ごあいさつ

 



 

主役は生徒、「夢」を持たせ、「夢」を育て、
「理想」へと導く教育を実践します  

 本校は、昭和22(1947)年に開校し、数多くの卒業生を輩出しながら、平成10(1998)年に校舎を新築し、今年度、令和2(2021)年度創立74周年を迎える歴史と伝統を誇る学校です。学校は須賀川市の東側に位置しており、本校の東には名峰宇津峰山を仰ぎ、西からは阿武隈川のせせらぎを聞くことができる、周りを緑に囲まれた自然環境に恵まれた素晴らしいところです。
 本校では、特色ある教育活動を展開するため、保護者や地域、関係機関との連携を密にしながら学校教育を進めています。
 教育目標は、  

○「健康」‥‥ 心身を鍛え根気強い生徒
○「友愛」‥‥ 親切で協力する生徒
○「進取」‥‥ すすんで学びあう生徒
の3つを柱とし、「生徒一人一人の『夢』の実現に向けて支援する学校(SDGsを踏まえて)」をめざし、

   「小塩江中学校だからできること」
   「小塩江中学校にしかできないこと」 への挑戦と創造

をスローガンとして、教職員一丸となって教育活動に邁進しております。
 今年度19名の全校生徒は、コロナウイルスに感染しないよう心がけ、毎日自分ができることを精一杯、学習や諸活動に取り組んでいきます。
 また、素直で礼儀正しく、部活動への取り組みも熱心であるので、各種大会での成果が期待されています。
 保護者の皆さんや地域の方々の協力は絶大であり、学校への支援に労をいとわない地域の皆様に対し心より感謝しながら、学校経営にあたっています。
 さらに本校では、より充実した教育活動を行うために、ホームページを開設・運営、そして日々更新しながら、保護者や地域の皆様に学校の概要、生徒の活動の様子や活躍ぶりを紹介することで「開かれた学校づくり」を推進し、地域の学校としての役割を今まで以上に積極的に果たして参りたいと考えております。
 つきましては、お気軽に忌憚のないご意見ご要望等をお寄せいただければ幸いです。

    須賀川市立小塩江中学校長 邊 見  浩