こんなことがありました!

出来事

記念樹植栽(6年)


 3月12日、「仁井田の自然環境を守る会」の支援をいただき、卒業を間近に控えた6年生の手により通学路に沿って、記念樹の植栽が行われました。今年は百日紅(サルスベリ類)を約600本、春まだ寒さを感じる中、子どもたち一人ひとりが丁寧に植えていきました。植えられた記念樹は今後、卒業する子どもたちと共に大きく成長してほしいと思います。

 

アルミ缶引き渡し


 3月12日、環境委員会の児童によって、これまで収集していたアルミ缶やプルタブを市内の業者の方々に引き渡しました。いくつもの大きな袋に詰め込まれたアルミ缶やプルタブは子どもたちの元気な働きであっという間にトラックの荷台に積み込まれました。今回のアルミ缶やプルタブの収益金は、児童会で環境に役立つ教材や備品の購入、その他の活動費に充てていく予定です。

各委員会活動


 3月3日、今年度最後の児童会の委員会活動が行われました。各委員会ごとに活動の反省や最後の活動に取り組みました。6年生は後輩への引き継ぎを行い、5年生は4月からの最上級生としての自覚を持つことができました。

卒業式全体練習が始まりました。


 3月6日、6年生の卒業まであと2週間ほどになりました。卒業式に向けてもいろいろ準備をしています。この日は5・6年生による卒業式の全体練習がはじめて行われました。呼びかけや式の中での歌など、子どもたち一人一人が真剣に練習に取り組んでいました。

第3学期授業参観日


 2月25日、今年度最後の授業参観が行われました。子どもたちは、これまで行ってきた学習の成果をしっかりと保護者の方々にお見せすることができました。また、今回は仁井田中学校の先生に来ていただき、6年生の保護者を対象に中学校の説明会も開かれました。

卒業を祝う会




 2月23日、卒業を祝う会が行われました。これまでお世話になった6年生に
感謝の気持ちをこめて、1年生から5年生までそれぞれの学年で工夫を凝らし
た出し物を披露し、楽しんでもらいました。6年生の子どもたちにとって、この日
のイベントは残り少ない小学校生活の良き思い出になったと思います。

仁井田幼稚園見学来校


 2月18日、仁井田幼稚園の園児20名が来校しました。小学校の中がどうなっているのかを見学し、各学年の授業を参観したり、給食を食べたりして4月の入学に期待を膨らませていました。

なわとび記録会


 現在、本校ではなわとび記録会を各学年ごとに行っています。2月16日は5年生が実施し、各自が自己目標を達成するために、日頃の練習の成果が発揮できるよう互いに励まし合って頑張っていました。これからも、各学年ごとになわとび記録会が行われます。好記録が達成できるよう応援をよろしくお願いします。

卒業を祝う会に向けて


 2月12日、卒業まであとわずかの時期になり、卒業を迎える6年生は勿論、その他の学年もいろいろと忙しくなってきました。この日5年生は、6年生のために卒業を祝う会の準備や披露する鼓笛の練習を入念に行い、自分たちがいよいよ最高学年になるという自覚のもと頑張っていました。

新入学保護者説明会


   2月9日、新入生保護者説明会が行われました。主任児童員の紹介とあいさつ、学校長の話の後、ガイダンスの中で入学前の心構えや準備、保健・安全の話、PTAの概要について説明が行われました。説明会終了後、学用品などの販売が行われました。