西袋中 最新情報サイト

2020年5月の記事一覧

お知らせ 明日8日(金)臨時登校日の確認です。

 8時10分登校で、11時30分下校となります。当日は制服で通学用カバンに持参物を入れ、マスク着用で登校してください。お弁当は必要ありません。帰りの学活後、希望生徒に本の貸し出しも行います。なお、登校前に検温を行い、体調が悪い場合は無理に登校はしないでください。交通事故に十分注意して登校してください。よろしくお願いします。

◎各学年の持参物

【1学年】自主学習ノート、自己紹介カード、年度始めに提出するもの(未提出の生徒)、国語・社会・数学・理科・英語の教科書、国語の学習、10問漢字、社会の地図帳、ノート(A4)、社会の休校中の課題、数学の宿題で使用したB5ノート、数学の休校中の課題、理科ノート、理科のワークノート、英語のファイル(ピンク色)、英語のワークノート、ジョイフルワーク、英語ノート、検温表、筆記用具になります。

【2学年】国語、数学、理科の教科書、英語は1年の教科書、社会の課題のワーク、数学の課題プリント、英語のワーク、未提出の課題、個人情報提供可否のプリント、部活動承諾書、健康診断問診票、生徒個人票、検温表、筆記用具になります。

【3学年】国語、数学、英語、理科、社会の教科書、国語のワーク、漢字ノート、漢字プリントを貼った国語の自学ノート、数学ファイル(プリント2枚、丸つけしたもの)、英語のワーク、英語のファイル、理科の宿題プリント、歴史のワーク、自学ノート30ページ、自分ログ、家庭科の課題(ティッシュケース)、検温表、のり、ネームペン、筆記用具になります。

【4・5組】4組が国語・数学・英語のプリント、「健康な体つくり」カード、検温表、筆記用具、5組が4月22日に配付された課題と検温表、筆記用具になります。         以上です。

 

0

お知らせ 来週の臨時登校日のお知らせ

  臨時休業の延長に伴い、明日8日(金)に加えて5月15日(金)を臨時登校日とします。詳しい日程や持参物は、ノパ・メールでお知らせします。市内の新型コロナウイルスの感染状況に変化があった場合には、変更や中止になる場合がありますので、今後もノパ・メールやホームページの確認をよろしくお願いします。

0

にっこり 5月は自転車安全利用強化月間(自転車月間)です。

 福島県では、毎年5月1日から5月31日まで自転車安全利用強化月間(自転車月間)としています。
 自転車利用者に対する「福島自転車安全利用五則」等の交通ルールの周知活動や、街頭における指導啓発活動を実施し、良好な自転車交通秩序の実現を図ることとしています。

 8日(金)の臨時登校日も十分注意して登下校してください。

福島県自転車安全利用五則
1.自転車は、車道が原則、歩道は例外

2.車道は左側を通行

3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4.安全ルール・マナーを守る

 ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ・夜間はライトを点灯・反射材着装
 ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
 ・運転中の携帯電話・ヘッドホン使用、傘さし運転の禁止
5.被害軽減のためヘルメット着用に努める

0

お知らせ 県民の皆様への知事メッセージが届きました。

県民の皆様への内堀 雅雄福島県知事メッセージです。

                   令和2年5月5日 
 はじめに、医師や看護師、病院スタッフの皆様、そして、感染症対策に携わる保健所や臨床検査技師の方々など、新型コロナウイルスとの闘いの最前線で懸命に御努力いただいている関係の皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。
 また、物流の維持や生活必需品の販売など、私たちの日常生活を支えていただいている皆様方に心から御礼を申し上げます。

