こんなことがありました!

2015年3月の記事一覧

春が来た


 今日は,朝からウグイスが学校のまわりの林で
 たくさん鳴いていました。

梅の花とウグイス
 
 大東に春の訪れを知らせているように聞こえました。

 あたたかったこともあって,春を実感した一日でした。

3年生,さようなら


本日,第50回卒業証書授与式が行われ,
63名の卒業生が大東中学校を巣立ちました

 
 平成25年度までの卒業生は5500名。
 したがいまして,本年度は呼名最初の生徒が5501号になります。
 校長先生の式辞では,「人とのかかわりを大切に」「謙虚で」「可能性を広めてください」
 とはなむけの言葉が贈られました。
 
 式での生徒の様子・・・
 卒業生の呼名の立派な返事。
 卒業生へ惜別の思いがあふれる送辞。
 仲間へ,家族へ,そして先生方へ,感謝の気持ちを素直に伝えた答辞。
 巣立っていく私たち,巣立っていく先輩へ,たくさんの様々な思いのつまった式歌。
 勇気を翼にのせて新しい人生に巣立っていく仲間と卒業生へのエールを送った
 全校合唱「旅立ちの日に」。
 
 卒業生も,在校生も,保護者も,来賓の方々も,もちろん教職員も
 涙,涙の卒業式でした。

 見送りのあと,卒業生は全員で肩を組み合って,
 「3月9日」を校舎に向かって歌い,校舎に別れを告げ,
 最後に,大東中学校のすべてに「ありがとうございました」とお礼を述べて,
 巣立っていきました。





 さようなら,3年生。
 君たちの人生に幸多きことを教職員一同心より祈っております。

卒業式準備


 卒業まで


 いよいよ明日は3年生の惜別の日です。
 1組,2組ともに「胸を張って」卒業しようと呼びかけています。
 君たちのこれまでの『あゆみ』を象徴しています。
 それだけ充実していたということなのでしょうね。

 そんな3年生の卒業式に向けて,1・2年生が『思い』と『心』を込めて
 卒業式の準備を行いました。
 寒かったのですが,3年生のために健気に働く1・2年生に頼もしさを
 感じました。お陰で,立派な式場ができました。
 きっと明日は感動的な『心』のこもった卒業式になることでしょう。


3.11 最後の合唱練習 謝恩会


 今日は,卒業式全校合唱の最後の練習日でした。
 ステンドグラスからさしこんでくる光が春の訪れを感じさせてくれます。
 「白い光の中で」今日はいつもより心のこもった合唱に聞こえました。
 あとは本番を迎えるだけとなりました。 


 

 放課後は,3年生が先生方に謝恩会を開いてくれました。
 先生方に花束と3年生全員一人一言の色紙,
 そして,『3月9日』の歌が贈られました。

 先生も生徒も感極まる場面がありました。
 本当に卒業していくという実感がわいてきました。




 卒業まで

3年生の愛校活動


 今日は,県立高校Ⅱ期選抜試験1日目でした。
 はじめての受験に今頃つかれがどっと出ているころではないでしょうか。

 学校では,Ⅰ期で内定していたり,私立高校に合格したりした3年生が,
 午後から愛校活動を行い,校舎の汚れを一生懸命落としてくれました。
 感謝の気持ち,大東中を愛する気持ち,去るのを惜しむ気持ち
 のこもった働きぶりでした。
 
 



  卒業まで