生が岩瀬牧場に出かけてきました。生憎の天気となってしまいましたが、元気いっぱいに施設での活動や動物との触れ合いを満喫してきました。一日を笑顔で過ごせてよかったです。 

  

  

ランニングタイムが始まりました

 ランニングタイムが始まりました。子どもたちが体を動かしたくなるには、「時間・空間・仲間」の三間(サンマ)は欠かせない要素であるといわれています。体育的行事(持久走大会)に合わせて練習時間(業間)を設定して、競い・励まし合いながら粘り強く取り組む態度を養っていきたいと考えております。

  

 

 

引き渡し訓練

 24日(土)のスポーツフェスティバル(運動会)当日には、早朝より環境整備にご協力いただきありがとうございました。素晴らしいコンディションのもとで、思い出に残るフェスティバルになりました。
 また、終了後は、災害時の臨時下校を想定した「引き渡し訓練」にご協力いただき、誠にありがとうございました。車両の一方通行と「引き渡しカード」や本人確認が可能な物をご持参いただいたことで、スムーズな引き渡しができました。今後も地域社会に貢献できる防災教育を推進していきたいと考えておりますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

  

  

スポーツフェスティバル、無事終了!

 23日(金)は、順延か実施かの判断に迷う天気でしたが、天候の回復が見込まれということで実施の判断となりました。PTAの皆様には、24日(土)早朝より環境整備や会場準備にと、ご協力いただき誠にありがとうございました。お陰様で素晴らしい環境と快晴のもと、予定していた種目はすべて滞りなく行うことができました。また、子どもたち一人一人の「本気」と「感謝」の気持ちを胸に、精いっぱい頑張る姿を見ることができた最高のスポーツフェスティバルとなりました。最後まで大きな声援と温かい拍手で子どもたちを応援していただきましたご家族や地域の皆様のご支援に、心より感謝申し上げます。<続く>

 

 

 

 

 

いよいよ明日、スポーツフェスティバル

 紅葉の映える季節になり、風に揺れるコスモスの花が深まる秋を感じさせてくれます。
 明日、延期としていた「スポーツフェスティバル」を実施いたします。公私共にご多用のこととは存じますが、練習の成果を生かした子どもたちの精一杯の競技にご声援をいただければ幸いです。
 なお、天気予報では強い季節風が吹くとのこと。暖かい服装でおいでいだだくとともに、スムーズな進行にご協力のほどよろしくお願いします。また、7:30頃から校庭整備を行いますので、早朝で恐縮ですが、ご都合がよろしければお手伝いいただけるとありがたいです。子どもたちの体調管理を含め、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

食育指導

 4校時目に6年生の食育指導がありました。市内中学校の栄養教諭の先生をお招きし、食事と生活習慣について考える授業に協力していただきました。子どもたちは、食事・睡眠・運動の大切さ、特にバランスのよい食事と睡眠についてしっかり学ぶことができました。感想からは、「栄養のバランスを考えながら野菜もしっかり摂る」「ジュースをあまり飲まないようにして、カロリーを計算しながら食べる」等の内容が書かれていました。元気になれる食事につきまして、ご家庭でもご協力のほどよろしくお願いします。

  

 

音楽鑑賞教室

 2・3校時に「音楽鑑賞教室」(弦楽四重奏コンサート)があり、バイオリンにビオラ、チェロ等の4人の息の合った心地よい生演奏に魅了されました。演奏の合間にそれぞれの楽器の説明があり、バイオリンの高音を活かすために、全体を支えるチェロ、中間をつなぐビオラ等の役割が四重奏の特徴であるとのことでした。クラシックからアニメソング、校歌等の生演奏がホール一杯に響き渡っていました。

   

太陽の光調べ

 2校時目に3年生が「太陽の光をしらべよう」ということで、黒い紙を焦がす活動をとおして、太陽の光の特徴を調べる学習を行いました。子どもたちは、虫めがねで集めた日光で、紙が焦げたり明るくなったりするときは、日光が集まったところが点になったときであることを理解することができました。

  

自動車工場見学

 5年生が9日(金)に、デンソーとコミュタン福島に見学学習にでかけてきました。デンソーでは、自動車工場での製作現場やラインの仕組み、そこで働く人たちの努力や工夫、これからの自動車作りを視点に見学してきました。午後は、コミュタン福島で紙すき体験をしました。これからの社会では、環境と人にやさしい工業製品の開発が求めらていることを学ぶことができました。

 

 

間もなくスポーツフェスティバル

    日増しに寒さが加わってきましたが、練習も大詰めになりました。演技によっては、最後の練習になったものもあります。当日は、自分たちできびきびと動く子どもたちの態度にも注目です。このスポーツフェスティバルの練習をとおして、6年生のリーダーシップが際だってきたように感じます。6年生にとっては、何をするのにも小学校最後です。あと5ヶ月、毎日の小学校生活を悔いなく過ごし、楽しい思い出になることを期待しています。

