西袋中 最新情報サイト

西袋中の「今」がわかる

お知らせ 来週の主な予定です。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのルーティンを守りながら通常授業がいよいよ始まります。短い周期で天気が変化する見込みですので体調管理に努めましょう。ご家庭のご支援もよろしくお願いします。

25日(月)3年成果テスト・学校司書来校 給食あり

      須賀川市立中学校長Web会議(新型コロナ対策)

                 下校時間 15:45

26日(火)3年聴力検査 お弁当 学校司書来校 

      専門委員会      下校時間 15:45

27日(水)1年聴力検査 お弁当 下校時間 15:45

28日(木)避難訓練 お弁当   下校時間 15:45

29日(金)任命式 給食あり   下校時間 14:50

30日(土)PTA親子美化活動中止

31日(日)

0

試験 1学期の期末テストについて

 いよいよ来週から通常授業が始まります。臨時休業の影響で当初の行事計画を見直しながら進めていきますが、今後、順調に授業を進めていくことができた場合は、1学期の期末テストは、

7月10日(金)に行うことにします。詳しくは、各学年から後日お知らせします。

0

西中版「新しい生活様式」③

 今日は、雨の中の登校になりました。自転車通学の1年生で、ウインドブレーカーやカッパなどの雨具を着用せずに登校してくる生徒が数名見受けられました。体を冷やし、抵抗力が低下し、体調を崩しますと新型コロナウイルス感染防止の妨げになることも予想されます。天気予報を確認し、十分な準備をよろしくお願いします。ご家庭でのご協力もよろしくお願いします。

0

お知らせ 臨時休業後の学校の再開について

 国が本県に対する非常事態宣言を解除したことを受け、須賀川市教育委員会から学校の再開について指示がありました。感染防止のために最大限の対策を施したうえで、できるだけ早期に通常の教育活動に戻すことを基本方針にして取り組んでまいります。

◎5月18日(月)より学校を再開します。
◎5月18日(月)~22日(金)は一斉登校。午前中のみで下校。給食はありません。
◎5月25日(月)より通常の教育活動を実施します。給食があります。
 部活動・特設活動は6月から実施とします。準備片づけを含め一日2時間以内の範囲で実施し、土、日、祝日は活動を行いません。また、当面の間、対外的な練習や試合に参加しません。

須賀川市教育委員会 保護者の皆様へ.pdf

0

お知らせ 来週の臨時登校日について

 来週の19日(火)を臨時登校日にするとのお知らせを先程メールで連絡させていただいたところですが、再度日程を検討させていただきたいと思います。

 明日15日(金)、ノパメール、ホームページでお知らせしますので確認をお願いします。

0

携帯端末 オンラインの情報が増えることが予想されます。

 各種報道によりますと、国・県の緊急事態宣言の解除が近づいている模様です。須賀川市、須賀川市教育委員会の指示を踏まえ、今後、学校再開に向けてメールやHP上の連絡が増えることが予想されますので、お手数をおかけしますが確認の程よろしくお願いします。

0

長丁場の新型コロナウイルスとの共存に向けて

「新しいウイルスは塗ったばかりのペンキだと思って」

 外出した際には、自宅の玄関を感染ゾーンとして、それより屋内は安全ゾーンとすると、家庭内ではリラックスできるそうです。

 最近とても参考になった話として、内科医の眞鍋葉子さんという方が、ウイルスを塗り立てのペンキに見立て、外は一面ペンキまみれとイメージして、顔にペンキをつけない方法や外出した時ペンキを体に取り込まない方法を提唱されています。是非検索してみてください。学校再開後の生活に活かせると思います。

0

会議・研修 家庭学習応援プログラム(福島県内の小中学生対象)

 家庭学習の充実のために福島県教育委員会のサイトを一度アクセスしてみてください。臨時休業で家庭にいる福島県内のみなさんのために、家庭学習の取り組み方「学びのススメ」の動画もありますよ。

福島県教育委員会義務教育課関連サイト

 

0

ひらめき 新型コロナウイルス 相談の目安が変更になっています。

 厚生労働省は、8日に新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安について、「37.5度以上の発熱が4日以上続く」との表記を削除した新指針を公表しています。

 次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

○ 相談は、帰国者・接触者相談センターの他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

(妊婦の方へ)
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

【医療機関にかかるときのお願い】
○ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

0