こんなことがありました!

2019年9月の記事一覧

高齢者擬似体験

 本日の3・4校時目に、3・4年生が「高齢者擬似体験」の演習活動を実施しました。加齢による身体機能の変化を体験することで、高齢者理解を図るとともに、相手の立場に立って考え・行動することの大切さに気付かせることが目的です。子どもたちは、「動きが遅い理由が分かった」「高齢者を大切にし、やさしく広い心で接しなくてはいけないと思った」「できないことが増えていくので大変」等、漠然とした高齢者へのイメージが、擬似体験をとおして、多様な理解につながったようです。

  

2年生見学学習

 20日(金)に2年生が見学学習に出かけてきました。矢吹駅から須賀川駅まで電車の乗り方を学習し、交流センター、アリーナを見学後、はたけんぼで買い物をしました。子どもたちは、見学学習をとおして、自分たちの生活が多くの働く人々に支えられ、様々な施設とかかわりあっていることを実感することができたようです。

  

 

楽しかった学習旅行

 20日(金)は、1年生の学習旅行でした。岩瀬牧場では、ツリーハウスやトロッコに興味津々でした。また、小動物にエサをあげたり乗り物で遊んだりと、天候にも恵まれ、楽しく一日を過ごしてきました。

  

    

台風接近に伴う安全確保のお願い

 保護者様 

 報道等でご存じのことと思いますが、台風17号が本県にも接近し、23日(月)未明に日本海に達する予報が出されています。22日(日)に最接近する可能性が高いことから、三連休における子どもたちの家庭での過ごし方と安全確保につきまして、ご理解・ご協力をお願いします。

 なお、先日の台風による休校のお知らせに際しましては、メール配信に不具合がありました。iCloudのメールアドレスを登録している方に多く見られたとのことでしたので、確認と再登録のご協力をよろしくお願いします。

「合奏祭」頑張りました

 合奏祭の本番を終えた子どもたちからは笑顔がこぼれました。夏休み終了後から、1日に2時間以上の練習を重ね、経験したことのない楽器の演奏に挑戦したり、見慣れない楽譜と格闘したりしながら、メロディーを覚え音を合わせてきました。学校に戻ってきた子どもたちの笑顔と足取りの軽さから、練習の成果を活かして、精一杯演奏してきたことが伝わってきました。保護者の皆様の本日までのご支援に心より感謝申し上げます。そして、担当者の熱意と子どもたちの頑張りに大きな拍手を送りたいと思います。

 

「合奏祭」明日本番!

 いよいよ明日合奏祭の本番を迎えます。今日は最後の練習ということで、入念に音合わせを行ったり、タイミングを確認したりと、準備に時間をかけていました。明日は、矢吹町文化センターにて、11:18からの演奏開始となりますので、3・4年生の頑張りに大きなご声援をよろしくお願いいたします。

 

頑張れ!西二っ子

 天候が不順で、なかなか集中して練習できない日が続いています。本日もどんよりとした曇り空の中でしたが、校庭からは5・6年生の元気な声が聞こえてきました。しっかり練習を重ね、自己ベストを目指して、頑張って欲しいと思います。

  

「合奏祭」壮行会

 今週金曜日に行われる「合奏祭」本番に向けて、壮行会が行われました。制服に着替えた3・4年生は、緊張した面持ちでしたが、指揮の先生から目を離さず、最後まで上手に演奏することができました。短い練習時間でしたが、効率的に時間を確保し、音や気持ちを整え、やればできるを実感した子どもたちでした。当日は本日以上の力を発揮し、会場を感動で満たしてくれるものと期待しています。

   

第2回交通教室

 2回目の交通安全教室を行いました。正しく安全な道路の歩行ができるように、各方部ごとに危険個所の写真を見て危険な理由を話し合ったり、右側一列歩行や横断歩道の渡り方を確認したりしました。集団下校では、交通教育専門員の方々に、「自分の身は自分で守る」歩行の仕方について、現場指導をしていただきました。三連休も自転車や歩行による飛び出し事故がないように、ご配慮をよろしくお願いします。

    

これって権利・義務?

「これって『けんり」?これって『ぎむ』?」について、新たな気づきを得た子どもたちでした。5校時目に「特別の教科 道徳」の授業研究を行いました。問題解決的な学習を通して、5年生の子どもたちは意見の違いに耳を傾けながら、熱心に「考え・議論」し、価値の本質に迫っていく様子が見られました。担任の子どもたちの深い学びを支援する手立て(広げ・つなげ・共有する)にも工夫が見られ、正解のないとても難しいテーマでしたが、最後まで自分の心と向き合いながら考えを深め合う姿が印象的でした。