8月、葉月 暑い日が続きます。体調管理をしっかりと行い、元気に毎日を過ごしましょう。

2016年3月の記事一覧

小塩江流の野球部送別会

去る27日 市内某所で、野球部保護者会主催による、転出職員の送別会が開催されました。



今年は、くしくも野球部顧問、コーチ、応援団長(?)が転出することになった人事異動。


さしずめ、プロ野球で言えば、監督、ヘッドコーチ、ご意見番(?)が異動するといったところ。






笑いあり、涙ありと心温まる会が催されたわけですが、その中で、生徒から転出者3名が感謝状をいただきました。




野球部顧問






野球部コーチ






野球部 応援団長







感謝状は、全て生徒の手書きでそれは心温まるものでした。





野球部顧問へ


あなたは、理科の授業と小塩江中野球部において、当初の成績を納(修)めましたのでこれを賞します。短い間でしたが本当にありがとうございました。




※ 当初の成績???

どんな成績なのか・・・・きっとすごい賞を理科の授業と野球部で納(修)めたのだと勝手に想像中 ムフ。








野球部コーチへ


あなたは、小塩江野球部のために尽力を尽くしたのでこれを賞します。他の中学校に行っても小塩江中学校で生活して学んだことを活かしてがんばってください。




※ 激励 ありがとうございます。コーチ!小塩江中で学んだことをいかしてがんばろう!









野球部応援団長へ


あなたは、小塩江中野球部の練習試合や大会において、遠いのにもかかわらず応援にきてくださいました。感謝の気持ちをこめてこれを賞します。本当にありがとうございました。




※ はい、応援団長は勝ったときの笑顔が見たくって毎回必ずいっていました。なかなか、笑顔がみれなくって、残念でしたが、きっとこの次こそは!楽しみにしていますよ。








小塩江中にしかできない、小塩江流の心温まる送別会でした。


ありがとう。





君たちならできる!そう信じていますし、


来年は、新監督と助監督のもと、小塩江旋風をグランドに巻き起こしてくれると切に願っています。


















それと・・・・





絶対に負けられない試合があるとしたら、それはコーチが異動する市内某中学校戦。


試合は勝負事なので負けても仕方がない部分はある。




でも、もし巡り合わせで試合をすることになったときは、心だけは絶対に折れることなく最高の自分を出し切ってほしい。



絶対に負けない、最高のパフォーマンスを!!




応援団長は、どこに行っても君たちの応援団長です。