こんなことがありました!

2016年2月の記事一覧

卒業式歌の練習は階段ステージで


今週本校は,インフルエンザの対策に追われた一週間でした。
昨日から通常通りの学校生活にもどすことができました。

2週間前より,昼休みは学年別に音楽室で,
清掃後は階段ステージで練習を行っています。


今週前半はインフルエンザの蔓延防止のために休み,
昨日より再開いたしました。
卒業まであと二週間。
登校日は10日。
フィナーレに向けて,思いが重くなり,歌に心がこもってきました。

1階~2階の踊り場は3年2組のステージ



2階フロアスペースは3年1組と2年生のステージ


3階は1年生(手前のガラスの反射で見えずらいですが)
 ※たくさんの生徒がいるところは2階フロアスペース(2・3年生)です



このようなステージで練習を行っています。

音楽科の内藤先生にとって,
2月~3月は『師走』です。

大東中学校美術館

踊り場(階段と階段の間のフロア)の壁に美術の作品が展示してあります。
すばらしい作品に感心するばかりです。

子どもの可能性は無限大です。
学校は子どもの可能性を見つけ,育むところです。
ご覧ください。

福島県生徒造形作品展 特選作品




美術部 切り絵




授業参観『今どきの中学校』


保護者のみなさま
ご来校,ありがとうございました。

2/12(金)第4回授業参観と学年保護者懇談会を行いました。
『今どきの中学校』の授業の様子を参観していただきました。
「何が今どき?」

1の1 体育「EXILEのChoo Choo TRAINを踊れるようにしよう」


1の2 社会「タブレットを使って時差を調べよう」


2の1 音楽「伝統楽器 琴で『さくら さくら』を弾けるようにしよう」


2の2 国語「最近使われなくなっている福島の方言を知ろう」


3年 学年集会「一人一発表(63名)スライドショーで1年を振り返ろう」


時代とともに学習内容や学習方法が変わります。
今どきの中学生は,こんな学習をしているのです。

花は咲く♪ ~大東文化のつどい~


 『花は咲く』
 この曲は 東北人であれば心にしみる曲の一つではないでしょうか。
 「鎮魂」,「応援歌」,「復興」
 そんな言葉が浮かぶ曲です
 東日本大震災から,まもなく5年が経とうとしています。

 今年度は,
 大東小学校の吹奏楽部の子どもたちと
 本校の吹奏楽部の子どもたちとの
 交流,合同練習がさかんに行われました。
 中学生が小学生に指導したり,
 小学校の先生に中学生が指導を受けたり。

 そこで合同練習の発表の場として
 2月14日(日)大東地区文化のつどいを選びました。

 暖冬の今年,
 振り返ると1/29(金)から1/30(土)にかけて最もたくさんの雪が積もりました。
 1/30(土)は大東小学校で合同練習日でした。
 しかし,あまりの大雪で練習前に雪かきの作業をしなければならなくなりました。
 練習に来ていた野球部,女子バスケ部の生徒とともに吹奏楽部員で雪かきを行い,
 その後に小学校へ向かうことになりました。
 

 近所の溝井さんが除雪車で雪かきを手伝ってくださり,たいへん助かりました。
 

 積雪の中,ようやく小学校へ移動を開始しました。
 小学校の先生方と部員たちで練習会場を準備していただき,温かい歓迎を受けました。
 寒い日でした。体育館での練習は,指が思うように動きません。
 選んだ曲は『花は咲く』
 寒さに負けず一生懸命練習を重ね,
 音と心を合わせるようにがんばりました。
 

 2/12(金),最終の会場リハーサルを行い,
 2/14(日)の本番を迎えました。
 

 市長さんをはじめ,ご来場された大東の方々へ
 生きている喜びと子どもたちの一生懸命な姿を
 届けることができました。

 涙を浮かべる聴衆の姿もありました。

 『花は咲く』
 困難を乗り越え,希望を失うことなく前向きに生きる。
 そんな勇気を抱かせてくれる演奏でした。
 素晴らしかったです。
 

快挙!支部バレー1年生大会優勝!!


 2月6日(土)に行われました,
 第14回吉田医杯支部中学校一年生大会において
 大東中学校が優勝しました!!

 
 2年生が二人しかいないので,
 1年生全員が選手として出場する経験が多かったことが
 今回の結果につながったのでしょう。
 すばらしい快挙です。
 
 1年生を引っ張ってくれた2年生もえらいです。
 下級生にやさしく接し,そして励ましながらいっしょに練習を行っています。
 だから,1年生も伸び伸びと練習に取り組み,
 めきめきと力をつけることができているのでしょう。

 顧問の先生の指導のもとで,
 バレー部が成果を出し始めてきました。
 

学力コンクール,五角(合格)えんぴつ


 本校では,年間5回(5教科)の基礎学力コンクールを実施しています。
 今日は,英単語コンクールです。
 
 100点満点中80点以上を合格とし,
 満点者にはご褒美に
 金の五角(合格)えんぴつを贈っています。

 

 受験のこの時期。
 受験生にとっては,
 「努力が報われたい」
 「何かにすがりたい」
 そんな気持ちではないでしょうか。

 『合格』
 何といい響きの言葉でしょう。
 
 五角(合格)えんぴつは
 がんばったことが報われた証です。
 ですから,
 どこそこの神社から買ってきたわけではありませんが,
 きっとご利益があるはずです。

 まじめにがんばる大東中生。
 結果はどうだったでしょうか?

 
 
 

立春近し,全校集会


 本日,厳寒ではありましたが,体育館で,全校集会を行いました。
 ブルーヒーターをつけて,短時間で行いました。

 全校生が一堂に会して,誰かの話を聞くことや校歌を歌うことは意義のあることです。

 はじめに,地区書写コンクール推選の生徒,
 女子バレーボール部と女子バスケットボール部の大会入賞の表彰伝達を行いました。



 続いて校長先生のお話。
 三年生に今年度何度目になるか,
 「みんなでがんばろう,三年生。」
 と激励の言葉がありました。
 明日は県立高校Ⅰ期選抜試験日です。
 まだまだ,受験は続きます。

 『がんばれ,三年生。』
 
 
 「次は二年生の番です。今から準備をしていきましょう。」
 と校長先生より,二年生にも激励の言葉がありました。

 
  
 ん?
 一人強者(つわもの)がいました。
 「半袖,短パン!?

  

 入場前に担当の先生から,
 「防寒着を着用して入場しましょう。」と呼びかけたのですが,
 上着を着てくる生徒はだれ一人おりませんでした。
 
 その中において「半袖,短パン」
 彼は二年生。
 彼は毎日この姿で過ごしていて「寒くないです」と言っているのですが,
 さすがに,今日は「ちょっと寒い」と言っておりました。

 「子どもは風の子,元気な子」
 しかし,
 インフルエンザの流行の知らせが届いていますので,
 用心しましょう。
 手洗い,うがい,マスク着用をしましょう。

 最後に校歌斉唱。
 三年生諸君が,全校生と体育館で校歌を歌うのもあと何回でしょうか。
 大事に歌い,そして後輩へ歌い継いでいきましょう。