 心配される天気ですが、明日中には実施の可否についてお知らせができるかと思います。よろしくお願いいたします。                              

  

    係打合せ                            恒例、「西二小競輪」

  

「心の居場所」

    学校図書館の機能の一つに、子どもたちの「居場所」の提供があります。

今、学校図書館を校内における居心地のいい「心の居場所」とすることが

求められています。週1回、学校司書さんが来校の際には、昼休みに自然

と1年生が図書室に集まり、読み聞かせが始まります。学校司書さんの優

しい語りに聴き入る1年生の姿が、微笑ましく感じられます。                                           

本番を待つばかりですが・・・

 久しぶりに青空が広がり、気温が高くなりました。スポーツフェスティバルの練習に汗を流す子どもたちは元気いっぱいです。今日は、開・閉会式、全校リレーの練習を行いました。当日の子どもたちの全力の走りをどうぞお楽しみに。

  

   

   

鼓笛の全体練習②

 1回目の反省を活かし、本日、隊形を変更しての全体練習行いました。限られた練習時間でしたが、概ね全体の流れは掴めてきているようです。全校で一体となった演奏が披露できるように、練習を積み重ねさせたいと思います。

  

ICT活用講座

 12日放課後に教員を対象にしたICT活用講座を開催しました。国のGIGAスクール構想に伴い、児童一人一台のタブレットを活用し、個別最適化を目指す方針の下に、アプリケーションの紹介や操作体験等の講習を行いました。ICTを活用した授業づくりについてとても参考になる講座でした。あと数回程、研修の機会がありますので、子どもたちにしっかり還元できるようにしっかり学んでいきたいと思います。 

 

目の健康を考えよう!

 9日5校時目に、4年生を対象にした養護教諭による保健指導を行い、目の仕組みを知ると同時に目によい生活の仕方について、掲示物を工夫しながら自分事として考えさせていきました。スマホやパソコンを使った長時間のゲームや学習・読書等により目が疲れやすくなり、視力低下が本校でも課題になっています。視力の低下は気づきにくく発見が難しいといわれています。部屋の明るさや姿勢、屋外での活動を増やすなど、生活習慣の改善が視力低下のケアにつながりそうです。

  

スポーツフェスティバル全体練習

 本日(8日)3校時目に開会式の全体練習を行いました。まず、開会の言葉を1年生全員で発表します。その後ご挨拶をいただき、ラジオ体操から競技開始となります。子どもたちは初めての全体練習ということで、流れが分からず戸惑う場面も見られましたが、2回目以降は上手にタイミングを合わせて動くことができました。特に6年生のキビキビとした動きが印象に残りました。選手宣誓にもあったように、力を合わせて素晴らしい思い出をつくるという意気込みが伝わってきました。

    

頑張っています全校リレー(下学年)

 2校時目に全校リレーに向けた下学年でのリレー練習を行いました。整備された校庭で子どもたちは元気一杯走り抜きました。最初の練習よりも2回目のほうが走りにぎこちなさがなくなり、フォームもよくなってきました。さらに、バトンパスも上手にできるようになってきました。さらに走りに磨きがかかってくるものと思います。

   

今日の鼓笛練習

 今日(7日)の3校時目は鼓笛の全体練習でした。今年度初めて全体で音を合わせました。1・2年生のポンポン、3・4年生の鍵盤ハーモニカ、5・6年生の打楽器等、初めての音合わせと行進だったので、歩幅や隊形が合わない様子が見られましたが、まずまずの出来栄えだったと思います。今年度は、十分に練習時間が確保できませんので、限られた時間の中でできることを行っていく予定です。台風の接近もあり、計画通り練習できないことが予想されますが、目標をもたせて取り組ませたいと考えています。

  

税の役割

 6年生は租税教室で、税の役割について学習しました。すでに社会科で「納税の義務」を学習していた子どもたちでしたが、租税教室でさらに具体的な税の仕組みについて学びを深めました。その際に納税を呼び掛ける葉書が配られ、早速、絵葉書づくりに取り組んできた子どもたちの作品を紹介します。ユニークな発想には驚かされます。

  

楽しい英語の授業

 本校のALTは、リッキー先生が担当しています。あいさつや英語で尋ねる会話の仕方などをクイズやゲーム形式で楽しく学べるように工夫してくれています。先週は1年生が挨拶の声のかけ方や好きな色の尋ね方などを、カードやジェスチャーを交えて分かりやすく指導していただきました。外国語活動のキーワードはスモールトークによる自己表現です。英語が話せた、自分の英語が伝わったという手ごたえを感じさせながら、英語にふれる機会を増やしていきたいと思っています。

  

スポーツフェスティバル練習始まる

  ほのかな金木犀の香りに日一日と秋の深まりを感じる頃です。今週からスポーツフェスティバル(運動会)の練習が始まりました。全校リレーや鼓笛の演奏など思い出しながら取り組んでいます。

  

                  鼓笛の練習(音楽室にて)                                          10月1日(中秋の名月)   

