2016年10月の記事一覧

3年生、クラブ活動見学会

 6日、3年生が4・5・6年生で行っているクラブ活動を見学しました。クラブ活動は、2学期で終了してしまうために、来年度のクラブ希望のためのものです。白江小では、子ども達の希望で4つのクラブ、体力づくりクラブ、ものづくりクラブ、ユニサイクル(一輪車)クラブ、太鼓クラブを実施しています。3年生は、先輩達の活動ぶりを熱心に見学しながら、来年どこのクラブがいいのか、友達と相談をしているようでした。ちょうど、ユニサイクルクラブと太鼓クラブは、22日の学校文化祭での発表をひかえていますので、その練習が熱をおびていましたね。上級生の熱心な活動ぶりが3年生によい印象を与えたようです。

食育専門家派遣事業を実施しました

 6日、食育専門家派遣事業で5年生・6年生が食育の授業をうけました。講師は安積三小の半田先生、今回は「間食」をテーマにしました。スポーツ飲料などが知らず知らずのうちに砂糖を取りすぎてしまうことを学ぶことができました。生活に生かしていってほしいと思います。


菜の花プロジェクト(種まき)

 6日、4年生が須賀川市役所環境課主催の菜の花プロジェクトで、菜の花の種まきをしました。場所は、岩瀬行政センター(支所)近くの畑です。最初に教室で、今年度5年生が菜の花をしぼって植物油にした活動や現物を説明していただきました。きれいな畑に種まきをした4年生、来年の収穫が楽しみですね。お世話になりました。


サルビア、コスモスがきれいですよ

 秋の長雨の影響があって、白江地区でも稲刈りが遅れているでしょうね。台風がそれて、ようやく晴れて白江小のまわりでも稲刈り真っ最中ですね。白江小では、今、サルビアとコスモスがきれいにさいて秋の花を満喫しています。それもこれも用務員の深谷さんが丹精をこめて育てた成果ですね。子ども達にもすてきな環境となっています。そう思っていましたら、環境委員の子ども達と春の花「ビオラ」の種まきをしていました。見通しのあるすばらしい仕事ぶりですね。感謝です!


4年生、EM活性液、EMだんごづくり

 4年生が総合学習の一環として、EM活性液とEM団子づくりの2回目の作業をしました。特にEM団子は1次発酵ができたEM菌のまざた土が、団子になりやすく湿ってきたので、手でこねこねして団子にしました。1か月ほどすると、白いカビがはえたようになってきます。最後は、プールや岩根川にまいて環境浄化に役立てる予定です。畑の先生、石井孝行さんの指導で楽しみながら、環境の学習を進めています。


1年生、生活科 秋をみつけよう

 1年生が生活科の学習で校庭を歩き回りながら「秋さがし」をしました。トンボやバッタなどの虫に目がうつったようです。最初は、虫におっかなびっくりの子もいましたが、友だちが触っているのをみるとつかめるようになったようです。じっくり観察して、特徴をつかんだり、他の生き物と比較したりなどの学習につながっていくのでしょうね。1年生、がんばれ!

お弁当の日、ごきげんです

 昨日、今日と陸上交流大会のために2日間連続で「お弁当の日」となっています。各学年の教室をのぞくと、おうちのみなさんの手作り弁当をとってもおいしそうに食べている光景がありました。お弁当は見た目のきれいで、すてきでしたね。写真で、子ども達のごきげんの表情をご覧下さい。2日間のお弁当作り、お疲れ様でした。



陸上交流大会、応援ありがとうございました

 4日、鏡石町の鳥見山陸上競技場において、いわせ地区小学校陸上競技交流大会が開催されました。本校からは、5年・6年生全員が参加しました。選手の子ども達は、日頃の練習の成果を発揮して、競技してくれました。入賞するこは、男女走り高跳び、女子走り幅跳びで3名がすることがでました。他の種目でも、自己ベストを出した選手もたくさんいました。応援にかけつけてくださった保護者の皆さん、ご声援ありがとうございました。


陸上壮行会を実施、いよいよ明日です

 3日の昼休み、定例の松なみ集会の中で表彰、地区陸上交流大会の壮行会を実施しました。表彰は、地区音楽祭(合奏)に出場した3・4年生の代表への賞状伝達、夏休みの発明工夫展に入賞した3年生への賞状伝達が行われました。陸上壮行会は、明日、鳥見山陸上競技場で開催される陸上交流大会のためのものです。種目ごとに、5年、6年生の代表が決意を述べました。天候が心配されていましたが、明日は確実に実施されるとのことです。今年は、白江小は陸上のユニフォームをPTA予算で新調していただきました。気合いが入っています。応援、よろしくお願いいたします。



校内鑑賞教室、マリンバ演奏

 30日、校内鑑賞教室を実施しました。毎日、音楽と演劇を交互に実施していますが、今年は音楽。東京マリンバコラージュ、マリンバ(木琴)、ピアノ、ドラムのアンサンブルがすばらしく、子ども達は身体を動かしながら生の演奏を堪能していました。芸術の秋、すてきなひと時をすごすことができました。