 昨日、政府は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言について、新規感染者の数が減少に転じ始めているといった一定の成果が現れ始めているものの、再度感染が拡大すれば医療提供体制への更なる負荷が生じるおそれがあることなどから、基本的対処方針を一部見直した上で、全ての都道府県を対象として、5月31日まで延長することを決定しました。
 本県においては、4月16日に、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを受け、県民や事業者の皆様に対し、不要不急の外出の自粛、施設の使用制限、イベントの開催自粛等をお願いしてまいりました。この大型連休期間中も、鉄道や高速道路の利用者、観光地への人出が大きく減っているとの報道を拝見しており、皆様の御理解と御協力に改めて感謝を申し上げます。
 一方で、県内における感染者数は、本日までの合計で79人となっています。最近約2週間における1日あたりの感染者数は0~3名で推移し、大幅な増加は抑えられていますが、今後も新たなクラスターが発生する可能性が十分あり、先行きは不透明と言わざるを得ない状況が続いています。
 これまで御協力いただいた県民の皆様、事業者の皆様には大変な御苦労をおかけしており、地域経済も前例のない極めて厳しい状況にあります。しかしながら、全国において依然として感染の状況が厳しい地域がある中で、本県における新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには、人と人との接触を出来る限り減らすとともに、県をまたぐ人の移動を引き続き最小化することが重要であると判断いたしました。
 このため、今回の政府の決定を踏まえ、5月7日から5月31日までの間、福島県全域において、これまでの緊急事態措置の内容を一部見直した上で継続をお願いすることといたしました。

(外出自粛の要請)
 まず1点目は、外出の自粛についてであります。引き続き、繁華街の接待を伴う飲食店等への外出は控えていただくようお願いいたします。また、都道府県をまたぐ不要不急の移動も控えていただくようお願いいたします。
 さらに、現にクラスターが発生しているような場や、「3つの密」のある場への外出は控えていただくようお願いいたします。
 これ以外の外出においても、「3つの密」を徹底的に避けるとともに、手洗いや、人と人との距離の確保などの基本的な感染対策を継続するなど、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を徹底していただくようお願いいたします。

(施設の使用制限の要請等)
 2点目は、施設の使用制限についてであります。病院、薬局、食料品売場、公共交通機関など社会生活を維持する上で必要な施設や、保育所、認定こども園、放課後児童クラブ、介護施設等の社会福祉施設等を除く施設については、引き続き休業をしていただくようお願いいたします。
 なお、緊急事態措置の実施期間中であっても、県内の感染状況や近隣県の対応、業種毎の感染拡大予防に関するガイドラインの策定状況などを踏まえながら、施設の使用制限の解除を検討してまいります。
 休業要請に御協力いただいている事業者の皆様には、本日の県議会で議決をいただいた「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給することとしておりますが、今後目指していくこととなる休業要請の解除に向けて、「新しい生活様式」への対応等が必要となると考えており、そうした感染防止のための取組を行う事業者への支援策等を検討してまいります。

 また、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校につきましても、引き続き、休業をしていただくようお願いいたします。
 その際、子どもたちの学習や心身の健康を考慮すると、できるだけ早く休業要請を解除することが望ましいことから、学校設置者において、感染予防に最大限配慮した上で実施可能な教育活動を検討していただき、臨時休業期間中から段階的に実施していくことをお願いいたします。併せて、学校を再開する場合の教育活動のあり方に関する指針についても検討していただくことをお願いいたします。
 こうした指針の検討状況や県内の感染状況等を総合的に勘案しながら、学校の休業要請を早期に解除していくことも含めて検討してまいります。

(イベントの開催自粛要請)
 3点目は、イベントの開催自粛についてであります。クラスターが発生するおそれがあるイベントや「3つの密」のある集まりについては、開催の自粛をお願いいたします。特に、全国的かつ大規模なイベントの開催については、感染リスクへの対応が整わない場合、中止または延期とするよう、慎重な対応をお願いいたします。
 比較的少人数のイベント等については、適切な感染防止策を講じた上での実施をお願いいたします。