 

頑張った陸上交流大会!応援ありがとうございました


 心配された天気ですが、快晴に恵まれ、本日、陸上交流大会が開催されました。子どもたちは出場する競技種目に全力で取り組むとともに、お互いの健闘を讃え合い、それぞれのよさに気づく大会だったようです。また、来年につながる貴重な体験にもなりました。入賞した種目もあり、子どもたちの約1か月に渡る頑張りが報われ本当によかったと思います。来週からスポーツフェスティバル(運動会)や持久走記録会に向けた練習が始まります。気持ちを切り替え新たな目標に向かって再出発してくれるものと思います。応援のご協力誠にありがとうございました。   
 

さわやかな秋、5・6年生元気に出発

                                                                                                                                                                                                 小学校陸上競技大会が順延され、本日の実施となりました。

5・6年生の子どもたちは、6:40に全員集合し、6:50に

学校を出発しました。練習の成果を生かし、自己ベストの記録に

挑戦してほしいと思います。

 

陸上練習も終盤 陸上交流大会は(2日)に順延

 陸上交流大会に向け、いよいよ練習も終盤に差しかかってきました。陸上交流大会が2日(金)に順延となり、明日が最後の練習となります。子どもたちは、種目の目標を設定し、課題をもって練習に取り組んできました。職員は自己ベストの達成だけでなく、努力の大切さや辛くても最後までやり抜くことの大切さを伝える機会と捉え、練習に取り組ませてきました。頑張った経験のあるなしが、その後の人生を左右するともいわれています。ベストを尽くす子どもたちの取り組みを期待しています。

  

  

防災教育出前授業

    本日、5・6年生を対象に県中建設事務所から2名の職員においでいただいて、防災教育の出前授業を行いました。内容は、土砂災害の仕組みや被害、そして、その災害から自分の命や家族、地域の安全を守るための知識等を写真や映像、模型を使って分かりやすく説明していただきました。5年生は「台風と天気の変化」について、6年生は「変わり続ける大地」の学習の中で、予想される災害やその災害から命を守るための施設や資料(ハザードマップ)について学習していたので、説明内容をよく理解することができていました。日本の国土は土地の傾きが(山が多く平地が少ない)大きく、大雨による土砂災害が起こりやすい特徴があります。今後も「備えあれば憂いなし」で、災害から身を守っていきたいものだと思いました。

  

  

心を一つに陸上競技交流大会壮行会

 13:10より4年生が司会進行を務めて、陸上交流大会に向けた「壮行会」を行いました。選手紹介後、5・6年生の選手は、それぞれ自分の目標について1秒でも速く、1㎝でも遠くへと力強く決意表明しました。校長先生からは、大会の雰囲気を楽しみながら、目標に向かって悔いのないように頑張ってきて欲しいとの励ましの言葉がありました。選手を代表して6年生が、暑い中励まし合って練習してきた成果を100%発揮し、自己ベストを出してきたいとお礼の言葉を述べました。大会は10月1日(木)の9:30から競技開始です。少雨決行ですが、天気は今のところ心配ないようです。何か変更がありましたらお知らせいたしますので、応援をよろしくお願いします。

   

     選手整列         女子リレーチーム       男子リレーチーム

  

司会進行(4年)上手でした    励ましの言葉(4年)       暗唱合格の表彰

陸上交流大会に向けて

 シルバーウイークでは、大きな事故・ケガ等の報告がなく、安全に過ごせてよかったと思います。
 連休明け台風の影響や疲れもあり、学校のリズムを取り戻せない子どもたちもいたようですが、上学年は陸上の練習を頑張っていました。特に、陸上の花形であるリレーでは、バトンパスのタイミングを合わせるのに苦労していたようです。パスを何度も練習し、利得距離のタイミングを確認していました。

  

交通教室を行いました

 5時間目に交通教室を行いました。上学年は、自転車の車体点検、安全な 自転車の乗り降りや一時停止等の安全確認の仕方を学習しました。下学年は、歩行での安全な横断の仕方や正しい道路の歩行について、交通教育専門員の方々から指導をいただきながら実施しました。後半は、登下校時の危険箇所や子ども110番の家を確認しながら下校指導を行いました。

 明日からの4連休の過ごし方ですが今日確認したことを踏まえ、急な飛び出しをしないこと(歩行、自転車)、車に同乗の際のシートベルトの着用、誘拐被害防止、インターネット(オンラインゲーム)等の適切な使用について各学級でも話し合いましたので、ご家庭でもよろしくお願いします。  

    

伝統的な楽器に親しむ

 日本の伝統的な楽器に慣れ親しもうと、全学年で箏の指導をしていただきました。最初は恐る恐る弦をはじいていましたが、慣れてくるにしたがって、簡単な「さくらさくら」を演奏できるくらいに上達しました。6年生は、箏だけでなく高価な三味線を弾く体験もでき、大喜びでした。貴重な体験になりました。