校長あいさつ

 

ごあいさつ

 

 

平成30年度を迎え、校庭から見える木々の緑も深まり、外で活動する子どもたちの元気な声がこだまする季節となりました。保護者の皆様並びに地域の皆様には、日ごろから本校の教育活動に対しまして深いご理解とご支援をいただいておりますことに心より感謝を申し上げます。 

 本校校長として着任し、3年目を迎えました。過日行われました授業参観には多くの保護者の皆様にご出席いただき、大変うれしく思っております。また、PTA並びに音体後援会総会、さらには学年・学級懇談会にもこれまでよりも多くの保護者の方々が参加いただきましたことも、本校保護者の皆様の学校教育に対する関心の高さを実感いたしました。重ねて御礼を申し上げます。 

 さて、私は、第1学期の始業式で子どもたちに次のような話をしました。今年の目標は、「元気なあいさつをしよう」、「丈夫な心と身体をつくろう」という2つの事を話しました。また、このように思っているだけでなくて、しっかりやろうとする気持ちを行動で示すことが大切です。そして、元気に挨拶をしようとする気持ちや人に優しくする気持ちなど、皆さんのもっている素晴らしい力を出し切りましょう。」と話しました。

 自分の心で思っていることは、人には見えないものです。でも、行動で示せば、その思いを伝えることができます。以前から、「コミュニケーション力」の大切さが言われいますが、実際の子どもたちの生活上でも、誤解や行き違いが原因で人間関係に悩むことも少なくありません。これらの現状を改善していくためにも「あいさつ」や「優しい心」の視点は重要であると考えています。  

この1年、576名の子どもたちの将来の自己実現が図れるよう、42名の全職員が一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも本校の教育活動へのさらなるご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

                平成30年5月

                   須賀川市立西袋第一小学校長 星田 弘美

 

 

平成30年度 西袋地区小中一貫教育グランドデザイン・沿革史
地図
学校へのアクセス

JR須賀川駅から福島交通バス町守屋・滝原線約15分 西袋一小前停留所下車 徒歩1分

須賀川ICから車で3分