こんなことがありました!

出来事

皆さんの行いがよいのでしょう。

 今日、9月11日(水)は、第2回目の松明製作日でした。講師の小豆畑先生より、製作の全体的な説明をいただいた後に男女それぞれ別れて作業を行いました。男子は、竹を割ってタガ作りのはじめの作業を行いました。男子の体力は大したものでみるみるうちに竹が割られていき、タガの材料ができあがりました。あとは、丸く形作っていく作業ですが次回に行うことになりました。写真の方がカメラの関係で男子の分がないのが申し訳ありませんでした。次回必ず載せますのでお許しください。また、心配された天気も午前中好天に恵まれ本当によかったと思います。これも生徒の皆さんの日頃の生活態度がよいからでしょう。一方、女子の方は2階目的ホールで畳表の縫い合わせ作業が行われました。これは、松明の表面を作る大切な作業です。2時間の作業ですが、写真の通り相当速く進んだようです。こちらも順調な作業だったと思います。3年生の皆さん本当にお疲れ様でした。