小塩江中はコロナウイルスに負けない!

最近の出来事

5/12 支部陸上大会

 5月12日は、支部陸上大会でした。朝早くから朝練を行って、がんばっていた成果です。陸上競技場で自分の記録が伸びたのを喜んだり、他の学校のよい選手などを見て参考にしたりしていました。

5/10 教育実習生 5/7 生徒会総会 

 5月10日は教育実習生が来ました。山梨の都留文科大学から、理科の免許をを取るためです。小学校を昨年はやっており、中学1年生は知っていました。3年生に入ることになり挨拶をしました。

 5月7日は生徒会総会が行われました。活動の計画を発表して、生徒全員で、質問を考えたものを答弁していました。学校に対する質問もあり、校長先生を始め先生方もそれぞれ、質問に答えていました。生徒会総会では、須賀川市歌と校歌を合唱しました。土曜日から、県の感染症対策のレベルが上がったので、合唱するのは、当分できなくなりるのは寂しいです。

4/30 理科の授業(1年生) 4/28 陸上鳥見山練習

 4月28日と4月30日での理科の授業の様子です。28日は、生物の名前を20個ふせんに書き、それを分類する授業でした。また、30日は、植物を分解して、花びら、がく、おしべ、めしべの本数を数える学習でした。それぞれ、話をしながら、一生懸命にやっていました。

 4月28日は、鳥見山で陸上の練習をしました。毎朝学校で練習していますが、実際の会場は地面がゴムであったり、トラックは400mであったりして、学校の練習では、違う環境で練習しました。大会もこの会場なので、2回と回数は少ないですが、がんばって欲しいと思います。

4/22 授業参観 4/16 任命式 委員会結成 4/15 避難訓練・交通教室 4/12 新入生歓迎会 4/6 入学式

  4月22日(木)は、授業参観でした。1年生英語、2,3年生は、学活でした。それぞれ先生方が工夫して、1年生は活動型の英語、2,3年生は生徒の発表ということで行っていました。PTA総会、学年懇談会、PTA役員会とほんとに、時間いっぱいまで、参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 4月16日は、任命式・委員会結成・部活動結成がありました。委員長になった人たちは、初めての委員長ばかりでした。役割を変えて、みんなで色々な活動をしようとがんばっています。委員会も1年生をいれて一新しました。部活動は、野球部は昨年と変わらずでしたが、卓球部には新たな戦力4名を加えられました。がんばって欲しいと思います。

 

  4月15日は、避難訓練と交通教室が行われました。地震による想定で、いったん窓を開け、それによる火災発生なので窓を閉めて、避難という形になりました。その後、自転車点検など行いながら、S字など障害物などの運転などして終了しました。青ぞらいっぱいで、暖かいよい天気でした。

 

 

 4月12日(月)は新入生歓迎会が行われました。新入生に学校の事が解るように、生徒会、委員会、部活動など工夫して紹介をしていました。また、ちょっとした伝言ゲームなど用意してあり、楽しんでいました。新入生を代表して押川さんがお礼の言葉を言いました。これから、楽しくがんばっていきましょう。

 

 

 4月6日(火)は,入学式が行われました。4人の新入生でした。入場は堂々としていて、返事もはっきりしていました。新入生代表の、橫田さんが堂々と誓いの言葉を述べていました。保護者の方々との記念撮影をしました。これから全校生19人となりますが、ほんとに1人1人がよい力を発揮して、生き生きと生活していけるように支援して行きたいと思います。

4/1 着任 3/31 離任式

 4月1日(木)は、新しい先生方が、着任されました。校長先生、事務、給食の調理の方の3名です。それぞれ、新しい目標を述べながら、新たな気持ちで頑張っていきたいと気持ちが伝わってきました。

 3月31日(水)離任式が、行われました。送別会を行えなかったので、その分先生方も、お話したかったことが,たくさんあり、職員の挨拶や生徒との挨拶にも、心を込めて、涙を流しながら、お話なされていました。こぶしの木の前で、全員で記念撮影をしました。3名の先生の更なる活躍を期待しています。

 

