こんなことがありました!

2018年2月の記事一覧

修学旅行事前学習も進んでいます

 修学旅行2日目の京都班別自主研修の計画作成が進んでいます。どの班も見学地と大まかな行程が決まり、交通手段や時間などについて調べ、最終調整中です。
 
 班別自主研修では、京都の伝統文化や伝統工芸に触れるため、体験学習を必ず1つは入れることになっています。今日はそれぞれの体験先に予約の電話をかけました。

 1学期に行った職場体験学習でも、体験先に電話をかけるという学習を経験しているだけあって、緊張しながらもスムーズに電話をかけることができていました。
 『組み紐体験』『着物着付け体験』『マグカップへの絵付け体験』『電動ロクロを使った陶芸体験』…どの班も体験学習を楽しみにしているようです。
0

インフルエンザ感染防止について

週明けの本日、インフルエンザに感染して出席停止となっている生徒が多くなりました。
感染予防のために1年1組は給食を食べてからの繰り上げ下校の措置をとります。
下校時間は13時10分です。よろしくお願いします。
また本日の部活動は休止とさせていただきます。
0

3年生を送る会


今日の午後に3年生を送る会が行われました。
「3年生を送る会実行委員」が中心となって準備が進められていましたが、この日のために1,2年生は水面下で発表の準備を進めていました。

いざ本番!本日の発表は

1年生



衣装や大道具作成のために遅くまで作業している生徒も見られました。
個人的にはオオカミ役の彼は特に熱演だったと思います。

2年生 



ステージ上で授業が始まりました。
国語は3年生に向けての俳句メッセージ、英語では英文でメッセージを伝えました。
また体育の授業では2年生全体で「恋するフォーチュンクッキー」を踊りました。
体育館がダンスホールかと思うほどの熱狂ぶりでしたね。


3年生クイズ


3年生に関するクイズを実行委員が作ってくれました。
今になって分かる同級生の新しい一面にみんな驚いていました。(中には武勇伝のある生徒もいるんだそうな...)


稲田シンガーズ


彗星のごとく現れた稲田シンガーズは「上を向いて歩こう」と「We will rock you」をアカペラで披露してくれました。「We will rock you」は一人のシンガーが3年生にROCKなメッセージを送りました。(会田先生が編曲してくださりました。)


そしてスライドショー


懐かしい先生方からのメッセージに笑いあり涙ありのスライドショーとなりました。
生徒達の驚きの声には協力してくれた先生方も喜ぶだろうと思います。


3年生へ感謝の気持ちを伝えようと実行委員が中心となって1,2年生全体で協力し合い成功に終わった「3年生を送る会」。
送られる側となった3年生はどんな気持ちでしょうか。卒業まで残り少ない日々を大切にしていきましょう。
0

愛唱歌完成! 贈呈式を実施しました

待ちに待った稲田学園の愛唱歌が完成し、本日贈呈式を行いました。
作曲してくださったNAOTOさんが来校し、小中学校全校生の前で愛唱歌のCDや楽譜を代表の子ども達に渡してくださいました。
生徒達は「明るく、元気になる曲」「すてきな歌詞です」という感想を述べていました。
作曲してくださったNAOTOさん、作詞をしてくださった岡本真夜さん、すてきな歌を作っていただき本当にありがとうございます。
大事に歌っていきたいと思います。



0

式歌練習です

 
 
 今日から卒業式の時に歌う「式歌練習」が始まりました。
 清掃終了後の15分間、全校生徒が各パートごとに分かれて、それぞれの教室でパートリーダーを中心に
自主的に練習を行っています。
 各パートの練習をのぞいてみましたが、どのパートもしっかりと練習をしていました。
 どんな歌を聴くことが出来るのか、卒業式当日が楽しみです。
0

学校だより「師弟一如」NO.19を発行しました



本日、学校だより「師弟一如」第19号を発行しました。
主な内容は、授業参観・給食試食会、新入生オリエンテーション、
県立Ⅱ期選抜に向けて、ユネスコ寺子屋募金等についてです。
詳しくは右をクリックして下さい。300219学校だより19.pdf
0

スクールカウンセラー長谷川先生 今年度最後の勤務日でした。

 スクールカウンセラーの長谷川美奈先生は本日が本校の勤務の最終日でした。
 長谷川先生にはカウンセリングの他、給食の時間に各クラスに入っていただいたり、3年生の授業を行っていただいたりしました。思春期の中学生に寄り添い、たくさんのアドバイスをいただきました。また、本日は最後の『スクールカウンセラーだより』も発行していただきました。
 本当にありがとうございました。

0

卒業式全体練習①

 本日5、6校時に1回目の卒業式全体練習を行いました。

 3学年主任の長谷川先生より卒業式の意義や心構えについての話を聞き、ピリッと引き締まった緊張感の中、卒業生入退場から卒業式の練習が始まりました。

礼法(姿勢、座礼、立礼など)も徐々にタイミングも合ってきました。


式歌は全校で合わせるのが初めてとは思えない完成度で、初回から涙が…。


卒業生は「家族、地域の方々、友達をはじめ、これまで自分を支えて下さった方々に、感謝の気持ちとこれからの決意を『態度』で表すために」、在校生は「これまで稲田中学校を導いてくれた3年生に感謝の気持ちを表し、これから稲田中学校をより良い学校にしていく決意を確認するために」大切な節目の式です。
心をひとつに、最高の卒業式にしましょう‼
0

今日の給食は「食育の日献立」



今日の給食は、「食育の日献立」です。
メニューは、五目ごはん、牛乳、白菜の塩昆布あえ、里芋と大根のみそ汁です。

今回の食育の日献立のテーマは「旬の食材」だそうです。
昼の放送でも流れていましたが、暦の上では春がきていますが、まだまだ寒い
冬の食材を多く使った献立だそうで、白菜、ニンジン、小松菜、大根、ねぎ、
さといもなどの冬の食材がが使われていました。

今日も美味しい給食を食べることが出来ました。ごちそう様でした。
0

給食試食会

2月16日(金)授業参観に先立って、給食試食会を行いました。
保護者や学校評議員、主任児童委員、民生委員の方々に普段子ども達が食べている給食を試食いただくとともに、
本校の給食や食育について説明してご意見をいただきました。
この日の献立は、麦ごはん、牛乳、ジャージャン豆腐、くらげサラダでした。

参加された方々からは、
「味付けがちょうどいい」「センターからの配食なのに冷たくなく食べられて良かった」
「野菜がたくさん入っていてよい」「献立表やホームページの写真などを参考に我が家の献立にも役立てています。」
「地産地消を積極的に取り入れて、時には固いものを噛みしめるようなメニューもあっていいのでは」
などのご意見や感想をいただきました。
 

本校は来年度から小中一貫教育校「稲田学園」となり、小学校と一緒に「自校式給食」になりますが、
これからも、給食を通して子ども達の健やかな体づくりや食育について推進してまいります。
0