10月 神無月。 実りの秋、文化の秋。楽しみな行事も盛りだくさんです!

カテゴリ:特色ある学校づくりサポート事業

人とふれあう体験学習 -須養生徒さんとの交流-

小塩江中の「特色ある教育活動サポート事業」は「人にふれ、人に学ぶ体験学習」。いろいろな人とともに活動したり、学校に招いて話などをきいたりして人の生き方に学ぶ体験学習を実施しています。






この事業の一環として、本日、本校1,3年生が、須賀川養護学校に出向き、養護学校の生徒さんとともにふれあい活動する交流学習を進めてきました。




開会行事のあと








生徒同士だけでなく、小塩江中、須賀川養護学校の職員もともに一緒になって、一緒にゲームをしたり












松明あかしの松明の周りにまくござを一緒に縫い合わせる作業をしたり




と、楽しく充実した時間を過ごしてきました。

子ども同士って、不思議です。ほぼ初対面なのに、ずっと昔から一緒だったようになかよくなれてしまう。

お互いがお互いをきっと無意識のうちにもちゃんと認め合っているからこそできることなのでしょう。

引率した小塩江中職員も子どもたちの姿にほっこりさせられると同時に、子どもの姿から大切なことを学ばされたような気がしています。



須賀川養護学校の生徒の皆さん、今日は小塩江中の生徒を招いてくださってありがとうございました。



























・・・・・と



















これでは、小塩江中のホムペらしくない・・・・・・。
























なので、少し詳しく   (^^)/   いっちゃおう。




① 名札をつけあって、お互いの名前を知ろう



ガムテープを適当な大きさに切り、マジックインキで名前を書いて、胸に貼る!これで小塩江中生徒や職員の名前を知ってもらうことができます。









闘将も・・・。


穏やかな表情の、われらが闘将。











われらが 学校長も



                          
         じゃん!













② ゲームをしよう


一緒に遊んだゲーム







その1  ばくだんゲーム



車座になって、音楽に合わせて爆弾に見立てたボールを隣の人にわたしていく。音楽がとまったとき、ボールを持っていた人は、爆弾が破裂したものとし、罰ゲームとして自己紹介をする。





ぼっ、ぼくのなまえは・・・・趣味は読書です









ぼっ、ぼくのなまえは・・・・ナルトがすきです


????  ナルトってラーメンに入っているやつ?


まんが?













その2  手つなぎ輪くぐりゲーム



丸くなって、隣の人と手をつなぎ合う。手を離さずにフラフープをくぐりながら隣に送っていき、はやく一周させたグループが優勝というゲーム





ようい、どん!






さすが、生徒は身軽ではやい!!!














先生だって、はやい!

さすが、永遠の野球少年!








先生だって・・・・









多少 あたふた  










闘将と武将  

大あたふた




ドタバタ ドタバタ






にょろーん
















優勝チームの歓喜!!!





















③  松明あかしにまくござを一緒に縫い合わせよう




小塩江中、須賀川養護学校生徒同士が協力してござを縫い合わせました。出来上がったござは、須賀川養護学校の松明にまきます。


すでに、松明は骨組みが出来上がっていて(゜Д゜)!!

高等部の皆さんが夏休み前からこつこつと作っているとの話です。



ごらんください。子どもたちってこんなにも瞬時でわかり合えるものだし、互いに優しさをもっているもんなんだと・・・。



子どもに改めて教えられました。



息づかいがきっと一緒。


同じ作業をすることを、学校種の違いや男女の違いなど関係なく、こんなにも仲良くできるんです。



















ついには、だっこまでして。




ぴったり(^^)/










最後は記念写真を・・・・。






一緒にいい時間を過ごすことができました。




養護学校の生徒の皆さん、ありがとう。







※ 許可をいただいていなかったため、養護学校の生徒さんには ♡  つけさせていただきました。いい顔だったので、本当はのせたかったのですが・・・。ごめんなさいね。