3/23 修了式

 3月23日(火)は、令和2年度修了式でした。昨年は、コロナの影響で、休校の中、校歌は「黙唱」でしたが、今年は、マスクをつけたままでの校歌・市歌の斉唱ができました。学期の反省では、各学年からの作文発表、生徒会からの作文発表など、自分を見つめ、前を向き進んでいく覚悟が見えました。春休み、しっかりと生活して、元気に新学年を迎えられるようにしてほしいものです。

3/15合格発表 3/12 祝 卒業証書授与式

 3月15日(月)は、県立高校合格発表があって、3年生が職員室を訪れました。全員志望校合格できたので本当によかったと思います。高校に行ってからも、小塩江魂を持って頑張って欲しいと思います。

 

 3月12日(金)は、卒業式でした。3年生最後ということで、1,2年生はとても緊張していまいた。卒業証書授与で、大きな声で返事をして、堂々と受け取りました。答辞では、感極まって、涙があふれ、声を詰まらせる場面があり、心に残る感動的なものになりました。卒業生と在校生が一緒になり、合唱を大きな声で立派に歌い上げました。卒業生を見送り、応援団の声援で見送られました。大変、感動的な卒業式でした。

  

 

3/10 大震災への取り組み(道徳)3/10 健太・康太 卒業祝いに学訪問 に3/9 3年生を送る会 3/5 パネルディスカッション

   3月10日(水)は、明日震災より、10年ということで、「大震災の取り組み」という題で、各学年道徳を行いました。10年前の震災の記憶を先生方が語ったり、各学年、工夫されて震災の道徳の授業となりました。

 

 

 3月10日(水)に、歌手の「健太・康太」さんが、卒業祝いに来てくれました。学校中心にライブをやっている方で、昨年の1月に小塩江中学校の体育館で、小中一緒にコンサートを聴きました。サプライズでありましたが、3校時に全校生を3多目的ホールに集め話をしていただきました。アカペラで「前を向いて歩こう」を歌っていただきました。

 3月9日(火)は、3年生を送る会でした。3年生へのプレゼントはキーホルダー、スライド、3年生一人一人からのスライドの感想、合唱、、そして、最後のお礼の言葉一人一人と2回の感想になりました。少人だからできる、送る会でした。

 

  3月8日(月)は、卒業予行を行いました。さすがに卒業生の入場、退場素晴らしかったです。卒業証書授与もよかったです。全校の合唱は、マスクをしたままでしたが、声を大きく歌うことができました。当日感動的な卒業式になるように、みんなで協力して頑張っていきたいと思います。

 

 3月5日(金)にパネルディスカッションを行いました。佐久間校長の企画で司会をして、小塩江地区の未来、小塩江中の未来などを全校生徒にアンケートをとり、パネラーに地域の人をよび、生徒から3名のパネラーと共に、5G、高齢化などの未来はどうなるのか?の討論を行いました。

2/25 生徒会総会 2/24 愛校作業

 2月25日(木)は、生徒会総会でした。新1,2年生は初めての総会でしたが、3年生の議長の下スムーズに進むことができました。小塩江中をよりよくしようとする意見、要望など多数出て、よい会議になりました。

 2月24日(水)は愛校作業をやりました。窓ふきが中心でしたが、人数が少なくやる範囲も広いので大変でした。天気が良く、寒くないのが幸いでした。

2/17、19 卒業式の練習 2/17 感謝状の贈呈について

 2月17日(水)と19日(金)に卒業式の練習を行いました。礼の仕方、入退場、卒業証書授与、合唱練習などです。よい卒業式になりますように、心を込めながら練習していました。

2月17日(水)幼小中合同学校評議員会後に、小塩江中学校にて前PTA会長 渡邉健二様の感謝状を贈呈しました。昨年度まではPTA会長として、小塩江中のPTA活動にご尽力いただきました。大変ありがとうございました。

 

明日16日(火)に学校が再開します。

震度6弱の地震でしたが、特に学校は大きな被害がなく、明日から再開できます。

各教室では倒れた本や教材等を全職員で片付けしました。暖房や水道、電気なども通常通り復旧しております。安心して登校してください。

明日16日(火)は、1・2年生は後期末テスト、3年生は実力テストになりますが、自分の力を発揮できるよう期待しております。

 

2/9 3年生送る会の準備 2/5 部活動再開 2/1 2年国語(動物愛護センター)

