校長あいさつ

 本校は、明治7年1月に創設された私立袋田小学校を前身とし、昭和27年4月に西袋第二小学校として創立されました。緑豊かな田園の中にあり、大きな時計台のある3階建ての校舎は、遠くからでも目につきます。
 地域には、有名な大桑原つつじ園、食酢工場、花火工場、印刷所、きゅうりん館などがあります。子ども達は、『地域探検』をとおして、自分たちの地域に対する愛着と理解を深めています。本校は、保護者・地域との連携を密に図りながら、地域の“人・もの・こと”を生かした特色のある教育活動を推進しております。また、緑化活動に力を入れ、花いっぱいコンクールや学校緑化コンクールにおいて、全国や県の表彰を数多く受けてきました。

 今年度の教育目標を
 「自ら学ぶ、豊かな人間性とじょうぶなからだをもった子ども」
とし、めざす児童像として、
 ◇ なかよくできる子    (思いやりがあり、力を合わせて生活する子)
 ◇ からだをきたえる子  (じょうぶでたくましく、元気に活動する子)
 ◇ よく考える子       (進んで学習し、よく考えて発表する子)
 ◇ しんぼうづよい子    (よろこんで働き、最後までやりぬく子)
の4点を掲げています。

 教育目標の達成のため、今年度の重点目標を
 「進んで学習し、よく考えて発表する子どもを育てる」
とし、16名の職員が一丸となって、教育活動を推進してまいります。

 全校児童は、42名と少ないですが、子ども達の歓声や明るく元気に活動する姿があります。「できた、わかった、もっと知りたい」という子ども達の生き生きとした学びのある学校をめざし、“西袋第二小学校に子どもを通わせてよかった・・・。”と言われるような教育実践に努めてまいります。また、このホームページをとおして、学校の様子をお知らせしてまいります。
 今後とも保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

                  須賀川市立西袋第二小学校長  本多 淳嗣

地図
学校へのアクセス

JR東日本須賀川駅から約5.5km
 福島交通バス町守屋線約20分袋田下車 徒歩10分
 車の場合は国道4号線山寺交差点上り線右折し直進、県道中野・須賀川線へ右折直進、袋田公会堂左折後直進3分