新着情報
こんなことがありました!

出来事

水泳学習(低学年)

 昨年度より市内の民間プール施設を利用した今年度の水泳学習は、本日の低学年の学習をもって終了となりました。7月より各学年3回ずつ実施した水泳学習では、施設専属のコーチの指導の下、児童は楽しく水に親しみながら泳力を伸ばすことができました。本日実施した低学年児童も泳力に合わせた丁寧な指導をしていただき、1年生は水に浮く感覚を楽しんでいました。2年生は、昨年度に比べてぐんと上達していることが学習の様子から分かりました。

箏体験教室(全学年)

 本校では、毎年この時期に全校生を対象とした、日本の音楽に親しむ「箏教室」を実施しています。指導は、特別非常勤講師の後藤先生にお願いして、低・中学年は1時間ずつ、高学年は2時間、一人一面の箏を用意して教えていただきました。低学年は「ちゅうりっぷ」、3年生は「虫のこえ」、4~6年生は「さくらさくら」の楽曲に挑戦しました。児童は、箏の響きを確かめながら練習し、最後にみんなで合奏して日本の音楽を味わっていました。5・6年生は、三弦(三味線)にも挑戦し、箏と三弦を合わせた「さくらさくら」の合奏を作り上げました。毎年の練習を積み重ねてきた成果が表れた演奏で感心させられました。最後には、3名の先生によるすばらしい箏の演奏を鑑賞しました。

人権教室(全学年)

 本日、人権擁護委員の方々をお迎えして全学年を対象にした人権教室を行いました。低・中・高学年別に合った読み物を準備していただき、それらのお話しを通して、なかよく生活することや、心配事がある時には誰かに相談することの大切さについて学んでいたようです。

第4回校内授業研究

 3校時、5・6学年複式学級の道徳科の授業を全教員の参観による授業研究会を行いました。5年、6年それぞれに「友情」をテーマにした教材を通して、男女の協力・理解について考え、それぞれに考えたことを基に話し合うことで、さらに考えを広げていました。

青空の下、元気に活動しています。

 青空の下、児童は朝から元気に活動しています。1年生は、体育で校庭にある固定遊具を使った遊びの運動を楽しんでいました。高学年児童は、業間休みにリレーの練習をしていました。バトンパスの練習をした後、タイム測定をし、男女共にタイムが縮まったと喜んでいました。放課後は、種目ごとの練習を行う予定です。

そばの刈り取り作業(5・6学年)

 5・6年生は、地域のそば愛好会の方々の協力をいただきながらそばの刈り取り作業を体験しました。一人一人が鎌を手にし、刈り取り方を教わりながら作業を進めていました。刈り取ったそばは、紐で束ね軽トラックに積んでいきました。本日収穫したそばは、この後、愛好会の方に脱穀、製粉をしていただき、12月にはそば打ち体験をさせていただくことになります。 

今朝の登校の様子から

 本日9月21日(水)から9月30日(金)までの10日間、「秋の全国交通安全運動」になります。本校でも教職員が輪番により児童の登校の様子を把握しながら、安全に登校できるように指導をすることにしています。また、地域の方々にも協力をいただき、児童の登校の様子を見守っていただけることに感謝いたします。児童の安全な登下校については、ご家庭そして地域の皆様の協力をいただきながら推進していきたいと考えておりますので、引き続きご理解とご協力をお願いします。

PTA実行委員会を開催しました

 昨日、第4回PTA実行委員会を開催しました。お忙しい時間帯にPTA実行委員の皆様にお集まりいただき、おもに2学期のおもな行事を含む教育活動について確認をし、委員の皆様からご意見をいただきました。また、PTA会長より「PTA全国大会山形大会」および「県PTA家庭教育リーダー研修会」の参加報告をしていただきました。

校外学習(2学年)

 昨日、2年生は校外学習に出掛けました。生活科の「町探検」と「みんなでつかう町の施設」で、中町商店街や市民交流センター(tette)の見学を通して、様々な仕事の様子を知り、自分たちの生活との関わりを考えることのできた学習ができたようです。このほかにも、電車の乗車体験や、商店街での買い物体験も上手にできました。ご協力をいただきました皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

校外学習(1学年)

 昨日、1年生は研修バスを利用して校外学習に出掛けてきました。行き先は、岩瀬牧場と鏡石町の田んぼアートでした。小動物と触れ合ったり、バターづくり体験をしたり、公園で遊んだりして、楽しく学習できたようです。