 2月9日(火)は、3年生を送る会の準備をしました。3年生にプレゼントを贈るものの作成です。何かは当日までの内緒です。喜んでもらえると嬉しいです。

 2月8日(月)より部活動を再開します。須賀川市の教育委員会の方針に従い、休止していましたが、本日、須賀川市教育委員会より通知があり部活動を再開させます。

本日内容については、プリントを配布しましたので、よくお読みください。

 3密をさけ、感染リスクの高い活動にならないように配慮しますので,よろしくお願いします。完全下校時間は5時50分になります。(迎えに来る時間の変更になります)

 

2月2日(火)は、国語の授業で動物愛護の部分があり、「福島県動物愛護センターの専門獣医技師」の方をお呼びして、実際の実態をお話頂きました。センターの実態で、保護した動物は「譲渡か殺処分」されるそうで、平成14年だとイヌも猫も譲渡がほとんど無く、殺処分も5000匹だったのが、今は、猫は譲渡が508匹、殺処分は2169匹。イヌは譲渡が230匹、殺処分が125匹だそうです。責任を持ってしっかり飼って欲しいです。

 

1/28専門委員会 1/28 ユネスコに寄付 1/27 新入生保護者説明会 1/26 須賀川市模擬議会 1/22 八流の滝

 1月28日(木)は、生徒会専門委員会が行われました。コロナ禍で、話合いの時間を短くするために、あらかじめ反省して、書いた原稿を集め読み、時間の短縮を図りました。次には良い活動ができるように、足りないところの意見を出していました。

 1月28日付けの新聞に、1月25日に須賀川ユネスコ協会世界寺子屋運動募金に、生徒会が全校に呼びかけて集めた切手1456円とはがき69枚を寄付しました。生徒会長と副会長とで届けました。あぶくま時報に記事が掲載されています。

    1月27日(水)は、新入生保護者説明会がありました。来年度の入学生は、4人の予定です。学校のこと、生活のこと、学習のこと、保健のことなど、不安なく入学してもらえるように、説明会をしていました。

 1月26日(火)のあぶくま時報に、須賀川市の中学生による模擬議会の様子が写真に載りました。本校でも2年生の生徒会長、副会長が出席し、生徒会長が、小塩江中の学区制について質問し、答弁をいただきました。

 1月22日(金)、福島民報新聞の朝刊に、小塩江の小倉にある八流の滝が紹介されました。川の水が8つに分れて流れ落ちるということで、芭蕉も「奥の細道」で立ち寄ったと伝えられているそうです。凍結して美しさが増している今が、見ごろですね。

1/15 学校だより(宇津峰)発行 1/14 薬物乱用防止教室

 1月15日(金)は、小塩江中学校だより(宇津峰)が発行されました。今年もよろしくお願いします。裏面の感染症拡大防止策としての本人、家族が濃厚接触者特定された場合、いち早く学校へ連絡くださいとあります。夜間や休日であってもnopaメールで臨時休業等の連絡などお知らせしますので、よろしくお願い致します。

 1月14日(木)は、薬物乱用防止教室でした。薬物は何か?麻薬、覚醒剤だけでなく、危険0ドラックなどもあり、罰せられるだけでなく、脳が萎縮して、心にもダメージが残ること、未成年の飲酒、喫煙も、脳の成長がとまったり、中毒になりやすいなど学んだ。

3学期 始業式

 1月5日(火)は、3学期始業式でした。校長先生からのお話では、特に3年生は、受験もあり、最後の追い込みです。全員合格できるように頑張りましょうと。表彰(美術)があり、生徒会会長の挨拶、3学期の抱負を学年ごとと、生徒会からということで行われました。それぞれ、反省を活かして、今年の決意を述べていました。

 

12/25 2学期終業式 12/23 赤い羽根募金 12/22 保健体育(+養護教諭)感染症対策 12/18 キャリア教育講演会(渡邊健さん)

 12月25日(金)は、2学期終業式でした。8月19日からで、ほんとに長い2学期でしたが生徒はよく頑張りました。漢字コンクール、英単語コンクール、英検、読書感想文コンクールなどの表彰が行われなした。また、2学期の反省、来年に向けてしっかり発表出来ました。来年も生徒が活躍できるように応援していきたいと思います。