 県民の皆様、事業者の皆様に、改めて次の点について御理解と御協力をお願いいたします。

【県民の皆様へ】
○ マスク着用などの咳エチケットや手洗いを始めとした基本的な感染症対策を徹底してください。
 また、「換気の悪い密閉空間」、「大勢いる密集場所」、「間近で会話する密接場面」の「3つの密」を避けるようお願いいたします。発熱や咳など、少しでも症状があれば、通勤等は控えてください。
○ 繁華街の接待を伴う飲食店等への外出や都道府県をまたぐ不要不急の移動、現にクラスターが発生しているような場や「3つの密」のある場への外出は控えていただくようお願いいたします。
○ 就職や転勤などのやむを得ない事情で、特定警戒都道府県から転入された方につきましては、感染拡大防止の観点から、2週間は不要・不急の外出を控え、健康管理を徹底していただき、少しでも症状があれば速やかに帰国者・接触者相談センターに連絡されるようお願いいたします。
○ 新型コロナウイルスの陽性となった方やその関係者、医療従事者など感染症の拡大防止に向けて懸命に御努力いただいている皆様に対する差別や偏見は、絶対にしないようお願いいたします。

【事業者等の皆様へ】
○ 従業員とその御家族、お客様などを守るため、事業所内での手洗い、マスク着用などの咳エチケット等の感染対策に取り組むとともに、発熱等の症状がある従業員への出勤免除など、健康管理の徹底を改めてお願いいたします。
○ 在宅勤務やテレワーク、テレビ会議の導入など、人と人との接触を減らす取組をお願いいたします。
○ 社会生活を維持する上で必要な施設や、社会福祉施設等を除く施設については、休業をしていただくようお願いいたします。
○ イベントの主催者におかれましては、クラスターが発生するおそれがあるイベントや「3つの密」のある集まりについては、開催を自粛していただくようお願いいたします。

 緊急事態措置の延長により、県民の皆様、事業者の皆様には引き続き、御不便、御苦労をお掛けいたしますが、今後、持続的な対策が必要になると見込まれることを踏まえ、私たち一人一人がこれまでの日常生活の行動を変え、「新しい生活様式」を定着させていくことが強く求められています。
 自分を守ること、そして自分の大切な人を守る行動が、医療現場の負担を減らし、社会を守ることにつながります。他人への思いやりを持って、辛抱強く、様々な努力と工夫を重ねながら、県民一丸となってこの困難、難局を乗り越えていくことが出来るよう、皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

0

昼 今日は、「みどりの日」

 今日は、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とする祝日の「みどりの日」です。

 不要不急の外出を自粛している日が続いていますが、自宅周辺の散歩やジョギングの際に身近な自然の美しさや大切さに気づく一日になると素敵ですね。

 

0

ピース 家にいることが「社会貢献」~stay home~

 今日から5連休となりますが、例年とは大きく異なるゴールデンウィークを迎えました。不特定多数の方との接触を極力避けることが感染拡大を防ぎ、医療体制を崩壊させないことにつながり、今一番求められている「社会貢献」であるということに思いを馳せることができる西中生であると願っています。

0

お知らせ 臨時登校日のお知らせ

 臨時休業の延長に伴い、5月8日(金)を臨時登校日とします。当日は、3密を避けて、各教科の学習ガイダンスを短時間で行う予定です。詳しい日程や持参物は、ノパ・メールでお知らせします。市内の新型コロナウイルスの感染状況に変化があった場合には、変更や中止になる場合がありますので、今後もノパ・メールやホームページの確認をよろしくお願いします。

0

お知らせ 福島県中学校体育連盟岩瀬支部からの連絡です。

 日本中学校体育連盟や福島県中学校体育連盟からの新型コロナウイルス感染防止に向けた対応を受け、下記の連絡がありました。今後も最新の情報が入り次第、速やかにお知らせいたします。

1 岩瀬支部陸上競技大会
   令和2年5月13日(水)の実施は中止とする。

2 岩瀬支部総合体育大会
   令和2年5月26日(火)、27日(水)の実施は中止とする。

3 県中地区総合体育大会
   令和2年6月10日(水)、11日(木)の実施は中止とする。

4 県中地区水泳大会
   令和2年6月16日(火)、17日(水)の実施は中止とする。

5 その他
(1)年間計画に位置づけられている上記1~4の大会は中止となりますが、これらに代わる大会(支部大会)の実施についても検討していきます。実施の有無については、今後の新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、岩瀬支部内の全ての学校において、通常の教育活動が行われていることを確認した上で、6月中旬頃までに決定する予定です。

0