こんなことがありました♪♪

仁井田中学校ブログ

令和2年度修了式

 本日3月23日(火)令和2年度修了式を、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、放送にて行いました。

 校長からは卒業式での前生徒会長鈴木さんの答辞の一節より、「『笑顔にっこり』あなたの笑顔は周りに安心を与えます。『言葉はっきり』言葉は、相手に思いを伝えるための大切な手段です。『時間きっちり』時間を守り、自己管理ができる人は信頼されます。これらのスローガンのもと、良い習慣を身につけ、一人一人が主役として輝く学校にしてください。皆さんが協力し、この仁井田中学校を今以上に素敵な学校にすることを期待しています。」という言葉とともに、夢や目標の実現のために一歩一歩努力する大切さについて話がありました。

 学級活動の時間では、各学級で一人一人に通知票が手渡されたり、一人一人1年間の反省と来年度の目標を述べたりしていました。

 1年生は、生徒から担任の先生に、感謝の気持ちを伝えるサプライズがありました。
 4月からはいよいよ2年生です。先輩として、後輩のよき手本となり、様々な場面で活躍してほしいと思います。

 2年生は、3学期の自主学習ノートの表彰が行われ、いちばん多い生徒では3学期のページ数が515ページでした。
 4月からはいよいよ3年生です。仁井田中学校のリーダーとして、様々な場面で活躍してほしいと思います。

 

 ~3学期の授業風景~

 

 

令和2年度第74回卒業証書授与式

 本日3月12日(金)に令和2年度第74回卒業証書授与式が行われました。今年度の卒業証書授与式は、式次第の一部短縮や在校生のオンライン参加など、新型コロナウイルス感染予防対策をとって行われました。

 卒業証書授与では、卒業生45名一人一人に校長から卒業証書が授与されました。

 式では、在校生代表の現生徒会長が卒業生との思い出や感謝の気持ち、仁井田中学校の伝統を引き継ぐことなどの心のこもった素晴らしい送辞を述べました。また、卒業生代表として元生徒会長が先生方、保護者の方々など多くの人の支えのもとで成長できたことや、小学校から中学校まで9年間を共に過ごした仲間への感謝の気持ちを表した心のこもった素晴らしい答辞を述べました。卒業生の中には感動して涙を流している生徒もいました。

 最後の学活では、担任から一人一人へ卒業証書が手渡され、生徒からのサプライズ映像など、感動の学活となりました。

3学年同窓会入会式・功労賞表彰

 3月8日(月)に同窓会長の吉村博様にお越しいただき、同窓会入会式が行われました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒業式へのご来賓臨席はお断りしたため、同窓会から卒業記念品授与も合わせて行いました。

 同窓会入会式後は、今年度の功労賞の表彰を行いました。

1年生は自作のお弁当の日でした

 昨日(3月3日)は、県立高校前期選抜によりお弁当の日でした。1年生は、家庭科の課題として、お弁当を自分でつくってくる課題がありました。
 彩りを工夫されたお弁当で、個性あふれるお弁当ばかりで、とてもおいしそうに食べていました。

 

~お弁当とともに笑顔にっこり~

県立高校前期選抜1日目/1・2学年学年末テスト

 本日3月3日(水)、3年生は県立高校前期選抜1日目でした。学校に残っている生徒で、教室のワックス作業や校舎内の清掃を行いました。

 

 1・2年生は学年末テストが行われました。最後まで真剣に問題に取り組んでいました。

 試験は明日まで続きます。学習の成果が発揮できるよう、しっかりと準備をして臨みましょう。