 12月23日(水)は、赤い羽根共同募金を須賀川市社会福祉協議会の方に学校に来ていただき、7,182円を生徒会から提出しました。赤い羽根の募金が、高齢者サロンの運営や点訳ボランティアといった草の根のボランティア活動の費用から、障がい者の共同作業所の車両整備や社会福祉施設の改修などに使われていると言うことで、少しでも役に立てますように・・・

 

 12月22日(火)は、からだの抵抗力を高めるには、とうことで新型コロナウイルスなどから体を守るために、食事、運動、睡眠という対策をすることが大切だと学びました。

 

 12月18日(金)は、キャリア教育講演会でした。渡邊さんは、先生として教壇に立っていたのですが、目の視野が狭くなり見えなくなっていくといくと言う病気と戦いながら、教員をやめて、家族のためにあんまマッサージの資格をとり、人生を前向きに生きていこうと頑張っています。その姿をみて、明るく前向きな人生、「心」「頭」「体」を鍛え、夢や希望を持って「出会い」を大切に生きていこうと講演を頂きました。

12/15 学校だより「宇津峰」発行12/14 食育教室 12/11 しめ縄作り 12/8 須賀川支援学校との交流

 12月15日は、小塩江中学校だより「宇津峰」の発行でした。授業参観、芸術鑑賞教室、食育教室、しめ縄作り、須賀川支援学校との交流などの行事盛りだくさんの内容になっています。是非お読みください。

 12月14日は、食育教室でした。須賀川二中の栄養教諭 増子かおる先生でした。テーマは「カロリーを考えてメニュー、野菜とのバランスなどを考えて、コンビニで昼食を買いましょう」でした。生徒たちは好きな物に、野菜を入れながら、カロリーの計算と値段を出していました。

 12月11日はしめ縄作りをしました。何十年も続いている伝統的な行事です。町のしめ縄作りの達人さん2人来ていただいて進めました。昨年度から行っている3年生などはとても上手に作っていて、1年生などに教えていました。良いお正月が迎えられますように・・・・

 12月8日は須賀川支援学校との交流でした。バスで小塩江中学校まで来てくれました。新生徒会主催で、新聞を利き手と逆で丸め投げるゲーム、ジェスチャーリレーで解答する、クイズなど工夫して計画を立てていて、本当にみんなが楽しめる物になっていました。最後に記念写真を撮って終了となりました。

12/4 授業参観日 12/2 芸術鑑賞教室(星の王子さま)文化庁芸術鑑賞12/1 学校だより

 12月4日(金)は、授業参観でした。1年生は国語、2年生は総合、3年生は社会でした。1年生は外国人の教師ジェムズと長沼教諭で、ゲームを取り入れた英語の授業、2年生は職場体験の発表と質問コーナー、3年生は社会で郡山年金事務所の職員の方々が来ての年金講座でした。これもゲームを取り入れての参加型授業でした。その後、情報モラル講座があり、写真や動画のUPでの個人情報の流失などの危険性について聞きました。

 12月2日(水)は芸術鑑賞教室でした。文化庁芸術鑑賞事業に昨年応募していて、当選したものです。コロナの影響ですが、「東京演劇集団 風」のスタッフ一同、PCR検査を受けて陰性が確認されてからの公演となりました。

バックヤードを見学して、準備の大変さをみたり、演劇に実際に先生や3年生が参加したり、全員で歌を歌ったりと、

 

「心で見なくちゃ、ものごとは見えないってことさ。かんじんなものは、目に見えないことなんだよ。」

と、同じ花でも、愛情を持って水をやり世話したり、思いがこもっていたり、すると、他の物とは違って見える。

心が大切だということを改めて思いました。

 全員で、記念写真を撮って終了でした。

 

 

 

 12月1日は、学校だよりの発行がされました。感染予防しながら学校の行事が再開されて、授業研究会、ムシテックの体験、職場体験、そして修学旅行など様々な事を行えました。お読みください。

11/27 Q-U検査

 11月27日(金)は、Q-U検査をしました。学校生活、部活動、学校の授業、家庭学習、進路、クラスや先生との関係をどう感じているかなど、アンケートで答えてもらいました。学校生活や授業をどう改善するかなど、参考にしています。