稲田学園 いじめ防止基本方針

 本校では「いじめ防止基本方針」を策定し、いじめは、「人として決して許されない行為」であり、「どの学校でも,どの学級でも,どの児童・生徒にも起こりうるものである。」という認識の下、いじめ問題に対して、全教職員で、いじめが起こらない学校・学級づくりの推進、早期発見・早期対応・組織的対応を基本方針に対応してまいります。

 具体的には、①道徳や学級活動による良好な人間関係づくりといじめ防止の雰囲気の醸成、②児童生徒会による「いじめ撲滅キャンペーン」の取組、③早期発見のための教職員の見取り及び定期的な面談及び生活アンケートの実施、④いじめ防止対策委員会や職員会議・打ち合わせ等による情報の共有と組織的対応、⑤保護者との緊密かつ継続的な連携、⑥本校のいじめ防止の取組についての検証・評価、などを行ってまいります。

 しかし、いじめは教職員が知らないところ(例えばSNS上等)で起こりやすいこともあります。ご家庭でもお子様の様子がおかしいと思われましたらお気軽に学校へ連絡をいただければと思います。

 なお、詳しくは下記の「いじめ防止基本方針」をご覧ください。 

 いじめ防止基本方針30.pdf