長沼中学校の教育目標について

 「自立・友情・強健の精神を基盤として心豊かで実践力のある生徒を育てる」
   ① 自立・・・自ら考え、すすんで学習する生徒
   ② 友情・・・思いやりと豊かな心を持ち、行動する生徒
   ③ 強健・・・最後までやり抜く強い心と体を持つ生徒

  令和元年度 グランドデザイン2019 → H31グランドデザイン.pdf

 

長沼中学校区の小中一貫教育について

 須賀川市の小・中学校では、これまでの小中連携の実績を踏まえ、平成26年度から小中一貫教育を各中学校区単位で導入しています。
 「小中一貫教育」を導入するとは、例えば「英語教育」や「経済教育」のような新しい目標や内容の教育を行うことではありません。現行の学習指導要領の目標や内容に基づきながら、小学校と中学校が目指す子ども像を共有し合い、義務教育9年間を見通して同じ目標や方針で指導を行うことで、学習指導・生徒指導の効果を上げるという考え方を取り入れるということです。

そのメリットの一端を紹介しますと、

 1 小・中学校9年間を見通して段階的な目標を設定し、その達成状況を把握しなが
  らより着実に子どもの能力や資質の向上を図ることができる。

 2 小学校と中学校の教員が、互いの学習内容・指導方法の違いや子どもの習得状況
  を踏まえ、それぞれにより効果的な授業を工夫することができる。

 3 小学生と中学生とが学習交流や合同行事を体験することで、進級・進学時の目標
  を形成したり(小学生)、上級生としての自覚を高めたりする(中学生)ことがで
  きる。などがあります。(須賀川市教育委員会ホームページより)

 長沼地区では、平成28年度に福島県教育委員会の指定を受け「つなぐ教育」を研究してまいりました。その実践の成果と課題を踏まえながら、合同行事や交流活動、授業研究会など小中一貫教育の取組みを益々充実させ、子ども達の更なる成長につなげて参ります。

 

令和元年度 小中一貫教育グランドデザイン → 令和元年度長沼地区小中一貫教育グランドデザイン.pdf

学校長あいさつ

校長   小貫 崇明(おぬき たかあき)

 本校は、須賀川市西部の長沼地区(旧長沼町)にある全校生徒128名(平成31年4月8日現在)の中学校です。昭和38年に長沼町立桙衝中学校と旧長沼中学校が統合し、現在の長沼中学校として開校いたしました。今年で統合56周年を迎える歴史と伝統ある学び舎です。平成25年12月に完成した校舎は広々として明るく、快適な環境の中、子ども達は元気に学校生活を送っています。

長沼地区は東日本大震災で大きな被害を受けましたが、この8年間で着実に復興の階段を上り続けてきました。その中にあって、私は「学校は復興のシンボルであり、同時に学校は復興の活力源」と考えております。「地域の宝」である子ども達が、教育目標にある「自立・友情・強健」の精神を身につけ、知・徳・体のバランスのとれた人間、そして地域を担う人材として大きく成長できるよう、教職員一丸となって質の高い教育活動を展開して参りますので、皆様方のご支援ご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、昨年度は本校の校歌制定から50周年の年にあたるということで、平成30年7月14日に「校歌制定50周年を祝う会」を実施いたしました。祝う会では、作曲者である大中恩先生からのメッセージをいただき、いわき室内合奏団の伴奏で校歌を歌うことができました。在校生と卒業した地域の方々とが一緒に校歌を歌う感動を味わうことができました。

〇長沼中校歌

 こちらをクリック⇒長沼中学校校歌(歌詞).pdf

〇校歌制定50周年を祝う会案内チラシ

 こちらをクリック⇒PTA教育講演会(校歌制定50周年)チラシ.pdf 

〇校歌ピアノ伴奏

 こちらをクリック⇒須賀川市立長沼中学校校歌(ピアノ伴奏)2018.wav

地図
学校へのアクセス

JR東日本須賀川駅より約16Km 福島交通バス長沼線約40分志茂下車 徒歩1分 
車の場合は、国道4号線須賀川市大黒町信号下り線左折後国道118号直進約20分