こんなことがありました!

2019年9月の記事一覧

松明製作お疲れさまでした。

 昨日、9月26日(木)は新人総合大会で各会場において熱戦が行われました。一方3年生は、午前中松明製作を熱心に行いました。小豆畑先生のご指導のもと、タガつくり作業でした。この作業が製作作業の中で一番きついたかもしれません。しかし、男子の生徒の皆さんは根気強く行なってくれました。女子の方は、畳表の縫いこみ作業で順調に進んでいます。今回は男子のみの写真とさせていただきました。よろしくお願いいたします。生徒の皆さん大変お疲れさまでした。

支部新人総合大会大変お世話になりました。

 去る9月25日(水)、9月26日(木)は天候にも恵まれ岩瀬支部中体連総合大会が行われました。

上の写真は、試合の様子です。熱戦が展開されました。

保護者の皆様におかれましては、お忙しいところ応援においでいただき誠にありがとうございました。

<結果>

☆ ソフトテニス 男子団体 第1位 須釜一葉 佐藤竜太 日野瑛仁 鈴木太陽 熊谷蓮音 相楽颯 生田目孝太 安藤一護

                  (県中大会出場)

         男子個人 第3位 須釜一葉・佐藤竜太組(県中大会出場)

              ベスト8 熊谷蓮音・相楽颯組(県中大会出場)

              ベスト8 生田目孝太・安藤一護組(県中大会出場)

              ベスト16 日野瑛仁・鈴木太陽組(県中大会出場)

☆ 柔道女子個人 第1位 熊谷美咲

☆ 卓球男子個人 ダブルス ベスト8 関根恭平・佐藤蒼組(県中大会出場)

         シングルス ベスト16 箭内竜也(県中大会出場)      

         

本校吹奏楽部見事金賞です。

 去る、9月20日(金)に矢吹町文化センターにおいて、令和元年度岩瀬地区音楽祭合奏の部コンクールが行われました。その中で本校吹奏楽部が立派な演奏を披露し、見事金賞に輝きました。本当におめでとうございます。吹奏楽部の皆さんは、顧問の内藤宣子先生のご指導のもと、日々練習に真剣に取り組んできました。その成果が出たものと思います。努力をしたかいがあったと思います。本当におめでとうございました。

生徒会新役員任命・各種表彰・選手激励会が行われました。

   去る9月19日(木)の5校時目に本校体育館において全校集会が行われました。内容としては新生徒会役員の任命でした。新しく選出された生徒会役員の皆さんに校長先生から任命書が渡されました。役員の皆さんも少々緊張気味でしたが立派な任命式でした。また、各種表彰も行われ生徒の皆さんの日頃の活躍が表彰されました。そして、最後は9月25日(水)と9月26日(木)に行われる岩瀬支部中体連新人総合大会の選手激励会が行われました。2年生1年生の若いチームですが、皆さんはつらつとしていました。きっと大会でもすばらしい成績を上げてくれると思います。頑張ってください。

明日は小学6年生体験体験入学です。

 明日の、9月18日(水)は、平成元年度大東中学校小学6年生体験入学になります。大東小学校の6年生と大森小学校の6年生、合計44名が本校に来て中学校生活を体験することになります。内容は、5校時に英語の授業の体験学習となります。英語担当の赤塚史隆先生と永山健吾先生、ALTのミミ先生の3人でチームティーチングを行います。6年生の皆さんも楽しみだと思います。そのあとは30分ずつ前半、後半に分けて2つの部活動を体験することになります。そちらの方も大変楽しみであると思います。明日、午後忙しい日程になりますがよろしくお願いいたします。

立会演説会お疲れさまでした。

  去る、9月13日(金)に新生徒会役員選挙立会演説会と選挙が行われました。全体的には大変立派な態度で演説も行われ、聞く方の皆さんも立派な態度でした。どの人が役員に当選しても立派な生徒会になると感じました。生徒会役員の仕事は多岐にわたり勉強、部活動との両立、3立が要求されます。これはかなり大変です。また、全校生徒の皆さんの手本となるような行動を無言のうちに要求されます。リーダーの仕事につくというのは大変な重圧が伴いますが、きっと新役員の皆さんはより遂げてくれると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

赤ちゃんふれあい活動ありがとうございました。

 昨日、9月11日(水)は総合学習がどの学年も行われました。3年生は、松明製作を行いました。順調に作業が進んでいます。1年生の方は、「赤ちゃんふれあい活動」行われました。地元のお母様方のご協力により、命の尊さ、ありがたさを実体験を通して学ぶ活動です。生徒の皆さんも最初はとまどっていたようですが徐々になれ、赤ちゃんを上手に抱いたりあやしたりしていました。本当に貴重な体験だったと思います。ご協力いただいたお母様方、関係の皆様ありがとうござました。

皆さんの行いがよいのでしょう。

 今日、9月11日(水)は、第2回目の松明製作日でした。講師の小豆畑先生より、製作の全体的な説明をいただいた後に男女それぞれ別れて作業を行いました。男子は、竹を割ってタガ作りのはじめの作業を行いました。男子の体力は大したものでみるみるうちに竹が割られていき、タガの材料ができあがりました。あとは、丸く形作っていく作業ですが次回に行うことになりました。写真の方がカメラの関係で男子の分がないのが申し訳ありませんでした。次回必ず載せますのでお許しください。また、心配された天気も午前中好天に恵まれ本当によかったと思います。これも生徒の皆さんの日頃の生活態度がよいからでしょう。一方、女子の方は2階目的ホールで畳表の縫い合わせ作業が行われました。これは、松明の表面を作る大切な作業です。2時間の作業ですが、写真の通り相当速く進んだようです。こちらも順調な作業だったと思います。3年生の皆さん本当にお疲れ様でした。