西袋中 最新情報サイト

2020年7月の記事一覧

車 「交さ点 命のきけんが かくれんぼ」

夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動が始まります。

 登下校途中の自転車の転倒も含め、交通事故に巻き込まれないように十分注意しましょう。ご家庭内でもお互いにお声かけをお願いします。


1 目的
 この時期は、夏季特有の暑さや行楽等による疲労、開放感による無謀運転などが増加することに伴い、交通事故が多発する傾向があります。
 本運動は、このような情勢を踏まえ、県民一人一人の交通安全意識を高め、交通ルールの遵守・交通マナーの実践を習慣づけることにより、県民総ぐるみで交通事故防止を図ることを目的としています。

2 期間
 令和2年7月16日(木曜日)から7月25日(土曜日)までの10日間

3 運動のスローガン
「交さ点 命のきけんが かくれんぼ」

年間スローガン

「みんながね ルール守れば ほら笑顔」

4 運動の重点
(1)子供と高齢者の交通事故防止

(2)道路横断中の交通事故防止

(3)飲酒運転、無免許運転及び速度超過など悪質・危険な運転の根絶

(4)自転車の交通事故防止(特に、福島県自転車安全利用五則の周知徹底)

(5)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

福島県 関連サイト

0

会議・研修 校内高校説明会

 3年生の校内高校説明会は、テレビ会議システムを使って、多目的室と各教室を結んでポスターセッション形式で行いました。16日、17日には、各高校の先生方から直接お話を伺う機会がありますが、予備知識を増やしながら自分の進路を見つめていきましょう。

※「ポスターセッション」とは、発表者が研究開発の成果などを1枚のポスターにまとめ、 見学者に対面でその内容を伝える方法で、主に学会で使われている発表形式です。

0

お知らせ 今後も土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください。

大雨と雷及び突風に関する福島県気象情報 第3号

令和2年7月8日16時33分 福島地方気象台発表

(見出し)
中通り・浜通りの大雨の峠は越えましたが、8日夜のはじめ頃にかけて土砂災害に警戒し、8日夕方にかけて河川の増水や氾濫に警戒してください。

(本文)
【気象状況】
梅雨前線が東シナ海から日本の南を通って、日本の東にのびています。福島県では、激しい雨や、落雷、竜巻などの激しい突風のおそれはなくなりました。

【雨】
<実況>
7月7日0時から8日16時までの主な地点の総降水量は以下の通りです(アメダスによる速報値)。
 石川       100.5ミリ
 富岡        96.0ミリ
 川内        81.5ミリ
 浪江        81.0ミリ
 古殿        80.0ミリ
 いわき市川前    77.0ミリ
 塙町東白川     75.0ミリ

<地域・時期>
福島県では、大雨の峠は越えましたが、これまでに降った雨で地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。8日夜のはじめ頃にかけて土砂災害に警戒し、8日夕方にかけて河川の増水や氾濫に警戒してください。

<防災事項>
がけ崩れ、山崩れ、河川の増水や氾濫のおそれがあります。中通り・浜通りでは、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください。

【補足事項】
土砂災害や浸水害、洪水の危険度分布については、「気象庁ホームページ」などを確認してください。
「大雨と雷及び突風に関する福島県気象情報」は、本号限りとしますが、今後発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。

0

家庭科・調理 食育講話(2学年)

 池田記念病院の管理栄養士の桑名 満希先生をお招きし、思春期の食事の大切さや受験期の食事について教えていただきました。新型コロナウィルス感染予防のための免疫力を高める食事やストレッチについても教えていただきました。

0

注意 須賀川市 大雨警報(土砂災害)・雷,洪水注意報が発令中です。

令和2年7月8日 10時14分 福島地方気象台発表

福島県の注意警戒事項
 中通り、浜通りでは、8日夕方まで土砂災害や河川の増水に警戒してください。

お知らせ 大雨・洪水・高潮の警報・注意報については、令和元年台風第19号による大雨や東日本大震災の影響を考慮し、一部の地域において通常基準より引き下げた暫定基準で運用しています。
===================================
須賀川市 [継続]大雨警報(土砂災害) 雷,洪水注意報 
 特記事項 土砂災害警戒 浸水注意 
 土砂災害 警戒期間 8日夕方まで
    注意期間 8日夜のはじめ頃まで
 浸水 注意期間 8日昼過ぎまで
    1時間最大雨量 20ミリ
 雷  注意期間 8日夕方まで
 洪水 注意期間 8日夕方まで
 付加事項 突風 ひょう

0

ひらめき 他山の石~万が一の時の避難所は?~

 梅雨前線や低気圧の影響で、九州では4日朝にかけて大雨となり、大きな被害が出ているようです。今般、須賀川市では、洪水・土砂災害ハザードマップ(洪水・土砂災害避難地図)が更新されました。万が一の際のご避難時の持ち出し品や自宅の指定避難所をご家族で確認しておくことも大切かと思われます。

須賀川市洪水・土砂災害ハザードマップ(洪水・土砂災害避難地図)

 

0